近鉄電車と私。

テーマ:

私が地元、鈴鹿に帰るときは
名古屋から
近鉄電車というのを利用するのですが
急いで帰る時は特急券が必要となる「特急」、
急いでない場合は「急行」というのをチョイスします。

川を越えたり
田畑を眺めたり
コンビナート郡を遠くから感じたり。

高校一年になったとともに
名古屋の歌の学校に通い始めました。
歌手になりたくて
両親を説得して行かせて貰える事となり、片道一時間かけてレッスンへ。

およそ30分のレッスンが終わったら、
夕方の満員電車で一時間。

高校二年生になったら
レッスンは週三回になりました。

歌より
電車内での椅子確保技術(早く降りそうな人を見極める力。殆どハズレる)と、
どこまでも広がる空想(携帯もない時代だし雑誌とか買えなかったし)が上手くなったような。
もちろん、テスト前の予習復習とかしてなかっただろうな。

当時はこの往復に
未来への夢があったから通う事が出来たんだろうなぁ。
そして今、
その思い出があるから
この往復が楽しいんだろうなぁ。

そんなレッスン終わったら寄り道せずまっすぐお家に帰ってた私へ。
名古屋にはね、

{A1AF3558-8BC6-4DB3-ADC4-3FEC47E6E1F9}

こんな美味しいナポリタンのお店が
昔からあったんだよ。
その頃食べられなかった分、
大人になった私が思いっきり満喫するからね。

今日も「スイッチ!」生放送終わり
『チャオ』に行っちゃったよー!!
どこまでも好きな味だなぁ、全くラブ

AD