片山卓哉のブログ ~コンディショニングルームKATAYAMA~

埼玉県川口市にてコンデイショニングのお店を経営しています。
お店での出来事だけでなく、プライベートのことなど様々なことを発信していきたいです


テーマ:
今日はトレーニング方法について書きます。

特にトレーニングの仕方ではないです。

トレーニングの考え方についての話がメインとなります。


みなさんはトレーニングは何をしていますか?

走ることですか?ウエイトですか?体幹トレーニングですか?

いろいろありますよね。

ほとんどの方法にエビデンス(科学的根拠)もあり有用性が確認されているので、効果は期待できますよね。

でも!

期待する結果は必ず出るわけではありません。

真面目な方は、頑張りが足りない!もっともっと自分を追い込まなくては!!

と考える方もいます。

たしかにもっと頑張れば効果が上がる人もいます。

でも!もうこれ以上がんばれない・・という人もいますよね。

たくさん見ました!

本当に頑張ってるんですよ!誰よりも頑張ってるんですよ!

でも結果が出ない!

挙句、怪我までしてしまい引退・・・

競技スポーツは勝負の世界です!

勝たなくては認められないんですよ。

認められるべきではない世界!という解釈をする方々もいます。

そのとおりかもしれません。

でも!

「なんとかならないか!!」

これにつきます。

そんな考えが強く、いろいろな縁もあり、今こうして勉強や仕事をしています

競技の中に20年以上いましたが、現場ではあまりにも情報がないというのが印象でした。

本屋に行けばいろんな本が出ています。

研究者ではないにしても、科学の中にも少なからず身を置いていますが、多くの方がいろいろな工夫をし、多くの良い情報を流しているのも知っています。

でも情報はあまりない!と感じていたのが実際です。

なんでしょうね、このズレは!

選手とサポートという貴重な経験が出来ている自分からは、「なるほどね」と思える景色が見えます。

使う側と提供している側のズレというものも、ひとつの要因である気がします! 

まず、使う側が情報の使い方がうまくできていません

まず、その原因をつくる根本的なものに、トレーニング方法に対する目的意識が曖昧!ということが感じられます。(自分がそうでした)

トレーニングに対する考えが、「競技をする上で基礎が大事!」基礎とは、まずは基礎体力!

まずは徹底的に鍛え上げその土台のもと競技につなげる!

もっともです。

自分もそう思います。

勝つ人は本当にこのことを忠実に実施しています。

徹底的に自分を追い込んでいます。

勝ったあとのコメントは、やはりそれらの努力の賜物だと言うでしょう!

でも!

方法に問題があるかもしれません!

それぞれにとっての問題となる基礎体力は違うからです。

別の視点でみてみます。

勝つ選手のチームには必ずいっしょにトレーニングをしている仲間がいます。

その人たちは結果がでていません!

勝ったやつがいるのですから当たり前ですが負けていますよね。

レギュラーになれない人もたくさんいます。

同じように頑張っているのにです。

これを考えなくてはならないのでは!と自分は強く思います。

皆が食いつく情報は、やはり勝った人が、勝ったチームがやっているトレーニングですよね。

僕でもそう考えてしまいます。

でも!

これが落とし穴になることも多いのではないかと私は思います。

なぜか!

先程も言ったように、まずはそれぞれの人が問題点が違うなので、勝った人のトレーニングがそのまま有効かはわかりません。

また、勝つ奴はどんなトレーニングも効果的なトレーニングに変えてしまう応用力(考え方や体など)がある「可能性」があります

そして目的意識があるので、結果が出るためには、貪欲になるため、いろいろなことを試し、練習します。

結果が出るまでです。

このため、そのトレーニングをしていた人が、その(ひとつの)トレーニングのおかげで強くなったかはわからないということです。

実際、チーム内に効果が出ない人がいるくらいですから・・・

その勝った人達が行っているトレーニングを否定しているわけではありません。

結果につなげるには、必要な要素がたくさんある可能性が考えられ、そのことが足りないことにより、全く結果がでない可能性がある!ということです。

科学的な情報はどうでしょう。

科学の恩恵で、本当にスポーツは発展してきたと思います。

ただ科学も諸刃の剣であり、そのことを認識しなくては痛い目にあう可能性があります。

最先端なんだから間違いない!

これは危険です。

やる価値は十分あるのですが、過信から抜け出せずに永遠に(そのひとにとって)効果がないことを繰り返してしまう恐さがあります。

まして指示通りやらなくてはいけないジュニアなどはやり続けなくてはならないですよね。

トップが強くなれば、なおさらその内容は変わらない可能性があります。


チームを指導する以上しょうがないのかもしれませんが・・

過去を考えてください!

人間は大きく変わっていないのに、あれは古い情報です!と、常にアップデートされているのが現状です。

アップデートされたときは引退間近!こんな悲劇は本当にたくさんありますよね。

これは科学の責任ではないです。科学は責任を果たしている結果がそうなっているのです。

使う側がしっかりこのことを認識すれば、本当に有用な情報に「なりうる」と私は思います。


今、科学の最先端の情報にも、勉強不足かもしれませんが、触れる努力をしています。

医学の最先端を走るドクターやトレーナー陣とも多く交流をもつ努力もしています。

本当にみなさん情熱がすごいです。

多くの人のために多大な努力をしています。

しかし、科学に落とし込める「方法」がついてこない印象が否めません。

本当はもっともっと有意義な情報を知っているかもしれないのですが・・・

科学には責任があり、しっかりとした根拠がなければならないし、だからこそ発展してきたと思います。

手術の技術など本当にすごいですよね。

多くの人の命が救われていますよね。

でも、人の動きなどは、変化する因子があまりにも多く、統計的(など)に証明することが困難のように感じます。

また、統計的(有意差あり)に落とし込めるのは、多くの人から出たデータとも言えますよね。

大多数の(例えば)動きが、優れた動きではない可能性もあります。

むしろ優れた動きは限りなく少ないという見方もできます。

研究方法も、環境や対象者によってもデータは変わってきます。

その「背景」をたぶん見ないですよね。

いや、見れないですよね!

これが危険です。

鵜呑みにしてしまうということがです。

私は、このことを注意する「くせ」をつけています。

いろいろな情報が混乱しないように、絶対的なデータと、曖昧だが参考にするデータなど、頭の中でフォルダ分けをする習慣をつけています。

そしてかならずそれぞれの考えを「すべて」矛盾のないように整理し、どんな情報や知識からも、その他の情報、知識を説明できる状態を作る習慣をつけています。

現役時代混乱に陥ったからです。(本当に多くのトレーニングを実施しました・・・)

一番整合性を取る必要があるのが、「現象」です。

どんな考え、仮説があっても、起きてしまうことは事実です、その事実をありのままに受け入れ、その理屈づけをし、自分の中に咀嚼させていきます。

その繰り返しで、精度の高いものを作り上げていく「考えの手法」を、今は取り入れています。

トレーニングの効果がある!という情報があり試しますよね。

だが、効果が出ていない!

この「現象」を受け入れる必要性があるように感じます。

一人一人がです。

チームでは一人一人トレーニングを分けることができないですよね(これは重々承知です)

だからこそ、自分が意識を持つしかないです。

実際勝つ奴はこういう意識をもっている人が多い印象です。

悪い言い方すれば「指導者の言うことなんてあてにしない」なんて人はザラです。

このことがいい悪いという論議はしませんが、しっかり目的を持ち、結果がでないなら考える!という習慣がなければ、永遠に効果が出ないことをしてしまう!ということが起こりえます。

どんなレベルでもいいです!

楽しむ!強くなる!健康になる!

目的をしっかり意識し、「そのためには!」とかんがえることが必要に感じます。

そのためには!に対していろいろな情報にアンテナを立て、「いいもの」を仕入れて来ることが重要です。

そして、その目的に対して本当に「向かっているか」をしっかり確認できるようなセンサーを持って取り組むことが好ましいのではないかと思います。

これらは全て自分の失敗から来た考えです!

自分は、「出したかった結果」がだせなかった人間です。


日本一の経験があり生意気!と思われるかもしれませんが、満足が行く結果は出せなかったというのが正直な思いです。

ケガもあり、たどり着きたいプレーにも程遠かったです・・・


色々な人が色々なレベルで悩み苦しみます、そんな人が、少しでも「変われる」ことを切に願いますね。


今日もお読みいただいてありがとうございます。
多くの人に読んでいただきたいですので、下のいいね!やツイートで紹介してくださいね。
今後共よろしくお願いします。
片山卓哉














AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

かたたくさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。