加藤直の『直情モノローグ』

演劇・パフォーマンスユニットLa+ 加藤直のブログ

俳優・加藤直がぶつくさと日々思ったことを綴っております。

テーマ:
 




コークマッコーーーーーリッ!!


ずがーん!!





こんばんは。


香川県で演劇したい男、加藤直ですよ。


いやぁ、ようやく旗揚げ公演が決まりましたね。


La+はパフォーマンスもするので、あまり旗揚げ感はないですけども。


7/23(土)です。


場所は高松にあるswaggさんというライブハウスです。


詳細はLa+のホームページに載ってますのでどうぞそちらをご覧ください。


公演タイトルは「I am」というもので、


今までの作品より少し大人びたものになっていると思います。


真面目に三人芝居を書いたのは人生初です。


たぶんですけど、面白いと思いますのでお楽しみに。


チケット代もドリンク込みの2,000円とお求めやすくなってますのでぜひぜひ。


と言いつつも、


もうご予約が結構いっぱいでそろそろ締め切らせていただくかもしれないという嬉しい悲鳴をあげております。


当日チケットもなんとかご用意したいとは考えてますが。





当日はささやかながらグッズもひとつだけ販売予定です。


あまりたくさんは作ってないので、もしかしたら売り切れることもあるかもしれません。


あ。


余談ですが、お花の首飾りの販売はありませんよ。


La+であの制度をするつもりは未来永劫ないでしょう。


我々がゲストで参加したイベントに関してはそこのルールに従いますが、La+主催の場合はないです。


ありがたいシステムだとは思いますけどね。





あ。


公演後にですね、カフェ&バータイムというものを予定しております。


未成年の方はご参加いただけないのですが、そこは大きくなってからのお楽しみということで。


やはりお酒を飲まれる方も多くいらっしゃるかとは思いますので、そういった場に未成年のお子さんがいらっしゃるのは個人的にあまりイメージもよくないと思いますので。


ここで、ライブハウス側にちょっとお願いしてひとつ企画を立てました。


La+の3人がそれぞれ考案したオリジナルカクテルを出そうと思ってます。


ご注文いただいた方にはもれなく特典写真をランダムで1枚お付けします。


これは数種類ご用意しますので、どんな写真が飛び出るかはお楽しみに。









さぁ、もう一週間もないですね。


6/25(土)には熊本チャリティーですよ。


翌日の6/26(日)は徳島でもやりますよ。


6/25には初お披露目のパフォーマンスを引っ提げて行く予定です。


今まさにそのための稽古をしてます。


またバカなことをしますのでご期待ください。





さて。


お酒を飲みながら次回のラジオのあれこれを考えたいと思います。




それでは皆さま、


よい嫁を。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
 




こんばんは。


香川県のご当地ユニットと呼ばれたいLa+の裏の指揮者、加藤直です。





この頃ですね、


ありがたいことに、やりたいことがひとつひとつ地道に実現していけそうなんです。


人間、一気に飛び級しようとしても無理があります。


身の丈に合ったものからひとつひとつクリアしていくことが大切。


遠回りに見える道のりというのが、案外近道だったりしますからね。





La+のやってることは単純で、


 ①やりたいことを見つける

 ②どうすればできるかを考える

 ③具体的な地図を描く

 ④実行する


これだけです。


いきなり大きいことをしたいと願っても、そこへ行く地図が描けない場合はその手前まで行ける地図を描く。


そうやって手の届く範囲をひとつひとつ増やしていくのです。





今日のツイキャスでもお話ししましたが、


7/23(土)、念願のお芝居です。


詳細はもうしばらくお待ちください。


まだ脚本も未完成ですし、劇場側ともこれから細かく打ち合わせをしていきますので。


チケット料金は、できるだけお求め易い金額で行きたいと思ってます。


これはべつにかっこつけているわけとかではなくて。


と言うのも、


あ、ここからは独り言ですよ。










これからの香川を盛り上げるであろう10代の若者達にも観てもらいたいからです。


これは私の夢なのですが、


La+を母体にして、早くて来年には派生プロジェクトを立ち上げたいと思っています。


それは、「劇団」です。


もちろん香川県にはすでにいくつかの劇団さんがいらっしゃいます。


私は、今よりもっと深く踏み込んでお芝居という文化を築きたいんです。


今よりももっと気軽に観劇でき、


今よりももっと香川で役者ができる環境を作りたいです。


現在、中学生や高校生という若者。


そんな若者の中から、「あいつらにできてんだから、うちらもやってやるぜ!」という人が出てきたらこんなに楽しいことはないです。


発足からまだ4ヶ月しか経っていないLa+、今は追う側の立場です。


数年後、追われる立場になりたいものです。


後ろを振り返った時、たくさんの勢いある若い劇団が猛スピードで追い上げてきたら…そんなことを想像するとわくわくが止まりません。





7月やその先々の公演、


そしてその先にあるシンボルタワーのホールまでの地図は頭の中にしっかりと描いてます。


これは面白いことになりそうです。


病気や事故にでもやられない限り、私はきっとそれらを実現することでしょう。


自分の中でそう決めたら、あとはやるだけですしね。


言うは容易い、


やれるかどうかは地道な計算と努力、あとは周囲の人々にどれだけ信頼してもらえるかですね。





とりあえず寝るときに服を着た方がいいでしょうか。


悩むところではあります。





それでは皆さま、


よい嫁を。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
 




こんばんは。


幕末四大人斬りに入れなかった加藤直です。





小学生の頃から、


「金曜ロードショー」と「日曜洋画劇場」が大好きでした。


だって、映画が観れるんですよ。


テレビ局も太っ腹すぎて凄いなぁと思います。


そこで、今日は「ワイルドスピード MEGA MAX」でした。


お恥ずかしながら、ワイルドスピードシリーズを初めて観ました。


なんともスカッとする映画で、アクションも想像以上に凄かったです。


というのはさておき、


「友との友情」ではなく「仲間との信頼」が描かれていたことにグッときました。


似てるようで違うんですよ、このふたつは。





「友達にはなれても戦友にはなれない」





この感覚ってすごく大切なことだと思うんです。





いろいろな現場を通じて、


信頼できる仲間を見つけて、


なんだかRPGみたいな話ですが、そういうのは本当に楽しいです。


「これだけのメンツを揃えた、これならこのプロジェクトは行ける!」


なんだか青臭く聞こえるかもしれませんが、これが本当に興奮するんですよ。





「売れたいなぁ」という気持ちがないわけではないですが、


それよりも「これがやりてぇ!」という気持ちが強くて、売れる必要性というのはあくまでもそれを叶えるためのプロセスでしかないんですよね。


裕福な暮らしに憧れがないわけではないですが、私の目標はあくまでも「芝居をやり続けること」ですので。


そこに対して利害が一致する仲間が集まれば、これはもう楽しい企みの始まりですよ。





私は本当に人との縁に恵まれていると感じます。


ありがとうございます。


今まさに楽しすぎて、いつか大きなしっぺ返しが来そうですね。


それはそれで信頼できる仲間と乗り越えるとしましょう。


あまり人と触れ合わないタイプだった自分がよくもまぁここまで変わったものです。


人生は不思議ですね。





それでは皆さま、


よい嫁を。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。