第二ひつじ音楽舎/声楽家・加藤宏隆のブログ。

アメリカ・インディアナ大卒。
バスバリトン加藤宏隆のブログ。
質の高い演奏の追求に日々励んでいます。


テーマ:

加藤宏隆が出演するオペラのご案内です。

日生劇場「ルサルカ」の静岡公演まであと一週間と迫って参りました。

先日は、私加藤の地元袋井市のブログでも取り上げていただきました。

http://fukuroicity.hamazo.tv/e7783768.html

http://opera.nissaytheatre.or.jp/info/2017_info/rusalka/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日生劇場オペラ「ルサルカ 」静岡公演は1月27日。

静岡の皆様、また前回の東京公演を見逃してしまった皆様、
是非ご来場いただければ幸いです。

指揮は山田和樹さん、演出が宮城聰さん。
歌い手は実力派揃いの見逃せない公演となっております。

私の地元袋井市のブログでも紹介をしていただきました。


チケットは絶賛発売中です。
{6F0FAF4C-FFE3-4796-8443-64D07578B580}





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回ご一緒させていただくのが3回目、

伊豆新世紀合唱団の皆様との「第九」が無事に終演致しました。

相変わらずの団員の皆様の温かいお心遣いに感謝しております。

 

今回の演奏会、「第九」の前プロは、

信長貴富さんの合唱曲の演奏がありました。

信長さん編曲の「群青」弦楽合奏版の初演もあり、

私自身も大いに楽しみ感動させていただいた演奏会でした。

終演後の打ち上げの会場までは、

信長さんの車に乗せていただくなどの、

嬉しいおまけもついた演奏会でした。笑

 

さて次は13日水曜のメサイアです。

新大久保のルーテル教会での演奏会です。

 

「メサイア」も「第九」もどちらも日本の年末の演奏会の代名詞、

私としてはこの時期に両方歌えるのはたいへん幸せな事ではありますが、

バスのソロに関して言えば、

声帯の使い方が全く対局にあるレパートリーだと感じます。

 

今回は調整ができるのが中2日。

どう調整すべきかが分かるようになったのも最近の事です。

 

こちらも良い演奏会となりますように。

 

 

ヘンデル『メサイア』ルーテル東京教会 (新大久保)

日付
2017/12/13(水)
時間
18:15 開場 18:45 開演
会場
ルーテル東京教会 (新大久保)
入場料
全自由席3000 円

 

<地雷で傷ついたアフガニスタンの子供たちに車椅子を贈るベネフィットコンサート PART 17>

<プログラム>
J.S バッハ モテット『イエスわが喜び』より(合唱:東京オラトリオ研究会)
ヘンデル『メサイア』

指揮:郡司博
管弦楽:オラトリオ・シンフォニカJAPAN
ソプラノ:中江早希/カウンターテナー:堀江真鯉男
テノール:圓谷俊貴/バス:加藤宏隆
合唱(メサイア):東京ライエンコーア/欅の会/スペシャルクワイア

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドヴォルザーク「スターバト・マーテル」も無事に終了し、

来週は三島で「第九」です。

 

今回がご一緒させていただくのが三回目のこちら、

伊豆新世紀合唱団の皆様の演奏会です。

 

距離はありますが、同じく私出身の静岡県内での演奏会。

本年もとても楽しみにしております。

 

お近くの方、是非いらしていただければ幸いです。

 

2017年12月10日(日)

三島市民文化会館

開演14:00

ベートーヴェン「第九」他、

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

二期会のホームページでも発表になりましたが、

来年の7月、「魔弾の射手」にカスパール役で出演させていただきます。

 

この役は前から歌いたいと思っていたので、とても楽しみ。

 

来年は今決まっているだけでもオペラが5本。

間違いなく一年間に出演するオペラの本数としては過去最高。

来年はとにかくオペラの年になりそう。

そのうち初めての役はこちらを含めて2本だけなのが救いではありますが。笑

 

http://www.nikikai.net/lineup/freischutz2018/index.html

 

まずは明後日のドヴォルザーク「スターバト・マーテル」

初めての会場で、初めてのルーマニアのオーケストラと。

 

良い演奏会になりますように。

 

image

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

来週の水曜11月29日のドヴォルザーク「スターバト・マーテル」に向け、

ルーマニアのブラショフ・フィルハーモニーとのオケ合わせが行われました。

 

曽我マエストロは逐一、

ルーマニア語でオーケストラに指示を出していて、

凄いな〜と思ってしまうのですが、

ルーマニア語はイタリア語に似ていて、

時々何を言ってるか分かる時があります。笑

 

ともあれこの壮大な宗教曲、

言葉の一つ一つを噛み締めるように歌いたい作品。

 

私はそもそも実家も寺ですし、完全なる仏教徒なのですが、

大切なのは各宗教の普遍さを知ることだと思います。

 

今回このような外国のオーケストラとの共演の機会をいただき、

この作品を歌えること、

その意味を十分に感じて水曜の本番に臨みたいと思います。

 

チケットはまだまだ入手可能です。

ぜひご来場ください。

 

http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp/a11-20171129/


image

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

来年度の日生劇場でのオペラのラインナップが発表されました。

来年度は日生劇場の開館55周年だそうで、

それを記念して全てモーツアルトのオペラが上演されるそうです。

 

私は11月の「後宮からの逃走」に、

またオスミン役で出演させていただきます。

 

昨年に引き続き来年もまたオスミン。笑

 

一度寝かせた役は料理と一緒で美味しくなる事間違い無し、

というかそうでなければいけない筈で、

そういった意味ではプレッシャーもありますが、

余裕を持って役に取り組めたらと思います。

ということで、こちらとても楽しみにしております。

 

来年の11月です。

お得なセット券があるそうです。

どうぞよろしくお願い致します。

 

http://opera.nissaytheatre.or.jp/opera_news/die-entfuhrung-aus-dem-serail/?id=1110

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日生劇場「ルサルカ」の東京公演が無事に終了致しました。

次回は年明け1月27日(土)の静岡公演。

もうとにかく素晴らしいカンパニーでした。

もう一公演、今からとても楽しみです。

さてもう再来週に迫ったこちらの公演もよろしくお願い致します。

立川にて、同じくドヴォルザークの「スターバト・マーテル」
バスのソロを歌わせていただきます。

オーケストラはルーマニアからいらっしゃるとのことで、
私日本で海外のオーケストラと歌わせていただくのは初めてなので、
またいろいろと勉強をさせていただけそうで楽しみです。

共演の皆様も私が大好きな方ばかり。

お時間ありましたら是非ご来場ください。

{BF16E423-9410-446E-84AC-2EC53420547E}

http://www.gmaweb.net/npo/archives/concert/concert-3233

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日生劇場「ルサルカ」いよいよ開幕です。

まずは7日、8日の学校向け公演。
(地方出身の私には学校行事にオペラ鑑賞が含まれているなんて、
なんて羨ましいと思ってしまうのですが。笑)

そして一般公開は9日、11日、12日となります。
私が出演させていただく一般公演は11日。

千秋楽はチケットがもう完売だそうですが、
他はまだ購入可能なはず。
ぜひこの幻想的な世界をご覧いただければと思います。

本日は私の組の学校公演。
中高生達に喜んでもらえるようしっかりと歌ってきます!

{6537746F-5FF9-4C03-80E5-862107D63AD7}

http://www.nissaytheatre.or.jp/schedule/rusalka/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日生オペラ「ルサルカ」の立ち稽古、

開始から2週間が過ぎました。

 

演出家から私への注文はたったの3点のみ。

 

故にひたすら自身でキャラクターを作り上げる、

Brain Stormingな毎日です。

 

いかに自分のアイデアが枯渇するまで出し切れるか、

そこが勝負だと思いながら全力で取り組んでいます。

 

お見逃しなく!

 

image

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。