ダメンズ引き寄せ症候群・集中治療室 脱DVモラハラダメ男からの卒業!恋愛や結婚破綻の原因は親子関係?35歳独身女性の最後の婚活

深層心理に潜む
思い通りにならない感情やクセ・習慣などの
メンタルブロックを開放して
心から望む人生をつくってみませんか?


テーマ:

メニュー・金額お客様の声お問合せメール講座


こんにちは。
ダメンズ恋愛心理学の湯川央恵です。


「ダメンズ引寄せ症候群3ヵ月 集中治療プログラム」
(DMC)参加のHさんより、セッション後
こんなメールが届きました。

ちょっと長いのですが、皆さんのお役に立つと思い
掲載許可をお願いしました。


Hさん、ご協力に感謝いたします。




インナーチャイルドの声が私の現実の世界にいかに飛び回っているかということ。特に子供達に…
インナーチャイルド=自分の子供達という形で現れていることがわかりました。



クローバー♪ 長男

「俺は愛されてない、認められてない、俺のこと大切じゃないんでしょ!」とよく言っていました。そんなことない!ほんとに大切だし、大切に育てて来たのになぜそんなことを言うのか…
わかってもらえない悲しみや怒りが私の中にありました。

でも、よく考えてみると、
長男が言ってる言葉=私のインナーチャイルドの声 だということに気がつきました。

私は、インナーチャイルドに向けて手紙を書きたくなりました

あなたは本当に頑張ってきたね。認めてあげてなくてごめんね。ちゃんと話を聞いてあげなくて、ごめんね。
私、間違ってたよ。
でも、どんなあなたでも心からあなたを愛してるから。大好きで、大切に思ってる。
生まれてきてくれてありがとう。本当にありがとう。
という内容の手紙。

そして、それとまったく同じ内容の手紙を長男にも書きました。

長男がどう思ったかはわかりませんが(照れくさそうにはしていましたっ)
それ以降、長男はとても穏やかに愛されてないと言わなくなりました。



クローバー♪ 次男

 丸いじめ

今までどこにいっても人気者だった次男。でも、私がワークを始めてから、(ここ二週間くらい)いじめにあうようになりました。

なんでこんなことが起きるの?って思ってました。
最初は、そんな事言われたくらいで、弱いなぁ!そんな事言われたくらいで泣くの?負けるの?ってお恥ずかしながら弱気な次男に怒りがでてきました。

でも、私が泣いてる次男と話をしているとき、 次男の姿が昔の自分と重なった感覚になり、

苦しかったね…嫌だったね…そんなこといわれたくないよね…あなたは悪くないよ…本当はその子達となかよくしたいんだよね…
何があってもママはあなたの味方だよ。何があっても守るからね。

と言ってる自分がいました。

これ…私がいじめられたとき、言われたかった言葉だった!と気付いたんです。

そういえば、ここ二週間で職場でも、ママ友達にもいじめにあってた人の話を聞く場面が多かった。
私がいじめられたときのインナーチャイルドが気づいてぇ~と次男や周りの人に変わって叫んでいたんですね…


次男はそうやって言ってるうちに、ピタッと泣き止み、すぐにニコニコ笑顔になりました。
そして、なぜかいじめもなくなりました。(ほっ(^.^))


次男を癒したその夜、自分がいじめられたときの事を思い出しても、そんなに深い感情がでてきませんでした。



丸 習い事

突如、習い事に行きたくないと言い出した次男。
今までの私は、行きたくないだけの理由で、休ませるなんて甘やかせるようで、そんなすぐに諦めたり怠けたりするような人になってほしくないと、強制的にでも連れていってました。

でも、これも私が小さい頃、習い事を行きたくないと言っても、無理矢理連れていかれてたこととリンクして、私が小さい頃に言ってもらいたかった言葉

嫌なんだね。わかった!いつも頑張ってるもんね。
やなときもあるよね♪休んでいいよ。やめたければやめてもいいし、あなたの好きにしなさい。

と笑顔で次男に言いました。
すると、次男は次の週には習い事に進んで行きたいと言うようになりました。


(中略)


(両親とのことで)その時、わかったことがあったんです。
許したいけど、許せない…愛してくれてると認めたいけど、認めたくない…っていう思い。

愛されたいと願いながらも
私は、両親が私を愛してくれていたことを認めたくなかった。両親に愛されてないって意地を張ってた。

愛されてるって認めてしまったら、今まで自分が我慢してきたことが、なくなってしまうようで無駄だったようで嫌だった…

認めてしまったら、自分が負けてしまうようで嫌だった…

認めてしまったら、今まで私を支えてきたものが壊れてしまうようで怖かった…

認めてしまったら、両親のせいにして両親から逃げてきた自分を目の当たりにするのが怖かった…

私は愛されてないという思いにしがみついてたんです。

愛されてないと思うことで保ってきた自分。頑張ってきた自分。



でも、(ワークの中で)こんなに泣きながら謝ってる両親を見て
インナーチャイルドも私も、もうわかったよ、愛されてるって認めよう、もう許すよ…って言いました。


その瞬間、体の右側(上半身)が強烈に痛くなり、何かが剥がされる感覚がありました。数分続きおさまったのですが…(゜ロ゜)


私は、この思いに何年も何年もしがみついてました。
意地を張り、色々なところに愛はあったのに受けとることを拒否してました。


この二週間、色々なインナーチャイルドに、出会いました。
仲良くなれたインナーチャイルドもいれば、まだ泣いたり、拗ねたり、怒ったりのインナーチャイルドもいます。


そして、今日のセッションでは、絶望感を持ったインナーチャイルドに出会いました。
逃げた両親、インナーチャイルドから逃げた私、信じていた両親や私にに裏切られた思いを持っているインナーチャイルド…
そんなインナーチャイルドから出た言葉に涙しました。


私だって逃げたいけど、逃げるところがない…
私には何もできない。子供だから、お金を稼ぐことも、助けることも、逃げることもできない…
生きてたって仕方がない…
死ぬことも考えたけど、怖い…
もう、誰も信じたくない。
もうしないからと約束したのに、また裏切られた。もう傷つきたくない。
こんな絶望感を持ったインナーチャイルドが私の中にいました。


このインナーチャイルドが一番願っていたことは

パパとママが笑顔でいてくれればいい。それだけでいい。


インナーチャイルドが願っていたことを、湯川さんの助けで実現させてあげました。


(中略)


でも、まだほんとに信じてもいいの?裏切ったりしない?と怯えてる部分もあるので、信じてもらえるように、毎日会いに行って癒して行きたいと思います。


それから、さっきインナーチャイルドと話をしてこの二週間やることを決めました。

インナーチャイルドがしてほしいことを優先して行動する事。

ひょっとしたら、場合によっては出来ない行動もあるかもしれないけど、でも、インナーチャイルドの声を信じたいので、やってみようと思います。

ちょっと休もうよぉーって言われたら休んでみるとか、これ食べようって言われたら食べるとか。

私は今まで、周りを気にしたり、周りの意見に乗っかって食べたいものがあっても他人に合わせたり、疲れてても動いたりしてきたので…


また何かわからないことがありましたらメールします。
とても長くなってしまってごめんなさい。
今日も本当にありがとうございました。
おやすみなさい☆




如何でしたでしょうか?

傷ついたままのインナーチャイルドを癒すことで
現実がこんなに変化するんですね。


そりゃそうです。
傷ついたままのインナーチャイルドは
そこに必ず、何らかの「思い込み」を持っています。


「自分はダメ」とか
「何をやっても無駄」とか
「自分はいつか見捨てられる」とか・・・。


なのでインナーチャイルドを癒すということは
このような思い込みも同時に解放していくことなのです。
だから当然、現実に変化が起きるのですね。



Hさんは課題をコツコツこなすのみならず
自分からこのコースに参考になると思われるような
本などを買い、積極的に実践されてこられました。


そして気づきをどんどん報告してくださっています。
その上で、「これからはこんなことをやっていきます!」
という行動を表明してこられています。


まだコース途中のHさんではありますが
これからが、ますます楽しみです!




湯川央恵




手紙卒・ダメンズ!幸せ恋愛体質 無料メール講座

ダメンズ引寄せ体質から、幸せな恋愛引寄せ体質になる方法を9回の無料メール講座でお伝えします。

ご登録はこちらから!!!



天使個人セッションのご案内

ダメンズ引寄せ体質から、自分らしい幸せなパートナーシップへと生まれ変わる

たった1回のセッションで、あなたのお悩みの原因がどこにあるかわかります。シータヒーリングや退行催眠、NLPのテクニックを活用して、願望実現を妨げているインナーチャイルドや潜在意識に隠れた思い込みやメンタルブロックを解放していきます。

※セッションを受けた人の声はこちら




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ダメンズ恋愛心理学の専門家 湯川央恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります