人気ブログランキングへ
ブログランキング◆ワンクリックお願いします

太陽光発電に関する総合イベント「PVjapan」

photo:01

「PVJapan」 は、太陽光発電協会(JPEA)とSEMIが共同企画する太陽光発電の総合イベントとして、2008年に誕生し、今年で4回目。


今年は、12月5~7の3日間合計で37,594名の来場者だったようです。


弊社も大人数で参加させていただきました。

photo:08

太陽光発電(PV)関連の研究者から、セル・モジュールメーカー、関連製品、部品、材料、製造装置、サービスを提供する企業、太陽電池ユーザーまでもが一堂に会し、展示会と併設イベントを通じて、太陽光発電の普及とビジネスの拡大を推進します。
産官学が一同に会する、「太陽光発電の業界展」。


毎年、最新の太陽光を間近にみることで、私も心が高揚します。


各社しのぎを削った攻防戦で、販売側としても色んなメリットデメリットを把握するには打ってつけの場なのです。


広い会場で、一気に情報が網羅しているので、良い情報は絶対見逃さないよう気を張り詰めて回っています。

終わったあとは、いつも身体がヘトヘトです。


しかし、展示されている最新パネルを数ヶ月後販売することを前提に参加しているので、「んー、このメーカーはあのメーカーを意識しているんだな・・・」「このメーカーは今後販売しやすくなるな・・・・」とか、そんなことを考えながら回っていると、三ヶ月後六ヶ月の販売計画が成り立ち、脳みそはスッキリします。

人間、未来が見えるとワクワクするものです。

未来は自分で作り上げていくもの。

まだ見えぬ未来を不安がっていても無駄。


今、一生懸命考え行動し生きていれば必ず未来は明るい。

今日も明るい未来を作るために満足出来る一日にしようと思う。


photo:02

photo:03

photo:04

photo:05

photo:06

photo:07

人気ブログランキングへ


ブログランキング◆ワンクリックお願いします




AD