新預かりっ子♂ちゃむ、センターから連れてくるまで

2008-07-14 テーマ:ちゃむ(宙ちゃん)

はじめまして


チワワ・ロングコート♂ちゃむです。


推定ではなく正真正銘の3才。


何故年齢がわかるかというと、飼い主持込の処分移送のところを

助けることができたからです。






2週間ぐらい前、代表から「飼い主がガウがあると申告しているチワワが

城南島センター(処分所のあるところ)に送られてきたんだけど、

預れますか?」という連絡がありました。


何故私に連絡があったかというと、似たタイプの子

以前預ったことがあり、

いわば私は臆病チワワ(今だけから言えるけど別名・ガウチワワともいう)の経験者なのです。


全ての犬種のガウは無理だけど、

今まで扱ったことのある慣れている犬種、それとまた


「何とかなるんじゃないかな?今まで(5~7月)可愛くておとなしい子を

預ったんだから、次はいたしかたないかな・・・・汗」


そんな軽い気持ちで引き受けました。




それでもセンターからの電話での情報のみ。(写真はセンターで緊張しているちゃむ↑)


ガウってどの程度のガウなのか、本当に扱えるの?という

代表の不安もあり、


「できれば城南島に行って預れるかどうか、見に行って来てくれる?」

という依頼を再三受け


で、「見に行くだけ」ということで、7月7日(チュナトライアルの翌日です・・汗)

城南島センターにとぼとぼと1人で見に行くことに・・・・


でもね、代表からはもし私が預れなかった場合、他にガウ申告のチワワを

預ってくれる人はいません、って言われちゃったんです。


見に行って引き取れないほどの子 = 処分送りにするしかない子、ってことなのです。





そんな結論を私が出せるわけないじゃない・・・


だから、本当は見に行っても行かなくても

答えは出ていたんです。


そこで出会った、ちゃ


第一声


「あ~、似てる~!!ヒヨコヒヨコヒヨコ」                           似ているチョビ(現シュガー)↓

「(似ているというだけで・・・汗)大丈夫です、大丈夫。」           

   


「この子なら、大丈夫。」

「可愛い~ドキドキ」 ← 全く、数十分前はドキドキものだったのに・・        

そして代表に写真とメールで引き取りOKをお知らせし、ひとまず

引き上げようとしたのですが



「クレートを借りてつれてきてください」との返事が。








え~?どこにつれて帰るの?あせる


チュナが昨日行ったばかりで、

「ちょっと出かけてくる」と行って出た、手ぶらの私が

まさか次の犬を連れてくるなんて・・・・


家族は勿論、コロも予想をしていないんですけど・・・(汗)


しかも今日は電車だぞい・・


(以前預っていたチョビ(シュガー)は、預り期間中、

とても電車に乗れる状態ではありませんでした。

今は平気で乗れる子になっているそうです。)


その後忙しい代表と連絡が取れなくなり、センターも終了の時間に・・





「すみません、クレートお借りしていいですか?」


・・・・・・・・・・・・・・

1時間後、私の家に連れてきた新預かりっ子は

ガウガウどころかビクビク・・・・・・・


かなりの臆病、かなり凹んでいる様子です。

どうやら、心が深く傷ついている様子なのです。





時間をかけてこの子を観察、紹介して行きたいと思います。

お顔だけ見ると可愛いのですぐに決まりそうと思われがちですが、

この子の捨てられ方を考えると、決して安易な譲渡はできません。


問題点など拾って、皆さんに提示していきます。


その上で慎重に考えてくださったご家族がちゃむを「是非!」と

言ってくださったら・・・


こちらも「是非!」ということになるでしょう。


でも、そんなに心配することはないようです。


持ち込まれるほどの理由が見付からないほど、

お利口な部分がたくさんありました。


初日から、電車も乗れたし・・・・・・・・



チワワ・ロングコートのランキングに参加しました。

どうぞポチ!の応援よろしくお願いします。



        にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)