1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011-10-28

天皇賞(秋)はアノ相棒と…

テーマ:ブログ

こんにちは!


最近は肌寒くなってきて、ホント秋本番って感じだね。


今週は府中で秋の天皇賞が行われるけど、


あの「名パートナー」と参戦します!


調教の報告は後にして、まずは先週の振り返りから。



先週もみんなの応援の後押しもあって、


2つの勝ち星をあげることができました。



まずは、ドリームザネクスト(日曜6R・500下)からだけど、


前走で2着だったこともあり、


ある程度の手応えみたいなものはありました。


実際、当日の気配も変わらず良かったし、中1週でも


疲れは感じられなかったしね。


レースも出たなりで、あの位置につけられて


残り1ハロンで並びかけて、キッチリ差し切る完勝。


あの感じなら、次も楽しめそうだね!



そして、日曜10R甲斐路Sに出走したモンテエン。


みんなも焦ったと思うけど、正直、


乗ってるこっちも焦ってました(苦笑)


あまり早く抜け出しても…とは思っていたけど、


追い出してからの反応が意外に薄くて、


残り1ハロンで突き放されたときは


さすがにヒヤッとしたね。


追い出しをギリギリまで我慢したことが


最後のひと伸びにつながったと思うし、


それで、しっかり勝ちきるあたりは、


やっぱり馬の地力のなせる業だろうね。



あと、みんなからのコメントにもあった、


土曜のメイン富士Sに出走したアプリコットフィズ。


ホントに惜しかった!!っていうのが正直なところ。


当日は落ち着いていて、気配は良かったから、


あそこまで行ったら勝ちたかったなぁ…。


展開でやむを得ないとはいえ、


直線で、勝ち馬に目標にされてしまった不運もあったし、


今回も前半、やや行きたがった部分もあったからね。


マイルが合っていると思うんで、


次も本当に楽しみです。



さて、先週の話はここまでにして、


今週も土日とも東京で騎乗します。


土曜9鞍、日曜6鞍、


計15鞍の騎乗依頼をいただきました。


やっぱりみんなが気になっているのは


日曜の天皇賞に出走するシャドウゲイトのことだと思うけど、


今週の追い切りでも年齢を感じさせない


元気な動きを披露してくれました!


この馬はいかに自分の形で運べるか、


が好走のポイントなので、外枠だけど


気分良くレースを運んでくれるように、


しっかりとエスコートしてきます!



それと、日曜の9R精進湖特別に


出走するグリッドマトリクス。


こちらも追い切りの感触は上々。


ただ、レースでチークピーシズをつけているように、


なぜか馬があんまり好きじゃないんだよね(苦笑)


そういうメンタル的な部分もあるし、


能力はあるんだけど、まだ動けていない感じなので、


そのへんが解消してくれば力は出せると思う。


前走はプラス20キロと大幅な体重増だったけど、


今回はもう少し絞れそうだしね!



今週の天皇賞(秋)が終われば、


あと2カ月で今年もおしまいだね。


この世界にいると、ホント1年が早く感じるけど、


残りの期間もケガせず、渾身の騎乗を見せたいと思うんで、


応援、ヨロシクです!




---
現在、UMAJIN.netでは田中勝春騎手のサイン入りゴーグルを抽選で2名様にプレゼント中! 詳しい応募方法はUMAJINのtwitterをチェック!
http://bit.ly/v84l3H
---

いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2011-10-21

東京で頑張ります!

テーマ:ブログ

こんにちは!



早速先週の振り返りから。


先週はフェスティヴタロー(土曜東京3R)で


1つ勝利を積み重ねる事ができました。


出遅れた初戦とは打って変わって、


今回はゲートをポンと出てくれたのが


大きな勝因だったんじゃないかな。


直線で追ってからもしっかり反応してくれたし、


あとは見ての通り強い勝ちっぷりでした!


ひとつ注文を付けるとするならば、


ちょっと真面目に走り過ぎちゃうところがあるから、


もう少し力を抜いて走って欲しいかな。


いずれにしても能力のある馬なので、


今後が楽しみです!



先週のブログに書いたブラインドサイド(土曜東京4R)は本当に惜しかった!


あそこまでいったら勝ちたかったんだけどね~。


テンが少しモッサリしていたから、


少し気合を付けて行かせたんだけど、


ハナに立ってからは物見をするくらいの余裕があったし、


直線で追ってからもしっかり脚を使ってくれたから、


やったと思ったんだけど…。


まぁ、勝った馬にあの脚を使われたら仕方がないね。


今回の感じだと、馬込みに入れても後ろから行っても平気だと思う。


能力からすればもっと走ってきそうな馬で、


これも先々が本当に楽しみです!



さて、今週は土日とも東京で、


土曜日7鞍、日曜8鞍、計15鞍の騎乗依頼をいただきました!


まずは追い切りに跨った馬の感触から。


アーバンウィナー(日曜12R・3歳以上1000万下)は


最終追い切りに跨る事が多い馬で、


このブログにはよく登場しているから、


みんなにはもうおなじみかもしれないね(笑)。


前回も書いたけど、今回も相も変わらず元気一杯。


状態に関してはいい意味での平行線っていう感じ。


あとはゲートだけだね。


ゲートさえ五分に出てくれればチャンスも十分あると思うよ。



それから、1週前の追い切りに跨ったモンテエン(日曜10R・甲斐路S)。


初めて乗ったんだけど、癖もなくて本当に乗りやすい馬。


感触も良かったし、期待を持って臨みたいね。



富士Sのアプリコットフィズも楽しみだね。


前走は向正面に入るまでに少し行きたがったので、


前半の折り合いに注意して乗りたい。


前回のいいイメージを持って乗りたいと思います!



今週も一鞍一鞍を大切に、


精一杯頑張ってきますので、


応援よろしくお願いします!

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2011-10-14

今週は東で西で…

テーマ:ブログ

こんにちは!


今週は、京都競馬場で牝馬三冠レースの


最終戦・秋華賞が行われるね。


自分もレッドエレンシアで今秋初のGⅠ参戦します!



その追い切りの話はあとにして、まずは先週の振り返りから。


先週は勝つことはできなかったけど、


惜しいレースが数鞍ありました。


なかでも、アルマフローラ(日曜8R・500万下)の2着は


しっかり力を出し切った結果。


もともと開幕週で前が止まらない馬場だったうえに、


スタート直後に接触して、下げざるを得ない状況。


彼女は自分のペースで走らせられれば、


終いはしっかり伸びてくれる馬だけに、


ペースが落ち着きすぎたのも痛かったね。



さて、今週だけど、土曜は東京、日曜は京都で騎乗します!


土曜10鞍、日曜2鞍、計12鞍の騎乗依頼をいただきました!


そんな中でも冒頭に触れた


秋華賞のレッドエレンシアについて。



まず、追い切りに跨った感触だけど、


率直に言って良かったかな。


前走は22キロ増だったけど、今回跨ってみて


馬に身が入った感じだったし、


歩様にも硬さがなく、それほど疲れも感じなかったしね。


それに、何より彼女はゲートがはやいから


先行できるのは、ゴチャつきやすい


京都内回り二千では大きな武器になると思う。



今週の追い切りに跨ったのはこの1頭だけだけど、


ブラインドサイド(土曜4R・新馬)には


先月の上旬に2週にわたって跨っているので、


その感触を伝えておくと、


当時はもう少しピリッとしてきて欲しいな、


と思ったね。


ただ、性格的には素直な馬で、


とくにクセがあるわけでもなく、


そのときから動き自体は良かったし、


いい時計で走っていたことが印象に残っています。


あれからしばらく経つけど、


今週、どこまで仕上がっているか、


自分自身も楽しみです!



今週からG1が続くけど、一鞍一鞍、


渾身の騎乗を見せたいと思うんで、


西へ東へアツーイ応援、ヨロシクです!

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

このページをご覧いただくには最新のFlash Playerをインストールし、JavaScriptを有効にする必用があります。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み