千葉センター引き取り(3/6)

2014-03-07 テーマ:保護犬引き取り

しっぽフリフリラッシー、マー君を見に来られた方は、カテゴリー「ラッシー

  カテゴリー「マー君 」へ。


宝石ブルー最新の引き取り情報はこちらへ


-----------------------------------------------------


【千葉26-05】マルチーズ♂ 推定2~3歳


■保護日

3月6日 千葉県動物愛護センター(東葛飾)引取


元気元気で、出して出して~って感じ。


甘えん坊で人間大好き。

動きたくってたまりません。



アルマでマルチーズは人気があるから、

すぐに決まりそうです。


keikoさん プチ。

いつも遠いのに引き取りの日には

お仕事の後に電車でお迎えに来てくださります。


だから頼ってしまいます。ありがとう。



【千葉26-06】ヨークシャテリア♂黒茶 推定6~7歳


■保護日

3月6日 千葉県動物愛護センター(東葛飾)引取


この子については、まずこの記事 をお読みください。


次の子のご紹介の下に続きを記載します。


【千葉26-07】チワワ♂スムース 推定6~7歳


2キロあるかないかの小さなチワワさんです。


2週間前からセンターに収容されていました。


どうも前足が短くぶらぶらの状態。

過去に骨折をして放置されたようです。



怖くて怖くて・・・・・


2010年に引き出したパピヨン♂チキ (幸ママさん預かり)ちゃんが

同じような骨折をしていた記憶が蘇りました。


あの時にお世話になった協力病院にまた

お願いしようと思っています。


プチ預かりははちべぇさん


今日は忙しいって聞いていたので、

「野蛮な犬達の中で過ごさなければいけないよあせる」、って

チワワちゃんを連れて帰ろうとしていたのですが・・・


お迎えに来てくださいました。ありがとう。

ベテランスタッフは何も考えずに手渡しできるから楽です。


-----------------------------------------------------


今日は東葛飾と本所、どちらからも引き取りがあり、


毎週木曜日にトリミングの為に空けてくださっている

らりっちょさんが、朝から時間が空いているとのこと。


毛玉になっているマルチ&ヨーキーを

まずはやっていただき、チワワはその後でも・・・


となると、一辺に方向の違う本所と東葛飾を回っている時間はない・・・

1時間でも早く搬送してあげなければ得意げ


らりっちょさんの所にいる可愛いテコ

私も今週は木曜日しか空いていない。

頑張って2往復しようと決意。


まずは比較的こちらに近い東葛飾に1人で行き、


それでも千葉はどうしても渋滞にはまってしまい、

行きは1時間、帰りは1時間半かかり

らりっちょさんのいる錦糸町へマルチ&ヨーキーを搬送。


その後、masaさん と落ち合って、本所へ。



テコのご縁も待っています。里親募集中


ここまでは、マルチ&ヨーキーは、新規さんでも預かれる

問題のない子だという認識で、問題は骨折チワワさんだけだと思っていましたs


チワワ搬送中、がきんちょさんからヨーキーの状態の

連絡が入る。

この時はまだ何があったのかわからない状態。



帰って、先程のクレートの上にこんなものが置いてあったので

クリップか何かかと思ったら


ヨーキーさんの爪ではないか。

確かに爪を巻いているのは気がついていたけど、

これほど巻き付いているなんて・・・・


ヨーキーさんのマズルは毛でおおわれていて


地獄を見ることになるなんて、夢にも思いませんでした。


協力病院は予約で一杯で、2時間以上待つ覚悟。

masaさんと協力して、先に連れて行ったいただき


その間、朝から出ていた私は一旦帰り、

犬達の世話をしてから協力病院でmasaさんとバトンタッチ。


茨城センターから帰った代表が病院に来ていた為

様子を見ていただきました。



歯肉まで切れているので、犬歯の根元までが剥き出しになっています。
皮膚も歯肉も引き寄せて縫い合わせるだけの余力がないので、

犬歯を抜いてから縫い合わせるか、何度か手術を繰り返して

少しずつ穴を埋めていくのか…
病院と相談して進めることになります。


(代表ブログより)




千葉センターは充分努力して、

成熟した管理ができるセンターになっている。


確かにセンターはそうであるけども、

すなわち千葉の実態がすぐに変わったわけではなかった。


まだまだ何かがある千葉。

やっぱり何か出てくる千葉。


私はこれからもなお、覚悟しなければならないと思う。


でもこれは日本の動物環境の縮図にすぎないのかもしれません。


私達に出来ることの小ささを改めて実感。


この子達の未来の仲間を助けるために、何が優先順位で

どれだけのことができるのだろうか。



悲しいかな、このヨーキーさんは人を全く憎んではいません。


甘えん坊で抱っこをせがんできます。


あなたに苦しみを与えた者は人間ですよ。


気絶しそうなほどの痛み、苦しみ、絶望を

どれだけ味わったというのでしょう。



ガリガリに痩せて・・


ご飯もろくにもらっていなかったようです。


動物を弄んで苦痛を与えている人間が

今の日本中にたくさんいると思うと

本当に一刻も早く何とかしたいと思っています。


元飼い主が捨ててくれて本当によかった。


本日、協力病院で去勢の予約をしていた子の予定を変更して

ヨーキーさんの1回目の手術を行います。


これからも何度か形成手術をする可能性が高く

たくさんの医療費がかかることが予想されます。


ですが、私達は、この子が幸せになれるその日まで

たくさんの愛情をかけて守ってあげたいのです。


昨日引き取りのチワワさんも骨折手術があります。


皆さんに医療費のご支援のお願いです。

ヨーキーさん、チワワさんにかかる医療費の一部を

ご支援いただける方は、こちらでお待ちしています。


三菱東京UFJ銀行 金町支店 

(普)0139595 一般社団法人アルマ


ゆうちょ銀行 10180-53042571 シヤ)アルマ


ご支援のお問い合わせ でご連絡いただけますと幸いです。)




保護活動を知っていただく為に、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ  にほんブログ村 犬ブログへ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ケイトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿