▼△▼ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▼△▼

     家庭のパソコン医学 第114号:2007/09/09 発刊

    発行部数:3,591部
       まぐまぐ:1,183部、メルマ:285部、
       メルマガ天国:244部、カプライト:1,357部、
       E-Magazine:296部、メロンパン:226部

 http://www.sandfin.com/magazine/katei-pasokonigaku.html

▲▽▲__________________________▲▽▲

▼このメルマガは、
 自分が実際に経験したパソコンのトラブルについて、
 その内容、解決法、予防法のほかにパソコンの基礎知識・用語等の
 紹介と説明をしていきます。
 多少作者の偏見も入っているかもしれません。
 ご了承の上、お読みください。
 注※対象はWindowsのみです。Macユーザーさんごめんなさい。
 (*- -)(*_ _)ペコリ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ▼ もくじ
________________________________

〆 「Outlook Expressの最適化」
  「2台以上のパソコンで1つのメールアドレスを管理する」
  「1つのメールソフトを複数人で使う」

〆 今週のパソコン用語
   本文の中で注釈(※~)が付いている用語の説明

〆 お知らせ

〆 編集後記

バックナンバーはこちら
http://www.sandfin.com/magazine/katei-pasokonigaku.html#backnumber




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〆 「Outlook Expressの最適化」
   「2台以上のパソコンで1つのメールアドレスを管理する」
   「1つのメールソフトを複数人で使う」
________________________________

 こんばんは、しむくです。今号のテーマは、シツモンの回答を兼ねて
いる内容になります。このメールマガジンの発行を始めてから1年経過
後くらいより、シツモンをいただく量が劇的に増えました。それに合わ
せるかのように本業の方が多忙になり、恥ずかしながら、まだ多くのシ
ツモンをお返しできていない状態にあります。

 だいぶ時間も経っていますので、すでに回答は必要ないのかもしれま
せんが、メルマガを書くのと同時に何とかこれの回答ができないか考え
ていました。以前は、シツモンの回答をテーマとして使うと、本当に一
部の人にしか役に立たない内容になってしまうのではないかと考え、な
るべくそうしないようにしてきました。

 これは、パソコンのトラブルというものは、似たような症状でも基本
的に個人特有のものであることが多く、1つのトラブル事例が他の人の
トラブル対処に活用できないケースが多いと考えていたからです。しか
し、パソコンについて勉強を進め、慣れてきている人には、その事例か
ら自力で直すヒントを得るきっかけになるかもしれない…と思い、少し
ずつではありますが、今号よりこのような形でシツモンの回答(になる
ような内容)を進めていきたいと思います。


「Outlook Expressの最適化」

 Outlook Expressを使用し続けていると、たまに「空きディスク領域を
増やすために、Outlook Express はメッセージを最適化することができ
ます…」というメッセージが表示されることがあります。

 このとき「OK」ボタンをクリックして最適化を実行すると、(送受信)
メッセージが整理され容量が少し節約されます。この最適化は、ハード
ディスクの整理に当たるデフラグと同じような機能で、手動で実行する
こともできます。

- Outlook Expressの最適化の実行方法 -

1.上部メニューの「ファイル」をクリック
 ↓
2.「ファイル」メニューの中にある「フォルダ」を選択
 ↓
3.更に出てくるメニューの「すべてのフォルダを最適化する」をクリック

 あとは自動で処理されるので、作業は以上で完了です。処理の時間は、
保存してあるメッセージの量により左右します。仕事で毎日のように何
らか受信しているという使い方でない限り、1分以内に終わるものと思
います。(試しにしてみたところ、自分の場合は5秒ほどでした。)

 最適化の処理を行うと、「ごみ箱」に大量の「~.bak」というファイ
ルが生成されますが、これは処理の時に何かあったときのバックアップ
(※1)ですので、無事に最適化が完了した場合、「ごみ箱を空にする」
などで削除してしまって問題ありません。ちなみにOutlook Expressのメ
ッセージは、「~.dbx」という拡張子(※2)で保存されています。

 最適化を行うときの注意点は、処理中にOutlook Expressを閉じて終了
してはいけないということです。最悪の場合、メッセージファイルが壊
れ読めなくなってしまう可能性があります。


「2台以上のパソコンで1つのメールアドレスを管理する」

 1つのメールアドレスを複数台のパソコンで管理したい、という内容
のシツモンがありました。これをするには、おそらく「受信サーバー(※
3)」の設定をうまく使う以外にないと思います。

 この方法は、大抵どのメールソフトでも活用することが可能ですので、
興味がある人はしっかり確認してください。今回は、Outlook Expressを
例にして説明したいと思います。

 どのような設定をするかと言いますと、メールを受信しても受信サー
バーにメールが残る設定にします。通常、メールを受信すると受信サー
バーに溜まっているメールは、そのタイミングで削除される仕組になっ
ています。この設定を変更し、削除されないようにすることで、他のパ
ソコンから受信チェックをしたときに、同じメールを受信できるように
します。

- 受信サーバーの設定 -

1.上部メニューの「ツール」をクリック
 ↓
2.メニューの中にある「アカウント(※4)」をクリック
 ↓
3.対象のアカウント(メールアドレス)を選択して、「プロパティ」
  ボタンをクリック
 ↓
4.小さなウィンドウが表示されたら、「詳細設定」のタブをクリック
 ↓
5.ウィンドウ下部にある「サーバーにメッセージのコピーを置く」の
  チェックを入れる

 上記の設定に加えて、「サーバーから削除する」のチェックを入れ、
適当な日数を入力すれば完了です。この何日後の部分を設定しないと、
ずっとメールが溜まり続けてしまい、最後は受信サーバーがメールを受
け付けられなくなりますのでダメです。何日後に設定するかは、その使
用の仕方(や使用頻度)によって一概にこれが良いとは言えませんが、
自分も家と会社でメールをチェックしたりするので、「1日後」に設定
して毎日両方から受信しています。(普通の会社では、このようなこと
は禁止事項だと思いますので、真似しないようにしてください。)


「1つのメールソフトを複数人で使う」

 今度は先ほどとは逆で、1台のパソコンを複数人で使う場合です。私
の意見は、メールソフトを2つ用意して、それぞれ別のメールソフトを
使って管理するのが一番簡単で良いと思います。

 どうしても1つのメールソフトで使う場合、あとは使い方に工夫を入
れるしかないと思います。メールソフトの「全般的な設定(オプション
など)」などで、「起動時に全てのアカウントのメール受信を行う」な
どの機能をオフにします。受信すときは、自分のアカウントだけ(手動
で)受信するようにして、送信のときも同じようにします。(Outlook
Expressの例:「ツール」→「送受信」→「自分が管理しているメールア
カウント」をクリックで、そのメールのみ受信できます。)

 送信の場合もまた面倒です。通常、メールソフトはいくつかアカウン
トを設定しても、その中から「主に使うアカウント」を設定します。Ou
tlook Expressの場合、メールを新規で作成すると、その「主に使うアカ
ウント」が「送信者」として自動設定されてしまいます。複数人で使い
分ける場合、送信する前に必ず「送信者」を自分のアカウントに設定し
直さなければなりません。(Outlook Expressの例:上部メニューの「メ
ールの作成」をクリック→新しく表示されたウィンドウの「送信者」を
クリックして、自分のアカウントを選択します。)

 やはり、上記の説明のように使うのは、大変面倒のように思えてなり
ません。Outlook Expressの場合は特にです。Becky(有料ソフト)など
のメールソフトは、アカウントごとに「送信ボックス・受信ボックス」
などが分かれていますので、複数人で使う場合でも比較的使いやすく(
見やすく)なります。




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〆 今週のパソコン用語
________________________________

【※1 バックアップ(backup)】

 データの写しを取って保存すること。コンピュータに保存されたデー
タやプログラムを、破損やコンピュータウイルス感染などの事態に備え、
別の記憶媒体に保存すること。保存されたデータのことをバックアップ
と呼ぶ場合もある。


【※2 拡張子(extension)】

 ファイル名のうち、「.」(ピリオド)で区切られた一番右側の部分。例
えば、ファイル名が「e-words.txt」ならば「txt」が拡張子である。

 拡張子は、そのファイルの種類を示す3~4文字の文字列で、主にMS-D
OSやWindows、OS/2、UNIXなどのOSで利用される。現在普及しているほと
んどのOSは拡張子を何文字でも設定できるが、MS-DOSでは拡張子は3文字
までという制約があったため、その流れを汲むWindowsでは拡張子を3文
字以内にする習慣がある。拡張子には、OSが規定するもののほか、アプ
リケーションソフトが独自に定めるもの、慣習としてOSやアプリケーシ
ョンソフトに関わらず広く利用されるものがある。


【※3 受信サーバー(POP3 server)】

 電子メールを受信するためのサーバ。現在もっとも普及しているメー
ル受信プロトコル(通信規約)であるPOP3に対応しているもの。

 サーバには送信用のサーバと受信用のサーバがあり(両者を兼ねている
ものが一般的)、受信用サーバの代表的なものがPOP3サーバである。

 POP3サーバには個々のメールアドレスごとに「郵便箱」にあたるメー
ルボックスが用意されており、メールを受信するとメールボックスに蓄
積する。

 ユーザがメールを受信するときは、電子メールソフトを使ってPOP3サ
ーバに接続し、自分のメールボックスから自分宛てのメールを取り出す。


【※4 アカウント(account)】

 コンピュータやネットワーク上の資源を利用できる権利のこと、また
は利用する際に必要なIDのこと。PPPアカウントやメールアカウントなど
がある。


『IT用語辞典e-Words』より
http://e-words.jp/




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〆 お知らせ
________________________________

【 シツモン!に関しまして 】

お蔭様でたくさんのシツモンをいただいております。仕事があることも
あり、なかなかお返事を返せないで少しずつ返信している状態です。
大変申し訳ないのですが、このペースを今より速めることは難しいかと
思います。緊急の内容は、すぐにお返しできませんのでご遠慮いただき
ますようお願いします。
お急ぎでない内容であれば、タイトルに『シツモン!』と記名して
shinmk2@gmail.comまでお送りください。


【 相互紹介募集中! 】

『家庭のパソコン医学』では、常に相互紹介してくれるメルマガさんを
募集しています。自分の方でも読ませていただいて、いいな、面白いな
と思ったものは是非紹介させていただきたいと思います。
タイトルに『相互紹介依頼』と記名してshinmk2@gmail.comまで。
どしどしお待ちしております!


【 相互リンク募集中! 】

読者を増やすために相互紹介という手段は多く使われていますが、ホー
ムページの相互リンクによるSEO対策でホームページのアクセスを増やし、
読者を増やすという方法もあるんです。
メルマガを発行している方、そうでない方でも構いません。是非「家庭
のパソコン医学」のページと相互リンクお願いします。




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〆 編集後記
________________________________

残暑が続いています。夏の真っ最中より、今のような時期の方が体調を
崩しやすいと言います。お互い体調には気をつけましょう。


ご声援、叱咤、激励のメールお待ちしております。
MAIL:shinmk2@gmail.com

購読登録・解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000144009.htm  (まぐまぐ)
http://www.melma.com/mag/80/m00128280/  (メルマ)
http://melten.com/m/20294.html  (メルマガ天国)
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/10275.html  (カプライト)
http://www.emaga.com/info/0254689.html  (E-Magazine)
http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=007977
(めろんぱん)

『家庭のパソコン医学』
発行責任者:しむく shinmk2@gmail.com

プロフィール:
夜間大学に通いながらプログラマーとして社会人の世界に入る(大学2
年から)。サラリーマンが嫌になり、大学4年の時に辞め就職活動もせ
ずバンドを始める。バンドが趣味の域を越えなかったため、勤めている
ベンチャー企業の仕事の方に力を入れ始める。
この頃からパソコン内科医として活躍w
情報システム部、総務、財務を兼任することになり今に至る。
現在、行政書士受験生として法律の勉強に励んでいる。

URL:http://www.sandfin.com/magazine/katei-pasokonigaku.html

ブログ『家庭のパソコン医学』:http://ameblo.jp/katei-pc-igaku/
私的ブログ『読心書』:http://blog.goo.ne.jp/dokushinsyo/

※当メールマガジンにより生じる損害・トラブル等について責任は負い
ません。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Copyright(C) 2004-2007 しむく All Rights Reserved.
________________________________
AD