少し前に一枚のお葉書が届いて
見てみると
アメリカンラグシー 渋谷店閉店のお知らせ。
そして小さく手書きの文字で
「紀子さーん、お時間あったら是非お店に!」とスタッフKちゃんからのメッセージ。
な、な、なに?
な、な、なんだって??
明後日、渋谷の歴史がまた一つ、閉じるそうです。

このお店、
NHKでの仕事終わりとか
美容院(真横にあるんです)の前後とか
ロケ前のお洋服探しとか
なんだかんだお世話になってたお店。
ある日、パーキングから車を出そうとしたら50円が足りなくて、
「申し訳ないのですが、両替をお願いしたいのです…」と恥をしのんでお願いし、
快く引き受けてくれたのが、スタッフKちゃんでした。
それから、新作が入ると連絡くれたり
お店でキャッキャとおしゃべりしたり
リラックスしてお買い物をさせてくれる
行くのが楽しみなお店でした。

「紀子さん、ここのブランドのこのラインお好きですもんねー」
好みを良く覚えてくれてて、
けど出過ぎないバランス最高の接客。

今、ご挨拶しに行ってきました。
でも寂しくなるからKちゃんが他の方の接客しているうちにお店を出てきました。
移動したお店に会いに行くよー
ラインするよー
そう思いながらパーキングに向かいました。
嘘みたいにまた、小銭が足りませんでしたピエロ
なんなの、この小銭あと少し足りないやつ(どこで助けてもらったかはもう聞かないで)。

{0B07D037-EF5D-44D2-B8D8-8D5A9F7D6EEC}

今日のランチは
筍を使ったペペロンチーノを夫が作ってくれました。
ずーっと食べていたいほど、完璧に美味しかった!!

と、ランチ記憶をここに残しても
渋谷はどんどん変わっていくー。
それが街ってやつなのかー。

どなたも楽しい連休を過ごされますようニコニコ












AD