秋晴れ

テーマ:
この時期、天高く馬肥ゆる秋のはずが、

今日はどんより曇り空。



なんか最近、イネ科花粉にやられています。



ちょっといろいろ理由があって、

書いてなかったブログですが、

問題解決したので、

ときおりまた書きます。



もともと気まぐれB型さん。



なんか誕生日でみる占いみたいなのも

風の性質みたいです。



風みたいに、気まぐれってことですかね。


なので、書くと言って

次書くのがいつになるかはわかりません。。。



いつもと違うこの季節。

それでも今日という日はやって来ますね。


それだけで、十分なのにね。
AD

投げかけ

テーマ:
櫻庭さんのメルマガが復活していました。

やはり、投げかけることが大事ですね。

宇宙の法則だそうです。

いいことを投げかければ倍になって帰ってくる。
悪いことを投げかければ倍になって帰ってくる。

ということで、ブーメランの法則なのですね。

そんな櫻庭さんの原点。

アガスティアの葉を見に行った時のお話。


久々大阪でもやってくれます(*^_^*)


何度聞いても笑いと感動の物語です。

以下詳細です。


櫻庭露樹 講演会 in 大阪 vol.1

  「アガスティアの葉」~人生は美しいパズル~
 
  日時: 2012年8月25日 14:30 ~ 18:00 (希望者は懇親会あります)

  場所: NSE貸会議室 本町店

  大阪市中央区本町4-2-5 本町セントラルビル1階 (旧近鉄本町ビル)

  前売り 4000円  当日 4500円

FBイベントページ https://www.facebook.com/events/330091737072521/
AD

プルトニウム

テーマ:
ひとりごと。


原発で、最も危険なのは、三号機らしい。

プルサーマルを導入しているから。
プルサーマルは、プルトニウムを大量に使います。


プルトニウムは、アルファ線を放射します。

アルファ線は、紙一枚で、遮断されるくらいなので、外部被ばくの危険は少ないです。

プルトニウムと体との間に遮断するものがあればいい。



でも、内部被ばくなら、遮断物がなく、微弱でも放射能を浴び続けることになる。


プルトニウムの、微細な粉末を食べないことが最大の防御。



こういう時こそ、最悪を想定して、最善の行動を取りたいものだと思います(^_^)


遺伝子工学の権威。
アホは、神の望みの村上和雄博士。


放射能は、人間が作り出したものかもしれないが、もともと宇宙にあるものでもあるから、


必ず中和できるものがあるはず。

という考え方。


プルトニウムは、完全に人類が作り出したものというのが定説だったけど、


近年、微量、自然に存在していることがわかった。

ということは、おなじ考え方が当てはまると。



そういう希望もあると(^_^)


悪い情報にも勇気を持って受け止める。

そう心がけます(^_^)

ひとりごとでした。
AD