加藤直の『直情モノローグ』

演劇・パフォーマンスユニットLa+ 加藤直のブログ

俳優・加藤直がぶつくさと日々思ったことを綴っております。

テーマ:
 




こんばんは。


幕末四大人斬りに入れなかった加藤直です。





小学生の頃から、


「金曜ロードショー」と「日曜洋画劇場」が大好きでした。


だって、映画が観れるんですよ。


テレビ局も太っ腹すぎて凄いなぁと思います。


そこで、今日は「ワイルドスピード MEGA MAX」でした。


お恥ずかしながら、ワイルドスピードシリーズを初めて観ました。


なんともスカッとする映画で、アクションも想像以上に凄かったです。


というのはさておき、


「友との友情」ではなく「仲間との信頼」が描かれていたことにグッときました。


似てるようで違うんですよ、このふたつは。





「友達にはなれても戦友にはなれない」





この感覚ってすごく大切なことだと思うんです。





いろいろな現場を通じて、


信頼できる仲間を見つけて、


なんだかRPGみたいな話ですが、そういうのは本当に楽しいです。


「これだけのメンツを揃えた、これならこのプロジェクトは行ける!」


なんだか青臭く聞こえるかもしれませんが、これが本当に興奮するんですよ。





「売れたいなぁ」という気持ちがないわけではないですが、


それよりも「これがやりてぇ!」という気持ちが強くて、売れる必要性というのはあくまでもそれを叶えるためのプロセスでしかないんですよね。


裕福な暮らしに憧れがないわけではないですが、私の目標はあくまでも「芝居をやり続けること」ですので。


そこに対して利害が一致する仲間が集まれば、これはもう楽しい企みの始まりですよ。





私は本当に人との縁に恵まれていると感じます。


ありがとうございます。


今まさに楽しすぎて、いつか大きなしっぺ返しが来そうですね。


それはそれで信頼できる仲間と乗り越えるとしましょう。


あまり人と触れ合わないタイプだった自分がよくもまぁここまで変わったものです。


人生は不思議ですね。





それでは皆さま、


よい嫁を。

 
AD
いいね!(54)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 




こんばんは。


肌が水を弾きまくってニヤニヤしてる31歳、加藤直です。


明日早いので寝ようと思ったのですが、例のごとく眠れないのでブログを更新します。





世界が広がっていく。





この頃、まさにそんな感覚です。


香川に来てからはもう5年くらい経つはずなのに、ここ最近急激にそう感じます。


やはり、外に飛び出すべきだったんです。


「最近香川に来たの?」


「いえ、実は結構前からいました」


「えっ!? 今までどこに身を潜めてたの!?」


そんなやりとりもしばしばあります。


べつに後悔とかそういうのは一切ないですよ。


あの中でできることにもたくさん有意義なものがありましたし、


その経験によって人としても成長できたと思います。


たぶんですけど。


狭い中でもたくさんの出会いがありましたし、今でも支えてくれる方々もいますし。


だから必要な期間だったのだとよく三人でも話しています。


どれも大事な経験で、すべては必然だったんだと思います。





目下の悩みというか、悩みではないのですがなかなか踏み込めないのがお芝居ですね。


おそらく皆さまも一番楽しみにされてるのはやはりここなのかなとも思ってます。


なので気持ちとしてはできるだけ早く公演をしたいとは思っています、我々も芝居したいですし。


最初は劇場とは呼べないようなこじんまりとしたスペースでもいいと思っています。


三人ですしね。


一枚の板と観てくれる人がいれば芝居はできます。


とは言え、やはり作るならこだわりたいというのもあるので場所は未だに探っている段階です。


ちょっと脱線しますけど、


将来的には毎年必ず年末にシンボルタワーのホールを借りて公演をしたいという個人的な野望はありますよ。


そこまでに、


たくさんの方に出会って、しっかりと足場を固めて。


本音を言うと、皆さまを待たせてしまっていることを時々申し訳なく思うことがあるんですよ。


車を運転してる時なんかはだいたい芝居の脚本とか演出のことを考えてますしね。


気持ちが先行している感じです。


ただ、やはり夏という季節に向けて今はひとつでも多くの場所やイベントでまず人目に触れて存在をアピールすることが優先事項だと思ってます。


そのための武器がパフォーマンスでありコントだと。


将来的には”劇場での芝居”と”各地でのパフォーマンス”、このふたつの路線でうまく舵取りをしていきたいものです。





今日は森さんのMCがパワーアップしてて感動しました。


翼は仮免合格しました。


とにかく、


今の時期、今やるべきことや今やれることをまずやりたいと思います。


そんなぐだぐだブログでした。





それでは皆さま、


よい嫁を。

 
AD
いいね!(43)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
 




こんばんは。


香川県を中心として活動する演劇・パフォーマンスユニットLa+(ラプラス)の加藤直ですよ。


ものすごく丁寧に言うことにより検索にひっかかりやすくしたいという切実な願いはさておき。





5/4・5/5の二日間、


サンポート高松シンボルタワー内のマリタイムプラザでのG.Wイベント「忍者の里」に出演させていただきました。


関係者の皆さまがほんとに温かくて、こんなにも楽しい現場でパフォーマンスできたことが何よりも嬉しかったです。


そしていつも観に来てくださる皆さまも、盛り上げてくださりありがとうございます。


客席にお馴染みの顔が見えると、ほんとにホッとすると言いますかリラックスしてパフォーマンスできるんです。


今回は我々を初めて見るお客様もかなり多かったので、いつも応援してくださっている方々には特に助けられました。


本番前は意外と緊張していますので、私。


あらためてお礼申し上げます。








今回は我々ともう1チーム参戦でした。


福岡からはるばるやってきてくださった、龍さん率いる忍者チームです。


赤いハチマキをされているのが龍さんです。


喋りもパフォーマンスもできて、たくさんの場数を踏んでこられたというのが滲み出てます。


今回ありがたいことに二日目のステージでコラボさせていただいたのですが、龍さんの存在の安心感は絶大でしたね。


そして左側のイケメン、いさむ君。


見た目も華やかでかつオールラウンダーな印象。


そしてとてもノリがよくてお茶目でした。


ちびっこにウィークポイントを狙われる場面もあり、なんともおいしいポジションでしたね。


そしてそんな二人の間にいるのが、じゅん君です。


なんと体操経験者です。


そんな彼とのコラボは本当に楽しいものでした。


安定感のあるアクロで、見ていてとても気持ちよかったですね。


いつも観てくださっている方々も、加藤直を単体で見るよりも興奮したんじゃないでしょうか?


本当に素敵なチームと出会えて楽しいステージでしたね。








メインMCのくぼっちこと久保早佑理さんです。


ご本人は緊張したとおっしゃってましたが、明るく堂々とした喋りでとても素敵でしたね。


三日間、イベントMCという大役お疲れさまでした。


香川県で活動していたらまたどこかでご一緒するような予感がします。


とてもほがらかな方です。


綺麗な見た目とは裏腹に、本人は「私は芸人枠です」と主張してましたよ。


おもしろい方です。








我々が着替えてしまったことが非常に悔やまれる集合写真。


「忍者の里」、ありがとうございました。





あ。


明日はラジオの日ですよ。





それでは皆さま、


よいにんにん。

 
AD
いいね!(39)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。