6/10(土)【 のんびりま〜と】さん主催のイベントが大田区民ホールにて開催されます。

 



【内容】
★クリエイター・作家によるアート作品・ハンドメイド作品の展示販売
★癒しブース
★ワークショップなど
【日程】
2017年6月10日(土曜日)
【開催時間】
10:30~15:30
【会場】
大田区民ホールアプリコ 小ホール
東京都大田区蒲田5-37-3
【入場料】
無料
【主催】
のんびりまーと
東京都大田区中央4-36-1
nonnbirimart@gmail.com

ブログ
http://ameblo.jp/nonn0706nonn0706/

このイベントに、いつも我が家がお世話になっている、【ホリスティックケアサロン*Small Sky*】のおおやさんが参加される事になり、私も微力ながらお手伝いに参ります。

詳細は【ホリスティックケアサロン*Small Sky*】にて。

おおやさんは、ぺきが立てなくなってから、その後、歩けるようになるまでの変化を、つぶさに見ておられ、その驚く変化に一役も二役も買って出てくださった方。

おそらく、おおやさんが居なかったら、ここまでの変化は無かったと思います。

私の、ぺきの、恩人なのです。

一人でも多くの方が、ホリスティックケアについて興味を持って下さり、会場に足を運んで下さいますよう。

主催の【のんびりま〜と】さんのブログには、参加される方達のブログなども紹介されていて、気になる雑貨も。

私自身も楽しんで来たいと思います(笑)

AD
ある夜の事、いつもより早めに二階の寝床に上がり、スマホ片手にゴロゴロしていたら、何やら、一階のリビングから玄関チャイムが鳴る音が。

えっ!と思いつつ時計を見ると22:30。

こんな時間に?
誰?
と一瞬考えはしたけれど、気のせいかと思いつつ、再びスマホに目を戻したタイミングで、今度はハッキリと耳に聞こえてきた二度目のチャイムの音。

慌て階段を降り、玄関の扉を開けて確認するが、正面には誰も居ない。

はてさてイタズラか、気のせいかと思いつつ、左右も見てみると、
我が家から右10メートルくらい先の、曲がり角付近にいた男の人が「車のルームライトが付けっ放しになってます!」と。

反射的に「ありがとうございます!助かりました。」と答えたものの、既にパジャマに着替えていた事もあり、近くに言ってキチンとお礼も言えず…。

私の言葉が耳に届いた、その方からは「夜分にすいません。」と!

助けて下さった上に、ご自分の非礼を詫びる言葉を聞いて、つくづく、日本人はと…。

恥ずかしながら、実はこの出来事は二度目(汗)

前回も時間は夜の21:00頃だったでしょうか?

チャイムを押して下さったのは、今回同様見ず知らずの方。
小学校低学年のお嬢さんを連れた若いご夫婦でした。

「車のルームライトが、点いてますよ。」と。

「お陰様で」のこの言葉。
普段は何気なく、ついつい条件反射的にも使っていますが…。
非常に有難い、重みのある言葉であると再認識。

な訳で、全く歩けなかったぺきも私もお陰様で、で生きてます。

次回はそのぺきの変化の様子、過程なども。

この状態で首を上げる事さえ難しかったぺき。


それが、車椅子も卒業で。


今は、歩いてます。
走ってます!


AD

ある日ある晩、小腹がすいて、蕎麦をゆでていた最中…。

ボッ! バッ! の聞き慣れ無い音が!

慌て振り向いたら、以下の光景。
(我が家の台所、流しを背にコンロ。)



直前に鍋から下ろして置いたガラスの鍋蓋が、在ろう事か、割れていた。

自他共に認める粗忽者の私が、深ーく反省しつつも、この様な事件?に関する書き込みは無いものかと、ネット検索したところ、幾つか有りました!

個々の意見を取りまとめたものから、【国民生活センター】さんがまとめて下さった物まで!

詳しくは、さぁさ、ご自分で(ペコリ)

歳を重ねますとですね(私の事)、何分読んだり、書いたり、見たりすることが、面倒になってくるわけでして…。
(以前、かなり年上の知り合いに、長文メールを送りましたところ、要約して下されとの、お達しが。
面倒だなぁと思いつつも、文中の枕詞よろしく取ってた付けた前置き?や、言い訳、くだら無いだじゃれなどを排除して、短くして送ったら、非常に端的で分かりやすいとのお褒めの言葉を頂きました。)

過ぎたるは及ばざるが如し。


で、今回の記事は何が言いたいかと言いますと、割るなんて思ってもいなかった鍋蓋が割れてビックリしちまったよぉ〜。と。

皆様、ご注意を!










 

AD