とりあえず更新

テーマ:
なんだか、すでに5月病みたいな…
4月末からブログの更新をサボリ気味ダメダメですねぇ。

3月だったか?「ダ・ヴィンチ・コード」を読んだんですが、それからなんだか興味が出てきたのがシオン修道会やフリーメーソンなど。
それで今は「石の扉」という本を読んでいます。
まだ、半分ほどしか読み進んでいませんがオススメです。
世界最古にして最大の秘密結社といわれるフリーメーソンとはなんなのか?
十字軍の時代、テンプル騎士団・グラバーと坂本龍馬などの関わりなど歴史物が好きなオレにはもう、すっごく面白いです。
はやく最後まで読んでしまいたい…
でも、明日は家族サービスだし今日は早く寝ます。


著者: 加治将一
タイトル: 石の扉



著者: ダン・ブラウン, 越前 敏弥
タイトル: ダ・ヴィンチ・コード (上)



著者: ダン・ブラウン, 越前 敏弥
タイトル: ダ・ヴィンチ・コード (下)




オレ的には「ダヴィンチ・コード」よりも、まだ全部読んでませんけど「石の扉」のほうが面白いです。





AD

めずらしい事

テーマ:
ウチの嫁さんめずらしく本を買ってきた。
ここ何年も本を読んでる姿を見た事がなかったもんね…(雑誌は別ですよ)
どうしたんだ?嫁!大丈夫か?
嫁さんが買ってきたのはこの本!



著者: ドロシー・ロー ノルト, レイチャル ハリス, Dorothy Law Nolte, Rachel Harris, 石井 千春
タイトル: 子どもが育つ魔法の言葉









ちょとだけ見てみた。オレも読んでみたくなった。
今読んでいる対岸の彼女のあとに読むのはこれにしようかなと。
3児のパパのオレは思ったのでした。
あ、「対岸の彼女」もう少しで読み終わります。
とてもおもしろくて、うーん、なんて言ったらいいのか分からないけど、女性の世界の話だけど分かる様な気がするような…
オレって、いったいいつまでオレのまんまなんだろう。
なんて考えるオレ。
さぁ、最後まであと一息なんで一気に読んでしまいます。
AD

ダヴィンチ・コード(下)

テーマ:
一昨日からダヴィンチ・コードの(上)を読み終わり、昨日から下巻を読み始めました。
いやぁ、面白かった。オレ学生の頃、世界史なんかちょっと好きだったので非常に興味深く読めました。んで、さっそく下巻を読み始めました。
あー、早く仕事を終わって、読書したい。



著者: ダン・ブラウン, 越前 敏弥
タイトル: ダ・ヴィンチ・コード (下)


次に読む本は、今度こそ「対岸の彼女」です。


著者: 角田 光代
タイトル: 対岸の彼女
AD

やばっ。

テーマ:
この前、「ダヴィンチ・コード」と対岸の彼女を買ってどっちから読もうかって話を書いた時、結局「対岸の彼女」から読むなんて書いてましたが、なんだかんだで結局まだ読んでなかったんですが、今日ついダヴィンチ・コードをちょっとだけ読んでみた。いきなり面白い。
やばっ、止まんないよぉ。



著者: ダン・ブラウン, 越前 敏弥
タイトル: ダ・ヴィンチ・コード (上)


ということでダヴィンチ・コードから読む事に変更。

途中で中だるみしてまた違う本読んでたりなんて事にならなければいいけど…
でも、今のところ一気に読めそうな雰囲気です。