オンラインコーチングトレーナー在りさんブログ

ZOOM、スカイプを使って、コーチング、スーパーバイズでコーチのスキル上達をサポートしています。キューブコーチングを広めていきます。

NEW !
テーマ:

「軽やかに生きようと思う」

 

最近、コーチ仲間といろいろと話していて、

そして、今日ある人のブログを読んで

今感じたことです

 

 

ずっと僕が考えてきた理想の

大人像というのがあったんです

 

それは、

「どっしりと地面に足の付いた貫禄のある生き方」

「大人の男は落ち着いてる、重々しい」

ということです

 

自分の軽々しい感じが嫌だったんです

 

いつまでたっても落ち着かない自分が

あまり好きではなかったんです

 

それがいやで重々しい、貫禄のある大人の男の

人にあこがれてきましたし、そうなりたいなとも

思ってこれまで行きてきたのです

 

 

で、もうやめようと思ってこのブログを

書きました

 

「軽やかに生きる」

でこれからは行きていこうと思います

 

覚悟、っていうよりも素の自分、

理想は理想として持っておきながら

いつかそうなれればいいなと思いながら、

今の自分も認めつつ、素の自分で

力みかえらずに生きていければ

いいと思ったということです

 

 

自分にとっては変な表現ですが、

「地に足をつきながらそして、軽やかに生きる」

「しっかりと本来の自分につながって生きる」

ということがしたいんだと思います

 

コーチングも一緒の仕事として続けていこうと

思います

 

軽やかに、そしてしっかりと寄り添うコーチ

としてこれからも精進していきます

 

 

自分を自分で認めることが

また少し進んだなと思います

 

 

なんかまとまりないですが、

人は人に影響されて変化していくんだと

いうことも感じてます

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

オススメな本は、神田昌典さんの

稼ぐ言葉の法則

です

 

久々に神田昌典さんの本を読みました

 

気づいたことは随所に心理学の理論を

うまく応用されてることです

 

NLPのテクニックなどが散りばめられてます

 

そして、ご自分のコンサルタントの経験を

言語化、見える化することが非常にうまくて

本当に天才だなと思います

 

心理学のテクニックをマーケティング(販売)に

非常にうまくつなげてらっしゃる方だなと思います

 

この本を参考に化粧品販売やサービスを

販売していこうと思います

 

基本はお客様に喜んでもらうこと、

幸せになってもらうことを第一に

考えて生きたいと思います

 

有江 健彦

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

プロのメンタルコーチとして

心がけていることの一つに

自分を磨き続けるということ

 

コーチングのトレーニングを続けること

 

基礎練習を続けること

 

これらが本当に大切だと思い

日々実践、トレーニングしています

 

 

プロ野球選手が毎日毎日素振りをするように、

プロサッカー選手が毎日リフティングするように、

プロのアナウンサーが毎日外郎売を朗読するように、

プロのコーチも日々の基礎練習が大切です

 

毎日、毎日続けることでクライアントさんの

成果につながるコーチングを提供し続ける

事ができると思います

 

オンラインコーチング・トレーナー

在りさん(有江 健彦)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ最近ボクがコーチング中に使っている

意識状態をセンサーにたとえて説明してます

 

ところが、今日、センサーについて考えていて

ふと気がついたことがあるのでそれについて

書いてみます

 

そもそも、一番目とか二番めとか書いていて

おかしいなと思ったわけです

 

そもそも順番か?と

順番に働かせてるか、俺?と

 

便宜的に一番とか二番とかつけて解説してみた

けれど、全部をそのときそのときの直観で使ってる

ということに気が付きました

 

なので、もといです

 

一番とか、二番とかセンサーに順番が

あるわけではないですと

 

なので、もしこの順番にセンサー的なものを

意識してコーチングしてみたらうまくいくとか

思ってる方がいたら、ごめんなさい

 

順番は気にしないでください

考えるヒントにしてもらえたらと思います

 

そして、とはいえセンサー的なものを

使ってることも事実なので、順番に使う

ということではなく、3つ目のセンサー的なもの

というご理解をしてもらえるとありがたいです

 

3つ目のセンサーについて

クライアントさんの状態(報告モードか探索モード)を

聴き分けるセンサーです

 

報告モードとは、クライアントさんが頭で考えてること、

すでに気づいていることをもう一度コーチに説明する

状態のこと

 

探索モードとは、クライアントさんが内省をして、

ある特定に場面、エピソードを再体験してその

体験を話してくれている状態

 

思い出しながら、その場面に臨場感を持ちながら

話してくれている状態のこと

 

僕の提供しているコーチングは、体験モードを

再体験して、学習していくことを促しています

 

現場に戻って、実際に体験していた事以外に

気づいてもらうということです

 

スケーリングで、報告から体験に意識状態を

向けてもらうようにしています

 

センサーでキャッチして、自分の声のトーン、

話すスピード、タイミング、かける言葉などの

アウトプットをコントロールしています

 

これが3つめのセンサーです

 

オンラインコーチング・トレーナー

在りさん(有江 健彦)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最初に働かせるセンサーについて書きました

 

二番目に働かせるセンサーについて書いていきます

 

オンラインコーチングが前提です

 

クライアント(以下、CL)さんとのセッションが始まるそのとき、

最初の声の状態をキャッチするセンサーが働きます

 

声の大きさ、スピード、強弱、抑揚がどうなのか、

テンションはどうか、なにが起きてそうかなどを

キャッチしようとします

 

キャッチしたらすかさず、CLさんの声の強弱、スピード、強弱など

に合わせます

 

自分の声をモニターしながら、声を発するイメージです

 

自分が自分に声を通じてフィードバックをしています

 

それとCLさんの声の変化、状態の変化もセンサーで

キャッチして、次の自分の声に反映させています

 

 

もう一つのセンサーが呼吸をみます

 

CLさんの呼吸の速さ、深さ、強さ、間などを感じています

 

感じて、同じように合わせていきます

 

 

これを一言で言うと

マッチング、になります

 

今ではかなり自動化されてきているのですが、

これらの一連のことを最初(6年前)はすごく意識して

コーチングしていました

 

最初の最初は、呼吸を合わせることだけで頭の中が

いっぱいでした

 

もちろん、話を聴くということもするので、

呼吸を合わせながら、話を聴く、質問する

ということがうまく行かずにコーチングが

とっちらかってました

 

一つ一つを意識しないとできなくなると、

まず、会話の間、がおかしくなります

 

へんに無言になったり、質問がCLさんの答えと
かぶったり、ということが起こっていました

 

練習方法として取り組んだことは、

電車に乗った時に隣の人の呼吸に合わせる

ということでした

 

日常的にどうやったら練習できるか、

ということを教えてもらったことを

繰り返し繰り返し練習していました

 

ある時、サウナの仮眠室で練習したことも

ありました

 

呼吸がうまく合うと、ぐっすり眠ってくれるので

いびきの大きな人に合わせて練習してました

 

ということで、呼吸の合わせ方の練習について

書いてみました

 

声についてのセンサー、キャッチについては

また別の機会に書いていきます

 

オンラインコーチング・トレーナー

在りさん(有江 健彦)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。