いやー、春ですね。

テーマ:
今日は、凄く良い天気でした。
いやー、春ですね。
なかなかブログを書く暇もないこの時期ですが、なんか春になってきたんでうれしくって取りあえず書いてます。

オレ、春になるとどうも聴きたくなるCDがある。



アーティスト: Pat Metheny
タイトル: Bright Size Life








アーティスト: Pat Metheny Group
タイトル: Pat Metheny Group








アーティスト: ニック・デカロ
タイトル: イタリアン・グラフィティ






この3枚!
パット・メセニーとニック・デカロです。
まぁ、春だけでなく一年中聴いているのですが…
特に、この季節になると聴きたくなるんですよねぇ。
皆さんも聴いてみて。
AD

ビリボってどうよ。

テーマ:
ちわっす、だんだん暖かくなって春になってきていますねぇ。
が、福岡では昨日は雪が降ったり、日曜日には大地震があったり、なんだかとんでもない事になってきているんですが、ホントに大丈夫でしょうか?
まだまだ、余震も続いてますしね。

今年は、普通に花見が出来るのか?
…心配ですね。

さて、またまたアマゾンをうろうろブラウズしていたら、こんなモノを見つけまして「どうなんだろう?」と考えているのです。


著者: NoData
タイトル: ビリボ・イエロー






まぁ、子供が遊ぶおもちゃなんですが、(いや、おもちゃじゃないですね。バランスチェア?って書いてあるもん、しかもスイス生まれ!)小さなお子様がいるお父さんお母さん。どう思います?
ウチは3人子供がいるのでとりあえず1つ買ってみようかなって思ってます。

カスタマーレビューなんか読んでると結構よさげ!
勝手にウチの子がコレを使って遊んでいる姿を想像してしまい、
ちょっと楽しそうな我が子らを思い浮かべてしまいました。
色もレッド・イエロー・ブルーが有り、選べます。
オレって何色がいいか?なんてそんな事でも悩みます。

ああっ、サッカーイランVS日本が始まるよ、見なきゃ。
じゃ、また。
AD

HDD&DVDレコーダー

テーマ:
ウチの嫁さんのお父さんが(オレ嫁さんのウチに同居のマスオさんなのだ)
HDD&DVDレコーダーなるものを買った。
こいつだ。


メーカー: 東芝
商品名: TOSHIBA RD-XV34 VTR一体型HDD&DVDレコーダー HDD160GB WEPG搭載 地上アナログダブルチューナー搭載


これが便利!
VHSもHDDもDVDレコーダもついて(DVDはスーパーマルチドライブ)
なのだ。
も~オレはこれをいじりたくていじりたくてたまらないのだが、やっぱりコレは義父のモノ。
ホントは色んな番組を予約録画してDVDに焼きまくり&たまりにたまったラグビーのビデオなどをやっぱりDVDに焼きまくりしたいのだ。

かなり、かな~り興味があるのに「便利ですね」くらいの軽いコメントのみしか言っていないのだ。ホントは「ここはこうしてこうやったら便利なんですよ」などと熱く語りたいのだが…

先日はテレビ「情熱大陸」どうしても見たかったのに見逃した。
今回は「角田光代」さんだったのだ。
その日は地震だなんだで疲れてうとうとしてる間に番組が終わっていたんです。
つい最近対岸の彼女を読んでとてもハマってこれからはあるくのだを続けて読んでしまい、どちらも面白かったのでどんな人だかとても興味があったのに、見逃した。

くそっ、オレもHDD&DVDレコーダーが欲しい。
AD

いやー、びっくりですわ。

テーマ:
昨日の、朝ですよ。
何がって、地震ですよ、地震。

ウチは家族揃って買い物に出かけてまして、車に乗って信号待ちしてたんですが。すると車がえらく揺れるわけですよ。
子供達が暴れてるのかと思い後ろを見ると、きちんとチャイルドシートに座ってるじゃないですか。
「え?何?後ろの車に追突されたのか?」と思い後ろの車を見たんですが十分車間距離が空いている。
でももう尋常じゃないくらい車が揺れていて「何じゃこれゃあ?」ってかんじでした。ホント何人もで車を揺さぶられている様な感じ。
車がひっくり返るかと思いましたよホントに。
で前に向き直って上を見ると電柱と電線がもう「グニョグニョ」に揺れていた。(様に見えた)

すぐにラジオをつけてしばらくすると地震だと言う事でした。
目的地にもすぐに着いたのですが、外からみるとショーウインドなんかマネキンが倒れてて出口あたりにお客さんや店員さんがいっぱい出てきてました。

また、そこの駐車場に行く時道路がひび割れていたのをみて地震の大きさに驚愕、急遽予定変更。速攻で帰路につきました。

帰り際ラジオから震度7だとか言っているのでウチに電話をかけるけども繋がりません、(ウチには爺ちゃん婆ちゃんが残ってたんで…)

ウチに帰り二人の無事を確認。「二階は大変な事になってるよ。(僕らは二階に住んでいるのだ)」という爺ちゃんの一言で二階に上がる。

「あ~、なんじゃこれゃ~」って感じで色んなものがひっくり返ってます。
とりあえず、避難グッズを取り出し(用意してませんでした。キャンプ道具があるのでそれを引っ張り出しすぐに持ち出せる場所へ)

(「うわっ、今も余震があってます。」ブログなんか書いている場合か?)

割れ物なんかは全部床の上におろし、被害を少しでも減らそうと思いました。
だから今ウチは凄い事になってます。でも、ウチなんかはコップが割れたりちょっとしたモノが欠けたりとかで済んでますので良い方だと思います。

福岡に大きな地震なんて無いと思ってましたが、大間違い。
今まで震災の特番なんかを見たり聞いたりしていてもどこか他人事の様に感じていましたが、やっぱり何が起こるか分かりませんねぇ。
オレも避難グッズをそろえる事にします。
備えあれば憂いなしですもんね。

え?

テーマ:
今日は、一日朝からお客さんの所でパソコンの設定。
終わったのは、もう真っ暗になってしまった頃でした。

ヨレヨレになって帰っているとき「ちょっと缶コーヒーでも。」
と思い、セブンイレブンに寄りました。

缶コーヒーを買ってると二十歳位の女性の店員さんが
「ご一緒にソーセージでもいかがですか?」と言うじゃないか。
もう、ヨレヨレになっているオレには意味が分からなくて
「一緒に食べませんか?」って言われているのかと思った。
「え?」って聞きかえした時に意味が分かった。
あぶねぇ、早く気づいて良かった。
まぁ、普通に考えればすぐに分かるんですが…

何事もなかった様に店を出て車に乗り込み
おかしくて一人で笑った。
馬鹿ですねぇ。

ルービック・キューブ

テーマ:
なつかしいヤツがあったんでとりあえず。
オレが小学生の時大流行していました。
当時6面そろえる事が出来たのに20代の時に
友達の家にあるのを発見し、やらせてもらったが
全く出来なかった。2面までしか出来なかったっす。




メーカー: パルボックス
商品名: ルービックキューブ(攻略本あり)









なんたってこいつは攻略本ありですからぁ。
久々に6面を作る事ができるかも。
なんて考えてしまいます。

ノートン

テーマ:
ノートンシステムワークスの新しいやつ


メーカー: シマンテック
タイトル: ノートン・システムワークス 2005 特別優待版





メーカー: シマンテック
タイトル: ノートン・システムワークス 3.0.1 for Macintosh キャンペーン価格版









メーカー: ニコン
商品名: Nikon Capture 4







メーカー: ロキシオ・ジャパン
タイトル: Toast 6 Titanium

セガトイズから明日(ですよね)発売になる携帯脳力トレーナー。(携帯能力トレーナーではない脳みその脳なのですね。)
前作よりも小さくなってデザインもよくなり持ってても変じゃないはず。
これで持ち歩いて暇をみつけてやれるのだ。
前のヤツは持ち歩けなかったのであまり使わなかったもんね。



メーカー: セガトイズ
商品名: 携帯脳力トレーナー ブラック



メーカー: セガトイズ
商品名: 携帯脳力トレーナー ホワイト









計算の苦手なオレ(っていうか数字の話になると、どうもアタマの電源が落ちる・数字の話をしている人の言葉はバックグラウンドで流れてる音楽以下の状態で聞き流しているようだ)これでコツコツ訓練してリベンジするのだ。

日頃上記のような状態で脳みそを全く使ってないオレは、最近物忘れが激しいのだ。ボケ防止にも役立つはず。

セガトイズのホームページに年代別ランキングなんかのってるらしいのでそれにランクインできるくらい頑張るよ。

レンタルビデオ店で

テーマ:
休みの日に子供達とレンタルビデオ店に行ってビデオをかりるじゃないですか。
子供達はやっぱりアニメ!
ウチは子供3人で7歳・5歳・1歳(女・女・男)なんですが、
やっぱり女の子のビデオをかりるじゃないですか。

プリキュアだとかナージャだとかですよ。
かりるのはいいんですが、返しに行くのは大抵仕事帰りのオレ。
店員さんに変に思われるのでは…などと思い余計挙動不審に。
ビデオを返すとき店員さんがビデオを見てそれからチラッとオレを見たりすると何も聞かれていないのに「ウチの子供が好きなんですよね」などと口走ってしまいそうだ。

もっと最悪なのは仕事帰りに「ビデオをかりてきてくれ」等と指令が出た時。
返すのより借りる方が数倍はずかしい。
美少女アニメ系のコーナーで夜中に一人ビデオを探している中年サラリーマン。
考えただけで怪しいじゃないですか?

だから借りるときにおもわずウチに電話する。
電話しながら「プリキュアの何番のヤツかりればいいと?」
などとあらかじめ分かっているのにわざわざ嫁さんに電話するのだ。
しかも、店員さんや周りの他のお客さんに聞こえるくらいの声で…
一生懸命「このビデオはオレがかりたくてかりているのではなく、子供達がかりてきてというからしょうがなくかりに来たんだぞ、テメェら」
みたいなオーラを発しまくっているのだ。

娘さんのいるお父さん方こんな経験ないですかね。

でもさ、こんな時スマートにかりるにはどうしたら良いんですか?
果たして、そんな方法があるのか?
変に意識してしまうオレが悪いのか?
誰かアドバイスをたのむ。

子供との会話

テーマ:
オレが、まだ小さかった長女に言われた言葉。

長女「お父さん、次はいつ帰ってくるの?」
オレ「え?お父さん毎日帰ってきてるんだよ。」

その頃は朝早く、夜遅く仕事から帰ってたので土・日くらいしか起きている子供に会えなかったんです。だから土日はできるだけ一緒に過ごして、遊んであげてました。だから日曜の夜になると「お父さん明日から仕事?次はいつ帰ってくるの?」だったんです。
オレは普通のサラリーマンなので毎日家には帰ってたんですけどねぇ。(^_^;)
でも、ちょっと切なかった。

やっぱり毎日起きている子供の顔が見たいですねぇ。長女は小学1年生・次女は幼稚園年中であいつらの毎日の小学校や幼稚園での出来事やらいろいろな話をその日のうちに聞いてみたい。一番下の長男ももうすぐしゃべったりはじめる頃なんでいろいろ話しかけてみてみたい。

毎日帰ってくるオレでもこんなだから、単身赴任のお父さん方はさぞ寂しい思いをされてるんだろうなって思う。

おっと、ドラマ「みんな昔は子供だった」見逃すとこだった。