アルマ東京ティアハイム

2013-01-28 テーマ:アルマ

アルマ東京ティアハイム の新入り


秋田犬♂天河(てんが)です。生後5カ月ぐらい。

ケイトログ「夢が叶うまで」

1月17日、埼玉県動物指導センター引き取りの子です。


ティアハイムには現在、小型から大型まで8頭の犬がいます。


12月にティアハイムがオープンしてから今まで

プレオープン2日間、子犬里親会3回、そして

今回のセミナーを行いました。


それ以外に、毎週2、3人の里親様やご支援者様のご来訪、

ボランティアさんが毎日のように
入れ替わってお越しくださいました。

ケイトログ「夢が叶うまで」

あるスタッフさんが私に聞きました。

「毎日ティアハイムに行っているんですか?
大変ですね」

いいえ、私は今、週に2回ぐらい。


ほとんど毎日朝から晩までティアハイムの仕事を

こなしているのは代表です。

ケイトログ「夢が叶うまで」


常駐のダックス♂ウォーク(推定6歳)


ティアハイムは3年間で理想の形にし、軌道に乗せようと
計画しています。


それまでは、もしかすると他団体の立派なシェルターと
比較しても見劣りするし、または、地道な日々の様子は目立たなく

過ぎてしまうかもしれません。


1度、お越しになった方は何となく、ちょっと広い普通の家に

犬がたくさんいるな、ぐらいに感じた人もいるかも。

ケイトログ「夢が叶うまで」

常駐のお利口子犬♀リンダ(生後6カ月ぐらい)


でも、どうぞ皆さん、本物の活動ができるまでの期間、
試行錯誤しながら成長していくティアハイムを見守ってください。


私たちは必ず、皆さんのご期待に添えるような
活動をしたいと思っています。


ここに来るまでに何日間も代表とたくさん議論しました。


そして専門知識のあるスタッフに衛生面、管理面など、
たくさんアドバイスをいただき努力をしてきました。


今もそれはまだまだ継続中で、もっとよい形になれるよう

願っています。

ケイトログ「夢が叶うまで」

MIX♀ジョデイ(推定1、2歳)


その一例ですが

8頭も犬がいたら、普通だったら臭くて仕方がないと思います。


生態販売をしているある大手のペットショップは、
あんなにたくさんの子犬がいるのに臭くない。


何故?努力をしているから?


そのことが頭をよぎります。


お客様にきていただくオープンシェルターなので

衛生面にはとても気を遣います。


目標はあのレベルにしなくては。

ケイトログ「夢が叶うまで」


毎日、全てのケージを動かして掃除機がけ、そのあと、水ぶき。


その後さらにバイオチャレンジをかけて除菌、からぶき。


これを使用している部屋全てに行います。


同じことを廊下、倉庫、事務局、トイレ、洗濯所に行います。


この間もあちこちでウンチ、オシッコあり、

見つけたらすぐにトイレシートを取り替えます。


ずっと除菌用の液体を中に忍ばせて、加湿器も付けました。


でも何度やっても「やはり臭いね」という日々が続きました。

ケイトログ「夢が叶うまで」


思い切って強力なスチーマーを購入。


水ぶきをスチーマーで行うことにしました。


近隣の住宅の方向の窓は、吠え声が迷惑になると考え

開けることはせず、逆方向の窓のみで換気。


換気のできない時間は常時、空気清浄機を回します。


試行錯誤が1カ月続きました。


そして誰が来ても

「全然、臭くないね」って言われる日を迎えました。

ケイトログ「夢が叶うまで」


ティアハイムに遊びに来てくれたピンク(ケイト卒業犬)

設立スポンサーご支援金もありがとうございました。


私と代表は、ティアハイムがなかった時も

日々センター引き取り検討、新人さんのコーディネーター

スタッフの報告メール、外部メールの対応、

病院立ち会い、事務などたくさんやることがありました。


二人とも11、12月の預かり犬は手のかかる子犬でした。

お願いできるスタッフにはできるだけ

お仕事をお願いしていきましたが


疲れてしまい、思考が鈍り、感情的になることもありました。

年末には私は休みを取ってくださいと
代表に言われました。

ケイトログ「夢が叶うまで」


遠くから足を運んで、いつも応援してくださるスタッフの一人

keikoさん預かりミントくん


それでも2、3日休んでは復活出来て

またティアハイムに足を運ぶのも、


代表がこの施設に確固たる信念を持って


朝の掃除から犬の運動から、どのスタッフよりも
率先してまずはご自分が動いているからです。


ティアハイムには今、毎日代表がいて、


私の見る限り、スタートしてから今まで
1日も休みを取ることなく対応しています。


常駐スタッフがまだいないので、プライベートな時間がなく

ずっと同じ場所に居続けることは並大抵なことではありません。


ケイトログ「夢が叶うまで」

ティアハイムに連れていったラッシー


しかしアルマの1番の柱は「最後の砦」を軸とする
センターから「命のリレー」です。

これをおろそかにすること、期限を忘れることはありません。


センターヒアリングをしてくださるスタッフの
メールを1週間の間、何度も読み比べては預かりさんの提案、
どうやったらあの子を引き出せるか、預かりさんに

どうしたら結び付けられるかなど検討しています。


Aセンターにはもう何週間引き出せない子がいる。
Bセンターの子は高齢だからもう引き出してあげないと。

ケイトログ「夢が叶うまで」


ゆるぎない方針は、今までと変わりなく
そこにあり、優先させています。


保護することを10年続けてきた団体の責任として

不幸な子を未然に防ぐための啓発活動を同時進行できたら


さらに多くの子を助けることができるようになると信じて

ティアハイムが動き始めているのです。

ケイトログ「夢が叶うまで」


アルマ東京ティアハイムはまだ始まったばかりで
形になっていないかと思います。


運営も、スタッフも、ボランティア内容も
今のままではなく、これからもどんどん進歩させていきます。


そしてティアハイムはまた、「最後の砦」を
きっと助けてくれる日があるでしょう。



●アルマ東京ティアハイム・
設立スポンサーおよび運営スポンサー募集
http://ws.formzu.net/fgen/S90548043/


●アルマティアハイム・ボランティア募集
http://ws.formzu.net/fgen/S73358055/


ケイトログ「夢が叶うまで」


「アルマにティアハイムができてよかった」と言われるような
地道で目立たないけど、確実な活動をこれからも
続けていきます。



2月16日(土)、17日(日)11時~15時 ティアハイムにて
里親会を開催します。

ラッシーも参加予定です。




皆さんの変わりない応援をお願いします。

クリックをして、応援をお願いします。


 にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ  にほんブログ村 犬ブログへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ケイトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿