トライアル中だったペキニーズレスキューの保護犬・愛夢君を正式譲渡にとの
ご連絡を頂きました。

(トリミングして、スッキリの愛ちゃん。仔犬度が増した!)





実はトライアルに入る前から、最短で正式に譲渡をとの、嬉しいお申し入れ。

でも私のご報告が遅れてしまいました(汗)

ネムネム愛ちゃん写真集(笑)



里親さんお気に入りの一枚。
(ニャンコを枕に)


このご連絡を受けて私が、里親さんに送らせて頂いたメールを一部ご紹介。
ーーーーーーーーーーー
余りにも、トントンお話しが進み、正式譲渡迄の、早い展開に正直驚いていました。

ご存知かもですが、アイム君、もう少し早い段階で我が家に預かり移動だったのですが…。

きっと〇〇家との、ご縁を結んだ神さまが、この時期を選んだ結果だったのですね

ーーーーーーーーーー
愛ちゃん器用にお手手を使う!





お子さんと。




そして驚いた事に愛ちゃんの脚が伸びてる。
保護直後は立てなくて、地面にお尻が
ついたまま。



ペキニーズレスキューのみゆママさん、里親さんが頑張って下さったお陰で、ここまで!


名付け親のマダムえいりさんも既に記事にして下さっています。

その記事の中に

【毎日 殺処分で 悲惨な最後を迎える子達が多くいるなか、
保護される子達は ごくごく 一握りです。
だから、助けられた子達は、すごい強運の持ち主なのです。

その子たちの里親になるということは、その強運がやってくる。
幸せをもらう。
私は、いつもそう思っています。】

成る程。。。
誰かを、何かを幸せにする事は、自分も幸せになる事。

里親さん、愛ちゃんのお名前変えようかなって思われていた様ですが、えいりさんの気持ちを引き継がれて、【あいむ】と。

大切な、大切なこの命を繋ぐ為に、沢山の方々が関わってこられ、最後のバトンを里親さんに託しました。

あいちゃんを保護して下さいました、沖縄の動物保護団体の皆様、一番大変な時の預かりをして下さっていた、ペキニーズレスキュー代表のみゆママさん、ボランティアスタッフの皆様、そしてあいむくんを気にかけて下さっていた皆様ありがとうございました。

少々遅くなりましたが、あいむくん正式譲渡のご報告!

最後に、拙いブログではありますが、こちらに遊びに来て下さいました皆さまに。

今年もお世話になりました。
どうか、良いお年をお迎え下さい。
 

AD

2011年に我が家を巣立って行った、なっちゃん。

その後間も無く、ペキニーズレスキューさんからラテちゃん(ななちゃん改め)も迎え入れて下さった、里親さん宅にお伺いしてきました。

6年経った今、それぞれが変化、成長?しておりました。




ウヒョョ〜とばかりに、我が家を巣立って行ったなっちゃんは、(お迎え直後、8才だった、なっちゃんは14才に)すっかり落ち着き

ぺきと。

保護直後、パピー感さえあったラテちゃんも


一緒に保護されたきゅうちゃんと共に、ぎっちゃんに立ち向かう?


こんな風に。


あれ、短くなった分幼くなった?

そして、先住犬のピーちゃん。
パグにしてはすっきりとした体型が


貫禄の(笑)


てんと。

ラテちゃんと。


ワンズは久々の再開に、大した感動も無く淡々と(笑)


主達が盛り上がっておりました。

こんな記事をアップするたびに思う事。。。

思いもしなかった出会い、巡り合わせのキッカケを作ってくれた、動物保護活動に感謝!

募金、搬送、預かりなどなど、ご自分の無理の無い範囲で、動物保護活動に参加されてみては。

ペキニーズ レスキューでは、色んな形のボランティアを募集しています!

AD

定員オーバーのビーズクッションが



スッキリと


てん…。
(掃除のために上げていたワンコベッドへ)


そして、久々のへそ・てん!


それにしても、広〜い愛ちゃんハウス。


 

に比べて、なんともちんまりな(笑)
そも、そも我が家にケージ、ハウスは無い。
保護犬が来た時のみの、にわか作り(汗)



若くて、元気いっぱいだった愛ちゃんが居なくなって、寂しく。。。ならない我が家(笑)

いつもの生活に戻ってまーす!

ペキニーズ レスキューでは、まだまだ沢山のコらが出会いを待ってます。

AD