林修

テーマ:
情熱大陸。

ポッと出てきたように見えますが、
予備校業界ではすでにカリスマ講師ですね。

超論理的と思っていたら、もともと理系だったのですね。
工学部っていうから、理系のど真ん中。

数学的に現代文を説いている感じですね。

この滅茶苦茶な忙しさについて聞かれたら
「これが1年後も2年後も続いてはいない」

「どこかで途切れる、不連続関数なんですよ」
「それが1年くらいならやれるでしょ」

「今できることを、やっているだけ」
「そういう意味で「いまでしょ」なんですよ」

数学をちゃんと勉強していたらこういうものの考え方ができます。
ということでした。

奥さんの林修先生評はオタク。

今は、ハイパーなオタクが活躍する時代なんですね。
AD