ひとりとみんな

テーマ:




みなさんこんばんは。

かとうみゆです。



今日はオーディションでした。
新年初のオーディション。



受かるか受からないかは別として、私のやりたいジャンルのお仕事だったので、良い結果に繋がればいいなぁと思いました。


そして、この間は芸能の仕事初めとして撮影に参加してまいりました。


私としては、こういう撮影は10代の頃から参加してるというビジョンを描いていたんですけど、環境とか色々あって最近参加させて頂けるようになりました。


事務所も何回か移ったりして、やっと経験出来たお仕事。

小さな仕事だろうが大きい仕事だろうが私はずっと参加したかったお仕事でした。


過去を色々悔やむのは違うけど、年女の今だからこそ、過去を振り返って前を向けるのかなと。


同期の子に比べたら何度も遠回りをしてきたし、スタートも遅いけど、今更ぐちぐちなんて言えないから一歩ずつ自分を信じて前へ進めたら良いな。


進む速度は人それぞれだし、速さを望む方もいれば、ゆっくりでいいよと言ってくれる方もいる。


どちらが私に合うのかは分からないし、正解は誰も知らないけど、今日も私は自分の望む未来に向かって頑張るしかないんだなと思います。



普段は舞台などを中心にお芝居のお仕事をしているんだけど、役者って大人の人とか、スタッフさんとか共演者、とか色んな人が集まって一つの作品を作っているのだけど

みんなで作ってるようで、一人で戦ってるように思うんです。


だから困った時も事務所の方や周りの大人に相談も出来るんだろうけど、最終的には自分自身でなんとかしなきゃいけない気がする。


それに比べて、ユニットを組んでる人は困った時があっても頼れる人がいる。

嬉しい時も悲しい時も同じ気持ちを共有出来るライバルでもあり家族でもある人が誰かしら居る。


仲良いか悪いかとかあるけど、感じることは大体一緒だと思う。


たまーに、そういう事を考えるとユニットを組んでる人やグループで活動してる人が羨ましく感じることがある。


私にも同じ気持ちを共有出来る人がいつか出来るといいな。



☆今日の音楽☆


{0101F9DE-0F4E-4EE6-8A21-9FF9A3928128}

Are You OK?/FAKY

この曲は日常で少し寂しさを感じた時に聴くと、私は独りじゃないんだなと思わせてくれる曲。

10代後半〜20代くらいの女の子だったら共感出来るところもあるんじゃないかな?





あ、こんな感じのブログだけど病んでないからね?笑


{9DE77AB8-555F-473C-8519-09663DBEA07F}


おやすみなさい。

AD