Logbook 諸事情によりお休みがちになります

誤字脱字と写真のピンぼけ等が多い個人的主観で書いているブログです 様々な要因で飲食店等相違が発生する場合があります ご意見のある方は返信先を明記の上ご連絡下さいね

NEW !
テーマ:


街のランドマークとしてすっかり定着した台北101

中に入ると高級ブランドブティックがずらり
これが一昔前だったら・・・
ロロピアーナのコートがほしいとか
パネライやIWCの時計がたまらないなどといっていたことだろう(笑)

今ではすっかりその辺の物欲が薄れた
随時加齢中の私である(笑)



最初の驚きはエレベーターのスピードと静粛性だった
一気に展望台へ

このときは土地勘がなくぐるりと一周してみた
山に囲まれた盆地である事を実感する

強化ガラスの色で強い日差しが遮られている
空調と相まって景色もまた涼しげだ



地震用でもあるが一番は台風の風圧対策となるチューンドマスダンパ
振り子の錘で振動を吸収するシステム

ここまで一発で吊り上げるのは難しいからばらして吊り上げたのだろうけどすごい質量
この高さのビルというのがまずすごいけど
こういった工夫があってこその101だろう



屋外の展望デッキにも出れるのだが生憎と一区間のみの開放
ぐるりと一周する事は出来なかった

さんご礁の展示など家族皆が楽しめそうなフロアもあり
友人はテレサテンコーナーの実物大パネルと記念撮影していた(笑)

観光めぐりでは必ず立ち寄る場所
高所恐怖症の人も遠慮しないで見に行ってほしい


AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



お店の前が順番待ちの客で大混乱
そんな中をすり抜けて入店

温さん(ガイドさん)が会釈すると店員は皆笑顔で応対する
62歳だがなかなか業界では顔が聞くらしい

僕らがテーブルにつくと早速ドリンクオーダーをスタッフが取りに着てくれた
台湾生ビール(と言う名の瓶ビール)等を注文
食べ物のほうはすっかり固定で決まっていた

先ずは小菜が運ばれてきた
干し豆腐の炒め煮
豆もやしの炒め物
ニンニク入り青菜の炒め物

日本の味に良く似ていて食べやすくビールのつまみにもってこいだ

そして真打登場!!

鼎泰豐の小籠包
いまや世界のディンタイフォンだ

刻みしょうがに黒酢と醤油かけた刻み新生姜を乗せてから
そっと小籠包をつまみレンゲに置く
それを箸で割りスープを一口
すっきりとした味で脂分は少なめ

次は丸ごと餡ごとレンゲを口の中に放り込み噛み締める
どちらも黒酢を使って食べたけれど
上海豫園の名店「南翔饅頭店」の皮はふわりとして饅頭の皮に近く脂も濃い
鼎泰豐の皮は麺に近くコシがありあっさりとした仕上がり
あくまで好みだが僕は洗練された印象の鼎泰豐に軍配を上げたい

一人6個なんてあっという間に平らげてしまい
野菜入り蒸し餃子も魚肉入り蒸し餃子すごい勢いで食べ終えた
最後の海老と豚肉入りが蒸し餃子は小籠包並みのスープがあり海老味でこれまた美味しい

そうして仕上げはスイーツ
餡子入り小籠包だった
台湾スイーツに共通するさらりとした甘さで暖かくこれは女子受けする事請け合いだ
是非とも食べてみてほしい

パッケージのいい店として予約管理がしっかりと行き届いている
つまらないと取るか並ばなくて良いと取るかはその人しだいだろう

AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


台湾民国のために殉難した人を祭る「忠烈祠」
戦前は護国神社でしたが戦後改名、建物も新しくしました

所々に歴史的事件を織り込んだモニュメントなどもあり
知らないこともずいぶんと記載されています



僕たちはここで衛兵交代式を見ました
慎重派180センチ以上で体形も皆すらりとして外見が整ってます
ヘルメットを深々と被っているので顔はわかりませんがイケメンかも(笑)



床の平板ブロックを見てください 
茶色のラインがありますよね
これは長年同じところを行進した靴跡なんだそうです

難しい事を考えながら見るもよし
単純にかっこいい兵士を見るもよし
とにかく一生懸命の姿は美しいと思えた一幕でした

P,S,大声の会話は控えて出来れば帽子を取って観光してほしいという事でした


AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


台北の象徴的な建物というとこれを思い出す人もいるでしょう
中正紀念堂です

蒋介石の記念堂として公開されているのですが
広大な敷地の中には音楽堂や劇場に庭園もある複合施設としての一面も



建物の中には蒋介石の記念像があるほか
抗日戦争記念エギジビジョンをやっていました

蒋介石も若いときは日本に留学経験がありました
当時はアジアの国々から日本に留学する王室関係者や学生が多く
日本が違った外構戦略を取っていたなら
今とまた違う結果があったのかもしれないと思います



ここもまた日本人としてアジアを訪れる時に考えさせられる
共通の「重さ」がある場所といえるでしょう
ただし、そこから逃げる事は出来ないので学ぶことが肝心ではないでしょうか



P,S,
こちらの庭園にある健康足つぼ刺激通路渡ってみて下さい
激痛でうなされる事請け合いです(笑)
いいね!(7)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


この日はグループ観光
初めは台北一有名なお寺龍山寺から

本殿以外はWW2の空襲により立替となり威厳的ではあるが
日本の神社仏閣と比べるとかなり派手な感じ
ちょっと沖縄の首里城的な建築様式を思い出した



学業・安産・商売etc・・・
さまざまな御利益があり座って読経する年配者も沢山いる

年配のガイドさんも息子さんの試験が合格するようにお願いしたとか
日本と宗教的価値観が同じかどうかはわからなかったが
熱心に拝んでいる人の姿が印象的なお寺さんだった

いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


珍しい事もあるものだ
普通なら路地裏のお店で道に迷いうろちょろしてようやくたどり着くのが常

時間に余裕を持って出発したら一発でお店に着いてしまった
8時から営業なのにまだ7時半をさしていた



一報店内では二人のおばちゃんが一生懸命働いていた
お店のおばちゃんと目があって「ニンハオ」と丁寧な言葉で挨拶して店内に入る

中国語で話し始めるおばちゃん
僕がわからないと思いきやメニューに指をさして確認してくれた
僕が「ヤオ(要る)」と言うと今度は椅子をさした
僕は「シィ(Yes)」と言うと調理場に入っていった

僕が知っている中国語のほぼ全てを使い果たした感があった(笑)



茹で上がった牛肉を大きな容器に入れてテーブルにいくつも載せた
そこで細切れにしたり作業するためだろう

その量が半端無いから人気店ということも安易に想像がついた
テーブルの調味料を見ると唐辛子の種tなどと漬け込まれたトウチー(豆鼓)がある
そして壁には日本語でトウチーも噛み締めて味わってほしい趣旨書きが

待っている間トウチーを摘む
干し納豆のような味わい画口の中で広がりで強い塩分も感じた
僕はこの複雑な味がお気に入りだ



うどんのような麺に薄濁りのスープ
刻んだ牛肉に刻み葱

スープは牛肉の味メイン
山形の芋煮汁よりずっとシンプルな味わいが一口で気に入ってしまった

次にトウチーを入れて日本とは違う味と香りをほんのり感じる
これがまたスープとも馴染むしシンプルにゆでた牛肉と一緒に食べてもいい
牛湯肉のむちむちした歯ごたえとトウチーが良くマッチしていた

麺にコシがあってびっくり
とても美味しいけれどこれが普通なのかどうかは不明
なんといっても一番客なんだから(笑)

風味を増すために入れるトウチーを良くかんで食べるのが美味しく食べるコツである
ただし、中国の味をあまり好まないならプレーンで食べるのがわかりやすくてお勧め

あっという間に食べ切ってしまった
台北の牛肉麺でもこのお店はかなり美味しい分類に入ると思う

おばちゃんたちは優しく言葉がわからないけど丁寧な接客だったし
とても満足できた一杯だった


劉家山東牛肉麵
100 台北市台北市開封街一段14巷2號




劉山東牛肉麵中華麺(その他) / 台北駅周辺)

GIRO(ジロ) 自転車 ヘルメット TRINITY トリニティ アジアンフィット Black.../GIRO(ジロ)

¥8,100
Amazon.co.jp

いいね!(6)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


二年ぶりの海外は初めての台北

グループ旅行ながら僕だけ別行動
早速一人で散歩に出かける



台湾博物館周辺は歴史的建造物が多く
高層建築とのコントラストが見ていて飽きさせない



青空というだけでその国に対するイメージUP
結局持ち込んだ折りたたみ傘を使う必要がなかった
温度は高めでも風があり心地よい



皆とごはんを食べると約束しながら
抜け駆けして街の食堂で軽くすすろうと悪巧み

わくわくな旅がこうして始まる


いいね!(11)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


毎年恒例自動車クラブのキャンプが南蔵王野営場で行われた
ぼくも例年通りに参加雲行きが怪しい中自分のテントを設営した



こうしてみんなで車の具合を見たりするのが本来の趣旨だけど
今では飲み会メインのキャンプになっている



メンバーにはハンターさんがいて鹿肉の焼肉を味わったり
もくもくと煙が出る肴を思いっきり焼いて食べる
素朴な中にもぎゅっと濃縮したおいしさが詰まっていた



今年も猪肉シチューで体を暖めた
野生のものだから脂が少なくてとろりと煮込まれている
これまたいつ御馳走になってもおいしい



僕は細倉鉱山に三年保管した純米吟醸酒を持参した
おっかなびっくり味見すると戸主独特のコクがある

麹の香りに鬼胡桃のようなコクもでてとっても出来が良くまるで自分が醸したように自慢した
ちょっと大人気なかった(笑)



夜も更けてくる
延々と降り続くつめたい雨
会話が弾み酒宴は深夜に及んだ




僕の激安テントは漏水して冷え切った中で目を覚ました
全くロクな事が無いといいつつ毎度毎度楽しくてついつい参加してしまうキャンプなのだ

朝はまた皆で朝食を作りご馳走しあう
実に豪勢な朝食をとり正午過ぎまでみんなで話をして
なんということもなく家路に着く

特別変った事はないけれど
例年通りとっても楽しいキャンプだった

P,S,この後しばらく熱に浮かされた事は皆には話していない(笑)

いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


フェールメールを観賞するために福島市に来た
県立美術館は初めての事

はるか昔に利用した福島交通飯坂電車を利用する
たった一駅の利用でもなぜか楽しい

メトロポリタンのフェールメールはもう見ることもないだろう
いい経験が出来た
約3時間美術館内を行ったり来たり
そろそろおなかが空いたので近くで昼食を取る事に



いにしえ系の中華そば屋さんがあるのでそこに向かう
13時過ぎでも数人の列
それほど待つことはなかったけれど意外なほどに人気店である

店内に入るとおばちゃんが元気良くオーダーを取っていた
僕はおなかが空いたので550円のチャーシュー麺とおにぎり
彼女は中華そばを注文

釜の湯の張替えで15分くらいかかるといわれ承諾した



こういうときの15分は長いものだ
そして10人分くらいをまとめて調理した最後に届いたのが僕らのところ
不運だったのかもしれない

麺がふわっとして表面が溶けかかっている
僕がゆるいと思うのだから相当ゆるい部類に入るだろう
店屋物を注文して自宅まで届けてもらった中華そばのすすり心地

スープがなみなみと注いであるルックスが個人的には良い
スープは醤油の風味が強めでぬるい
動物系というかなんと言うか僕には明瞭に感じることが出来なかった
チャーシューは歯ごたえも程ほどで程よい仕上がりといっていいだろう

仙台でこの価格だったら「良心的なお店」の分類にカテゴライズされる
福島ではどうなのだろう
きっと地元の人たちが好む「ゆるさ」
郷愁をそそる味に仕上がっているのかもしれない

最近福島のラーメンも多様化しレベルが高い事から来る反動があっても当然
このお店が長方駆られるのも無理はない

無理にお勧めはしないけれど近くに行ったなら食べてみるのもいいだろう




支那そば 佐川定食・食堂 / 曽根田駅美術館図書館前駅福島駅

GIRO(ジロ) 自転車 ヘルメット TRINITY トリニティ アジアンフィット Black.../GIRO(ジロ)

¥8,100
Amazon.co.jp

いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



久しぶりにアゴ出汁が売りの「山形飛島 亞呉屋」でラーメンを食べた

あっさりにもかかわらず濃すぎてどうも苦手になってしまった

ちゃきちゃきの刻みたまねぎにサムギョプサル(脂肪が三段になった豚バラ)の煮豚

少し黄色ががった太い麺とアゴだしスープ

魚粉が丼に底だまりするのも変らない

けれど今回は異常に喉が渇いた

体調が悪いわけでも無いのにどういうことだろう

しばらくこちらのお店はお休みしてまたチャレンジしてみたい

いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。