猟奇的な彼女

テーマ:
今さらですが、韓国映画「猟奇的な彼女」を先日初めて観ました。

$かとちゃんのブログ


この映画2001年の映画で冬のソナタが2003年頃だから日本が韓流ブームになる前の映画ですね。
この映画の存在は知ってたけど今まで観る機会がなかったんだけど、予想外に凄く良かった。
個人的には今まで僕が観た韓国映画で一番笑えたし、後半はちょっと泣けました。グス~ン!

原作は韓国の大学生がネットの掲示板に書き込んだ実体験に基づいたネット小説らしい。

ドSで攻撃的な猟奇的彼女の言動に最初は引きましたが、徐々に彼女のそういう言動する理由が
わかるとキョヌが「彼女の傷が癒えるまでそばに居てあげよう」思う気持にとても共感できた。
胸がキュンとなるシーンもあってとても良かったです。

面白かったので原作本をネットで取り寄せて速攻読みました!

猟奇的な彼女は映画と原作では違う部分がかなりあります。

映画では「前半戦」「後半戦」「延長戦」の3部構成ですが、原作は延長戦がなくて後半戦で終わっています。

それから細かな設定やストーリーが違います。

映画は面白くするために彼女の猟奇的な部分をデフォルメしたりラストの結末を変えたりしています。

しかし冒頭で彼女が地下鉄でする●▼がリアル過ぎて驚いたな。



AD