ドロップシッピング専用テンプレートかんたんDSくんの評価とレビューを紹介しています。


ちょっと怪しい雰囲気の公式サイト (笑)を見て購入を迷っている方もいるのでは?


でもご安心ください。かんたんDSくん+はサポートも親切でちゃんと使えるテンプレートです。


ただし継続して売上を上げるためにはそれなりの努力が必要というわけで。。。 試行錯誤しながら毎日がんばっています。


ちなみにわたしの感想が公式サイトで紹介されています(上から7番目の「北海道 かつ様 30代(男性)」がわたしです)


それでも遠慮せずに「かんたんDSくん+」の長所・短所を書きますので、購入の参考にしてくださいね。質問はお気軽にどうぞ(^^♪


わたしが作ったショップはこちらです♪
↓↓↓↓↓
ツカモトエイムエアリーシェイプ激安通販

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-04-15

かんたんDSくんサイトを削除する方法(ロリポップ)

テーマ:かんたんDSくんの豆知識
過去に「かんたんDSくん」で作ったサイトの中で、アクセスがゼロに近いショップを削除しました。

売上に貢献しないサイトは無駄にサーバー容量を圧迫しますし、セキュリティ上もよろしくありません。

WordPressがメジャーになったので、不正アクセスのリスクが高まっていますしね…(;^_^A

サイト削除は以下の手順で行いました。 ※サーバーはロリポップ

1. ロリポップの管理画面にログイン
2. 独自ドメイン→サブドメイン設定→削除するドメインを選択→サブドメイン解除
3. FTPサーバから該当サイトのデータフォルダを削除
4 . 再びロリポップの管理画面にログイン
5 . WEBツール→データベース→該当サイトのphpMyAdminにログイン
6 . データベースから該当サイトのテーブルを削除


グーグルウェブマスターツールアクセス解析の削除もお忘れなく♪

私の環境だけかもしれませんが、FTPツールだと削除できないフォルダがあったので、「ロリポップ!FTP」から試した所、問題なく削除できました。

うまく削除できないときは試してみてくださいね(*^_^*)
AD
2013-03-30

アクセスが増えたのでロリポ→チカッパにプラン変更

テーマ:かんたんDSくんの雑談
2013年になってサイトへのアクセスが急激に増えています(^^)

コツコツ更新を続けた効果があったのでしょうか。収入もドンドン…というほどではありませんが順調に増えていますよ(*^_^*)

今後のことも考えて「ロリポップ」のサーバープランを「チカッパプラン」に変更しました。

「ロリポプラン」はデータベースが1個しか作れなかったのですが、チカッパプランなら最大30個まで使えます。転送量は1日10GB。容量も60GBにパワーアップ!

今までは1つのデータベースにWordPressを複数インストールしていました。しかし、これからはサイトごとにデータベースを割り当てられます。

データベースをサイトごとに分割する作業は以下の流れで行いました。

1. phpMyAdminにログイン
2. 該当サイトのMySQLテーブルをエクスポート
3. 新規DBを作成
4. エクスポートしたMySQLテーブルを新規DBにインポート
5. 該当サイトのwp-config.phpを書き変える
6. 該当サイトの動作チェック


手順さえ間違えなければ誰でもできる簡単な作業です(^^)

アフィリエイター御用達の「エックスサーバー」も気になったのですが、引越し作業が面倒なので、今回はDBの変更だけで済むチカッパプランを選びました。

さぁ、儲かるサイトを量産するぞ!!!!\(^o^)/
AD
2013-03-01

ロリポップのWAFを設定して不正侵入を撃退!

テーマ:かんたんDSくんでショップを量産する
みなさんは「かんたんDSくん」を使いこなしてますかー?

わたしはショップを50店以上作ってWordPressをマスターしました。今では「かんたんDSくん」を使わなくても、ゼロから「もしもドロップシッピング」のショップサイトを作れるようになりましたよ(^^)

ネット副業の達人が教える! <ジャンル別>成功体験BEST65 (得する<コレだけ! >技)

ところで「かんたんDSくん」のレンタルサーバーは「ロリポップ」を使っている人が多いと思います。安くて使いやすくキモかわいいデザイン(?)が個性的なレンタルサーバーですよね。

そのロリポップに去年の10月ごろから「WAF」が標準装備されたことをご存知でしょうか。

「WAF」とは「ウェブアプリケーションファイアウォール」の略称で、サーバーへの不正侵入を防ぐことができる機能です。

WAF ウェブアプリケーションファイアウォール - ロリポップ!レンタルサーバー

お知らせメールが届いている人もいると思いますが、これ念のため設定しておいたほうがいいですよ。

使い方は簡単です。ロリポップにログインして以下のように設定してください。

WEBツール→WAF設定→WAFを有効にしたいドメインの設定変更「有効にする」をクリック

※詳しい説明はこちら↓
WAFの解除・設定 / ユーザー専用ページ / マニュアル - ロリポップ!

設定状態が「有効」になればOKです。設定変更後、5~10分ほどでWAFが有効になります。

右側にある「ログ」をクリックすると、WAFが検知した不正侵入のログを見られます。

ちなみに、2012年9月27日以降にロリポップを使い始めた人は、最初からWAFが有効になっているので何も設定しなくて大丈夫です(^^)

WordPressの改ざんや情報漏えいは、結構聞く話なのでしっかり対策しておきましょう。備えあれば憂いなしですね!

※WAFをオンにするとWordPressの記事編集ができないことがあるので、編集前に一旦オフにしてから作業を行いましょう。終わった後で、再びオンにするのをお忘れなく(^^)
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
QLOOKアクセス解析


レコメンデーションエンジン