崎陽軒と漂白剤

テーマ:

崎陽軒と漂白剤、

今回のお土産を表す言葉は

これに尽きます。



「洗剤は飲み物です」


状態の母、前回の帰省時に

13.5袋分という

大量の洗剤を持ってきたのですが、

その時、3袋分の漂白剤も

持ってきており、

「漂白剤はもう大丈夫」と

聞いた気もするのですが、

今回必要なものを聞くと、

漂白剤8袋・・・。


クリーニング業でもやっているのか、

ラグビー部の合宿場なのか、

そうでなければやはり晩酌は

洗剤と漂白剤ですよね(><)


どこの一人暮らしが

この量必要なんだろう??


今回のお土産その1です。



ワイドハイター8袋を中心に

鮭缶6缶、麻辣ピーナツ、

一保堂のお茶、

ウィルキンソンのジンジャエール、

亀田のカレーせんなど。



そして、酒肴の

缶つまシリーズです。


これ、ワインなどに

合いますよね~。



お土産その2、

宮城は白石の温麺各種&

グリーンプレミアムの

野菜ラーメン。




お土産その3、

そして母の友人の方から

言付かった

崎陽軒の焼売18パック、

加島屋の瓶詰、

はれまのジャコ山椒です。


18パックの崎陽軒と

8袋の漂白剤、

いやぁ~重かった(><)

AD