1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

ローグ・ワン

2017-01-09 13:40:42 Theme: SF

スターウォーズシリーズのスピンオフもの

 

エピソード4でデス・スターの設計図をレイヤ姫が持ってるんだけど、どうやって手に入れたのかっていうエピソードですね。

 

これ実は二度目です。もう面白くて面白くて。

最初は期待せずに旦那に付き合ってみたんです。でも二度目は私のほうが夢中になってデカいスクリーンの映画館のチケットとりました。

 

最初からずっと私は泣きどおしだったのですが、以下はネタバレなので見てない方は見ないでね。

 

最初の、母親が子供を逃がすために敵の前にわざわざ出ていくところから自己犠牲の話がはじまるんだけど、この作品は、ずっとこの自己犠牲でできてるんですよ。

 

私は最初、設計図ってもう手に入ってることがわかってるんだからハッピーエンドなんでしょって思ったのですが、さにあらず、主要な登場人物は本編に出てないことを思い出して、うすうす嫌な感じはするんですけど、ほんとにみんな玉砕されちゃうんですよね。

 

でも設計図を持って帰るんでしょって思ったけど、途中で「データ通信」だってことがわかった段階で「あーあ」って思っちゃったwだってデータ通信だったら通信しちゃえば持って帰ることないもんね。

 

前半に出てくるジンを育ててくれたあらくれもののソウ・ゲレラがかなりダメージくらってる装備をしてるんですよ。多くを語ってないけどそれだけで彼の人生がわかる。多くを語らないのもこの映画のいいところですね。

 

あと当然女性主人公と行動をともにするイケメンがいて、ドロイドがいて、そういうところちゃんとSWしてるんだけど、全編にただよう悲壮感が冒険活劇のSWではない物語を示しています。

そういうところも好きだー。

 

あと一番好きだったのが盲目の中国人。チアルート。彼にほんとに惚れますね。これ男性も女性も惚れる役どころだと思います。彼のカンフーのアクションがこれでもかっていうほどものすっごいかっこいい。すごいよ。あと包容力のある役で主人公を宥めたり落ち着かせたり。

 

最後の最後、圧倒的なダースベーダーに追われて名もない兵士たちが命を捨てながらデータチップをリレーするチップリレーは必見。フォースが使えるダースベーダーの強さったらものすごくて味方さえしめちゃう残忍さもよく表現されててこれまたすばらしいです。

 

こういう名もない兵士たちにですら散り際にスポットライトを当てる、散っていくものへの賛歌がすばらしい映画です。まさに「破滅の美学」がつまった名作だと思います。

 

この映画をただのSWサーガの一作品だとしてしか語れないSWバカがかわいそうだね。レイヤ姫とかダースベーダーが出てくるだけで「キャキャ」言っちゃうの見るとバカ見たいって思っちゃいます。SWファン以外にも見てほしい作品だと思いますね。

(ちなみに私はSWをリアルタイムにすべて見てる世代だけどねw)

 

 

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

ファンタスティックビースト

2017-01-07 19:47:06 Theme: その他


実は二回目です。二回とも娘と行きました。
もう大好きかも。

魔法動物をどっさり飼ってるマッドサイエンティストのような魔法使いの
主人公がイギリスからアメリカに旅行しててんやわんやする話です。


まずエディ・レッドメインが終始お茶目。これだけでも2回見る価値ありますね。
あとびっくりしたのは久々のコリン・ファレル。久々すぎて名前を思い出すのに
20分かかって前回はその間映画に集中できませんでしたw
ジョン・ボイトも健在でなかなかのおじいちゃんだったけど貫禄十分でしたよ。


出てくる魔法動物たちがかわいらしくて、特にキラキラのものが好きなカモノハシみたいな子が
すごくかわいくって「あ、見つかっちまった」って顔するのが英国映画風でしたねw

 

あと私は二回とも吹き替えで見たのですが、宮野真守さんのとろけるような声が素敵でしたよ。
「お仕置きしちゃうぞ」とか「ママがきたよ~」って優しい声がほんとにニヤニヤしちゃう。
椅子バンバンしたくなるほど心を鷲掴みにされちゃいました。

 

主人公の女性の妹で色女のセクシー美女が出てくるんですけど、ほんとに描き方がうまくて全然に嫌味ぢゃなくて彼女のことが大好きですね。最後は彼女のおかげでほっこりした感じで終われます。

 

声フェチにも動物好きにも王子様好きにも美人好きにもお勧めできる作品ですね。

あ、ハリー・ポッターは全然見てなくて平気(私もそうだし)
 

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

シンゴジラ

2017-01-06 22:33:14 Theme: ブログ

みんなみましたよね。面白かったですよね。
私は3回みました。ええ、ええ、もう一回見たいぐらいです。

なんて楽しいんでしょ。何度見ても新しい発見しちゃう。
ブルーレイ出たら毎日みたいですね。

内容なんてもう説明なしです。
あらゆるところが面白かったです。

 

一番思ったのが

ゴジラは何もしませんよね。敢えて物を壊したり何か意思をもって破壊したりは
してないんですよ。ただただ歩いているだけ。

これって「災い」の象徴なんでしょうね。天災とかそういうの。まさに震災も同じかなと
思いました。東京に震災があったら、もしくはお隣のゴジラが攻めてきたら
こうやって政府は後手に回っていくんでしょうね。

 

誰もが「自分のやるべきこと」をして大きな災いを封じ込める。
日本人のための日本人の映画ですね。海外の反応なんてどうでもいいぢゃん。

 

ちなみに80になる私の両親も一緒に見に行ったのですよ。
二人ともとっても楽しんで興奮していましたよ。映画っていいね
 

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

残穢

2017-01-06 22:24:45 Theme: ホラー

 

 

 

実は小野不由美さんの本を読んだのですよ。
本はあまりの怖さにさっさと処分してしまったほど怖かったです。
映像になるといまいちなのかなって思ったのですが、


うーん


やっぱ本ほどのじわじわ感はなかったかな。
でも映像は暗くて常に心霊写真が写ってそうな感じでぞくぞくしました。
畳をする音の原因になってるものもぞっとするし。
白塗りのびっくりお化けが出てくるわけではないゾワゾワする心霊映画ですね。

怖いけどあまりに淡々と進んでいく感じがあって坂口くんが残念なちょい役です。

でも後半の「穢れ」は伝播するっていうのは怖かったですねー。
話しても聞いても穢れは伝播していくっていうのが、かつての「リング」みたいな
怖さがありました。見てる私も呪われちゃうんぢゃないの?って。

ホラーファンにはお勧め。
で、小野さんの本もお勧めです

いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

アイアムアヒーロー

2017-01-06 22:14:12 Theme: ホラー

 

 

マンガ家のアシスタントをしているくたびれた男、英雄は昔取ったマンガ大賞を心の支えに
鳴かず飛ばずの毎日を送っている。ある日、恋人と喧嘩して家を飛び出し、再び家に戻ってみると
恋人がゾンビになってて、町中ゾンビがあふれかえってて、若いお姉ちゃんと逃げ惑う英雄は
ゾンビから組織的に避難している集団に会う。
そんなこんなゾンビ映画です。


これすっごい血みどろなんですよ。映画館で見たし、レンタルでも見ました。
大泉洋さんの前半の情けないっぷりと後半のめっちゃかっこいいっぷりのギャップがすごくて
後半はもうカッコいいとしか思えない。


長澤まさみちゃんの活躍がすごくてこれもすごいかっこいいです。

ゾンビ映画なんだけど、人間が組織を作るとどうしてもこういう風になっちゃうのねって感じで
物を持っているものが強いってことになんだか強く納得しましたよ。
そしてゾンビ映画あるある、素敵な人はみんなゾンビになるがまったく当てはまっていてw
自分のお気に入りの人が噛まれないか冷やひやしながら見ちゃいました。

最後は圧巻。すごいとしか言いようがないです。15歳以下は見ちゃだめよ。

いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。