2017-05-19 06:39:26

大阪北摂のプレイゾーン「能勢町山辺409」 5月19日

テーマ:ブログ

今日の能勢温泉は 「桂雀々独演会」 です。   能勢温泉大広間で14:40分~一時間くらいです。 暇だったら食事と合わせて聞きに来ておくれやす。

 

 

 

さ~~~~て。

 

能勢町山辺409番地の能勢温泉界隈はにぎやかになってきました。

 

能勢温泉もそうですが、能勢温泉キャンプ場、その中にアマゴ釣り場とアマゴ掴み取りプールが出来ました。

 

また隣には能勢町漁業組合が運営するマス釣り場がこの5月の連休に同時オープン致しました。

 

只今閉鎖されている能勢温泉隣のj広大な土地(約5万坪)にある 「能勢の郷」 も今町長と能勢町役場の担当者が 「どうやって再開したろかなあ?」 と作戦を練っているところである。

 

能勢町でドドド~~ンと3-4億円のお金を注ぎ込み、「日本一の〇〇〇ゾ~ン」 とかと謳って再開してほしいものである。

 

そんなここいら一帯の住所すべて 「山辺409番地」 である。      

 

おいらが能勢町総合観光ゾーン 「遊・山辺409」 と命名しよう!!! 

 

ここには昔月峰山(つきみねやま)といって生駒の大峰山のようなお寺の修行場 「行者場」 があって、多くのおぼうさんが修行したそうである、、、そこにはあの 「聖徳太子さん」 が来たんだとさ。 

 

証拠は? 絵巻に残ってるんだとさ、うる覚えで中身はそんなことが書いてあるそうな。 そんなんだったと思う。

 

その絵巻三巻が↓これ  能勢温泉に飾ってます

 

 

                             

 

 

聖徳太子についてはいろいろな説がありますが、とりあえず山辺409の剣尾山の頂上に湖光と現れ 「ここに修行場を作れ」 とかと言った  そうな。

 

嘘か真か確かそんなはなしやったと思う。 そんな歴史もあるとこ      なんですわ。

 

だから大いに活性して町興しに繋がったら能勢温泉のおやじ ”ひろっちゃん” も>>>”ホッ” である、あとは頑張る後継者が出てきてくれたら・・・・万々歳・・・・なのである。

 

いずれにしてもここいら一帯は観光ゾーンとして大いに発展できるもったいない土地で、年間30万人の人を引き込むくらいの観光施設になってほしいものだ。

 

 

能勢町さんに大いに期待して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はおしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひろっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。