加藤直の『直情モノローグ』

演劇・パフォーマンスユニットLa+ 加藤直のブログ

俳優・加藤直がぶつくさと日々思ったことを綴っております。

テーマ:
 

こんばんは。


加藤直ですよ。





この頃めっきりアメブロの更新頻度が下がりました。


それもこれも色々なSNSが登場したせい…おかげですよね。


と言っても主に私が使っているのはTwitterくらいでしょうか。


FM香川のパーソナリティブログもありますので、そちらにも時々投稿しているからかもしれません。


という言い訳じみたことは置いておきまして。





今日、パフォーマンスの会場へ向かう車の中で考え事をしていまして。


いろんな案件を同時にやりくりするのって、ほんとに大変だなぁと。


とくにLa+は活動ジャンルが広いこともあったり、個々の活動もあるのでなおさら。


今後ますます増えるこれらと、どのようにしてうまく闘おうかと。


そこで思ったんです、たこ焼き器だと。


穴が8つしかないたこ焼き器は、同時に8つのたこ焼きしか焼けないわけです。


より多くの方々にたこ焼きを楽しんでいただくために、田村店長(仮)はたこ焼き器の穴を増やすんですよ。


そうやって一度に焼ける数を増やし、田村店長(仮)のたこ焼き店はどんどん大きくなっていったのです。


ということは、La+としても加藤直個人としても頭の中のたこ焼き器の穴の数を増やす必要があるんです。


中には、天才と呼ばれる一部の人は大きな穴がひとつだけのたこ焼き器で勝負します。


これは、一度にひとつしか作れない超高級たこ焼きです。


かなりおいしく、価値も高いです。


でも、これが作れるのはほんの一握りの非凡な方だと思うんです。


私のような凡人畑出身者は、とにかく地道に穴の数を増やしていくしかないと思うんですよ。


では、どうしたらこの頭の中のたこ焼き器の穴の数は増えるのでしょう。


もしかしたら毛穴の大きさのように、生まれつき固定サイズなのかもしれません。


もしもそうなら悲しいですね。


とりあえず、


今焼けるぎりぎりの数のたこ焼きを焼き続けていれば、自ずと焼ける数も増えるのかなと思うことにしました。





そんな話をするものですから、うどんが食べたくなりました。





それでは皆さま、


よい嫁を。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 

こんばんは。


La+の加藤直ですよ。





2/18・2/19と、


東京で「オトコノマツリ」という舞台に出演しておりました。


これは以前所属していたHIROZという劇団のメンバー達が、プロデューサーのハリー吉田さんの号令に応えて劇団解散後初めてといっていいくらいの再集結ぶりを果たした舞台でした。


二日間で四公演。


特筆すべきは、すべて内容が違うものを上演したということですね。


まったく内容の違う2時間の公演を4本、正直なところ無茶だと思いました。


スケジュールもかなりタイトで、本当に時間との闘いでした。


そんな限られた稽古期間だったのですが、私はラジオの生放送があったので一時的に香川へと戻ったりもしました。


本番の前日にリハーサルに参加できないという恐怖の中、ラジオを終えて再度東京へ。


東京に着いて息つく間もなく幕の上がった「オトコノマツリ」。


懐かしい歌やダンスをやらせていただき、懐かしいお芝居もやらせていただきました。


出演している側としても、6年前にタイムスリップしたような感覚でした。


石川県加賀市にあった、日本元気劇場での日々が蘇りましたね。


そうそう、レオマでもお馴染みだった「ごんべい」もしましたよ。


ドタバタすぎて写真はありませんが、配役はまさかの砂影でした。


冷静と情熱の狭間でひたすら宙を舞って悪いやつらを斬って斬って斬りまくりました。


あとは、


ROZHIというユニットになぜかさも当たり前のように名前が入っていたり、


大好きな猪島さん達とエチュードをしたり。


とにかくブログにすべてを書くのは到底不可能なほど密度のとても濃い公演でした。


あとは、稽古や本番以外にも懐かしい方々と食事に行ったりできたことが本当に嬉しかったですね。


期間中、思い返せばずっとロックさんと喋ってた気がします。


いい兄貴です。





いやはや、楽しい時間でした。


そして修平、はっぴーばーすでー。


今回こんな機会をくださったプロデューサーのハリー吉田さんにも感謝ですし、


なによりも応援してくださった方々に心からお礼を申し上げます。





さて。


ほっとしたい気持ちもありますが、今週末2/25(土)にはLa+の拡張公演がありますよ。


谷口さんと純平さんをゲストとしてお招きし、二人の芝居とLa+の芝居による二本立てでお送りします。


とても大好きな二人なので、こちらもとても楽しみです。


公演の詳細はこちら


初めてLa+の芝居を観るという方にもぜひ楽しんでいただけるよう頑張りたいと思います。





それでは皆さま、


よい嫁を。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

こんばんは。


加藤直ですよ。





カタカタと仕事をして、ふとスマホを見ると皆さまから「一周年おめでとう」とのリプやメッセージをいただいておりました。


そこで気付きました、一年経ちました。


森さんつばさ、一周年ですよ。


もう寝てるでしょうけどね。








これ、懐かしくないですか?


ちょうど一年前のブログに載せたような気がします。


ホームページを作って、みんなでパフォーマンスを作って。


スピーカーがいるね、とか。


場所を探さないと、とか。


とにかく手探りで始まったLa+というユニット。


あちこち駆け回って、名刺を配って。


応援してくださる方々に助けられて。


なにせ、県外出身者の集いですからね。


はじめてお仕事をいただいたのは岡山県でした。


森さんのツテのおかげです。


嬉しかったですね、鮮明に覚えています。


そこから、いろいろな方々と知り合って。


少しずつ噂が広まって。


一年前と比べて活動の幅が目に見えて広がりました。


最初は、まずそんなにすぐには受け入れられないだろうと思っていました。


我々はプロダクションに所属しているわけでもなく、人脈もゼロからのスタートだったわけですから。


蓋を開けてみたら、温かい人々で溢れていました。





La+のメンバーとはよく温泉でミーティングをします。


すっぽんぽんです。


身も心もすっぽんぽんで話します。


翼は悲鳴をあげながら水風呂に入ります。


この一年でいったい何回温泉に入ったことでしょう。


温泉と言っても、高級なところではないですよ。


町の良き大衆浴場といった感じの場所です。


きっとこれからも入り続けると思います。


ああでもないこうでもない、こういうのはどうだろうと話しながら。





書いててふと思ったのですが。


ここであまり喋りすぎると一周年イベントで話すネタがなくなりますね。


そうなると大変です。


加藤ズブートキャンプを実施するしかなくなります。


なので話は温存しておきます。





さぁ、二年目です。


ありきたりですが飛躍の年としたいですね。


無謀なジャンプではなく、きちんと下地を築きながらのトライです。


今後ともLa+をよろしくお願いいたします。





これ、


ホームページに書けばよかったと一瞬思いましたが、さすがにそのままは書けないですね。


それはまた目覚めてから改めて。





それでは皆さま、


よい嫁を。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。