いやー、しらんかった。
Jack Johnson 。
iTunes Music Store をさまよっていると、iTunes Music Store オープンから強力にプッシュされていた Jack Johnson がどんなヤツか気になりちょっと試聴。

か、かっちょえ~!
早速、アルバムを一枚ダウンロードしようか?
とも思ったが、CDという形で欲しいと思ってしまう位気に入ったのだ。
何でこんなカッコいいヤツに今まで気づかなかったんだろう…っちゅう感じです。




ジャック・ジョンソン
イン・ビトゥイーン・ドリームス~初回限定生産DVD付きスペシャル・エディション




ジャック・ジョンソン
オン・アンド・オン


さっそくオレもアマゾンに注文します。
iPod Suffle に入れて聴きまくるのだ。
楽しみ楽しみ。


AD

きになるソーニャ・キッチェル

テーマ:
最近気になるシンガー。
ソーニャ・キッチェル
ワーズ・ケイム・パック・トゥ・ミー

なんと16歳だそうで「マジ~」って思いました。
オフィシャルサイト で音が聴けますんで聴いてみて下され。驚くよ。

残念ながらまだ iTunes Music Store では売って無いようだ。

ま、オレみたいな人生に深みのない人間にはこんな曲作れんし歌えんわな。

AD

気になるジャケット

テーマ:
ビル・ラバウンティのアルバム「The Right Direction」
このアルバムはオレの大好きなギターのラリー・カールトンも参加している。
1曲目の「THE GOOD LIFE」なんかオレ的には最高なのだ。

そのアルバムのジャケット今まで「何でこの絵なんだろう?・誰の絵だろう?」って思ってたんですが最近アフィリエイトで提携させてもらってる MoMA Online Store Japan のウェブサイトを見ていたら出てるじゃないですかぁ~。

ホッパー:ガスステーション/ナチュラルフレーム だって。
Edward Hopper という人が1940年に描いた絵だということだ。
そういう事が分かってくるとなんだか凄く愛着がわいてきたりする単純なオレ。
ということで、もうちょっとエドワードホッパーの事ネットで調べてきます。
AD

いやー、春ですね。

テーマ:
今日は、凄く良い天気でした。
いやー、春ですね。
なかなかブログを書く暇もないこの時期ですが、なんか春になってきたんでうれしくって取りあえず書いてます。

オレ、春になるとどうも聴きたくなるCDがある。



アーティスト: Pat Metheny
タイトル: Bright Size Life








アーティスト: Pat Metheny Group
タイトル: Pat Metheny Group








アーティスト: ニック・デカロ
タイトル: イタリアン・グラフィティ






この3枚!
パット・メセニーとニック・デカロです。
まぁ、春だけでなく一年中聴いているのですが…
特に、この季節になると聴きたくなるんですよねぇ。
皆さんも聴いてみて。

福岡ブルーノート

テーマ:
今月末福岡ブルーノートにラリー・カールトンがくる。
くぅぅっ、見に行きてぇっ。
それだけなんすけどね。



アーティスト: ラリー・カールトン, マイケル・ローズ, ビリー・キルソン, テリー・マクミラン, エリック・ダーケン, ジム・ホーン
タイトル: サファイア・ブルー


やっぱり、見てぇ!絶対。