たかしまりょうのかたりましょう♫

かたりすと・高島 亮のブログです。



テーマ:
これは机?


です!です!です!です!です!です!です!です!です!

です!9。


そういうベタなのは、
いーっす(^^;)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は夏至ですね。
夜のはじまりが遅いので、ついつい・・・


ゲシの極み遅寝。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かたりましょうのたかしまりょうです。


前回のつづきです。


一休さんの遺した巻物、

そこに書かれていた遺言は・・・


「大丈夫!なんとかなる」


でした。


ちなみに、たぶん、「!」はついてなかったと思いますが(^^;)



絶体絶命のときですら、

大丈夫!(なんとかなる)


絶体絶命のときこそ、
大丈夫!(と思うことが大事)


さすが、一休さん。
まさに、一級品の言葉ですね。


大丈夫の「夫」は「男」という意味で、
「大丈夫」とはもともと「立派な男」という意味なのだそうです。
「偉丈夫(いじょうふ)」というのに似ていますね。


そして、

これは伝ちゃんこと佐藤伝さんに教えていただいたのですが、
大丈夫、つまり、立派な男とは、
具体的には、この人のことなのだとか。


その人とは・・・





ジャーーン!




「お釈迦さま」


なんと、

大丈夫の由来はお釈迦さまだったんですねー!


だから、
「大丈夫!」と言うことは、
「お釈迦さま!」と言うことなんです。


お釈迦さまがいてくれたら、
たしかに大丈夫だって安心できますよね。


絶体絶命でも、
お釈迦さまがついているから大丈夫。

お釈迦さまがツイているからオシャカにはならないよ~♪


実際、お釈迦さまもよくおっしゃったそうですよ。


「だいじょうブッダ。大丈夫だ~」


そういえば、
今日(2月15日)は、お釈迦さまの命日。
「涅槃会(ねはんえ)」ですね。


お釈迦さまの最期の言葉は、

「自灯明 法灯明」(自らを灯明としていきなさい、真理を灯明としていきなさい)
だったと言われていますが、


本当は、


「だいじょうブッダよ~♪」

だったかもしれませんね(^^)



一休さんは、
もしかしてこのこともご存じの上で、
「大丈夫!なんとかなる」
と書き残したのでしょうか?


だとしたら、
さすがですね~。


さすが高僧は違います。
素晴らしい構想です。


きっと、高いビルの上のペントハウスかなんかで
構想したんでしょうね。


高層で構想(^^)


ハーブティーなんかゆったりと飲みながら。


高僧が高層で香草のお茶を飲みながら構想♪


淹れすぎて濃~そうですが。


一休さんは高僧ですが、
ざっくばらんで風狂な人だったみたいなので、
他のお坊さんとも結構ぶつかったみたいです。


高僧の抗争(^o^)


話があらぬ方向に走っていっていますが・・・(^^;)
好走?



話を戻します。


「大丈夫!なんとかなる」

珠玉の言葉を遺した高層、じゃない、高僧ですが・・・


しかし!

実は、それが一休さんの最後の言葉ではなかったんです。


弟子たちが、

「はい、お師匠さま!
大丈夫の心持ちで、
お釈迦さまを常に思いながらやっていきます!」

と感激しながら、
巻物をさらにパラパラと広げていくと・・・


一番最後にこんな文字が。








「さんきゅー♪ by いっきゅー」


本当の最後の言葉は、
「ありがとう」
だったんです。


さすが高僧、やることが違いますね。

しかも、室町時代に早くも英語で(日本に伝わってたのか!?しかも、ひらがなで^^;)。


つくづく、スゴイ男です。


この話は、なかなか表には出てきません。

一休さんの最後の言葉が、
「さんきゅー♪ by いっきゅー」
だったなんて、
聞いたこともないでしょう?


隠された裏の歴史とでも言うべき話・・・


ですらなくて、
完全に作り話です(*^o^*)


ぼくの構想した話なので、
表に出てくるはずがありません。
裏にすらないんだから(^^;)


失礼しましたー!



小林正観さんは「ありがとう」の代名詞とも言える方ですが、
その正観さんの講演会を長野県の松本で主催された、
山岡さんという方がいらっしゃいます。


山岡さんは一級建築士(スゴイ!)なんですが、
正観さんから「ありがとう」のお話をたくさん聴き、
いつもニコニコ笑顔で「ありがとう」をたくさん言う方なので、
正観さんからよくこう紹介されていたそうです。


「山岡さんは、サンキュー建築士なんですよ」


日本には、
一級建築士と二級建築士の資格はありますが、
三級建築士という資格はないんだそうです。


つまり、山岡さんは、
日本で唯一のサンキュー建築士さんなんですね~。


あ。
伊勢にも、正観さんの講演会や「お礼参り」の主催者で、
伊東さんという一級建築士さんがいらっしゃるので、
唯二でした(^^)


山岡さんや伊東さんが「ありがとう」と言うと、

「サンキュー♪ by 一級」

になります。


現代版一休さんですね~。



一休さんは、巻物に素晴らしい教えを遺してくれましたね。


絶体絶命!というときは、「大丈夫」。


一巻のおわり!というときは、「ありがとう」。


一休さん、ありがとう!


サンキュー♪ to 一休♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かたりましょうのたかしまりょうです。

ひすいこたろうさんの「名言ラジオセラピー」
http://fm767.net/podcast/introduce/6339
で、
収録したけどたぶんカットされた(んじゃないかなー?という)お話を、

ちょっとかたりましょう風にアレンジしてご紹介しましょう。



一休さんが亡くなるとき、

一巻の巻物を弟子たちに遺しました。

弟子たちに一休さんは言ったそうです。

「どうしても困ったときがあったら、この巻物を開けて見なさい」

弟子たちの絶体絶命のとき用の、

一休さんの遺言ですね。

さすがお師匠さん。

師匠は、弟子たちの支障があるときに、手を差し伸べるんですね。

支障のあるとき、師匠あり。

一休さんが亡くなってしばらくしたとき、

弟子たちの間で、

にっちもさっちもいかないことが起きてしまいました。

絶体絶命!

支障あり!

弟子たちは、師匠の言葉を思い出し、

遺された巻物をいよいよ開けて見ることにしました。

一縷の望みを託して、

巻物を開けると、

そこにはこんな言葉が・・・

さて、何と書いてあったでしょう?(^^)

あ、焦らしているわけじゃありません。

ラジオでも、ひすいさんがこうやってクイズにしていたんです(^^)

さて、何と書いてあったでしょう?

一休さんだったら、

絶体絶命のピンチに際して、

どんな言葉を遺すか?

答えは・・・






「大丈夫!なんとかなる」



だと思ったんだけどなー(^^)
もし、ぼくの記憶違いだったら、ごめんなさい(^^;)


でも、さすが一休さんですね。


ピンチを切り抜けるために、

何か方法を教えるのではなく、

「大丈夫!なんとかなる」ですから。


方法の前に、

自分がどういう状態(心持ち)であるか。


小手先ではなく、

根本が大事ということなんでしょうね。


さすが、

高僧が構想することは違います。



と、ここまではひすいさんが教えてくれたお話なんですが、

実は、

表に出ていない続きの話があるんです。


それは・・・



ちょっと長くなってしまったので、

次回ご紹介しますね(たぶん^^)。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かたりましょうのたかしまりょうです。

今日は立春。

今日から新年ですね。


新年おめでとうございます♪

新年なので、

目標を立てるといいかもしれません。

新年の目標は・・・

「しんねんをつらぬくこと」

なんていうのはどうでしょう?

今日も新年、

明日も新年、

あさっても新年・・・

いつでも新年を貫く、っていうやつです。

お坊さんの場合は、

お名前は?と聞かれたら、

「珍念です」

「珍念です」

「珍念です」・・・

いつでも珍念を貫く、というふうになりますね。

新年を貫くと、

どうなるかというと・・・

今日もおめでとう、

明日もおめでとう、

あさってもおめでとう・・・

いつでもおめでとうを貫く、ということになります(^o^)/

2015年、そんなおめでたい年にしてみる♪っていうのはどうでしょう?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


かたりましょうのたかしまりょうです。



新年おめでとうございます


今年最初のブログは、

満月の夜。



ワオ~~~ン♪


ウルフか!


おお!神よ~~!


オオカミ男か!



バンザ~~イ♪


ウルフルズか!



マンゲ~~ツ♪


ウルフルムーンズか!




マンゲ~~ッツ!


ダンディーか!




フリフリ~~♪

振るムーンか!




オ~ルド~~♪


古ムーンか!




クロイワ~~♪


重吾や(十五夜)か!




サンゴ~~♪


15や~か!




ゴサン~~♪

また15や~か!




終わらない~~♪


ゴザン(誤算)か!




ツイてる~~♪


ツキツキ大ツキ(大きい月)か!




ツイてる年にしていきましょう♪

今年もよろしくお願いしま~す(^^)



(満月ダジャレは、もう満月です、いや、満足です)


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

かたりましょうのたかしまりょうです。

今日はクリスマスイブですね♪

学生時代、

前野くんという後輩がいました。

ニックネームは、「メリ」でした。

つなげると、

前のめり(前野メリ)。

結構、前のめりなヤツだったと思います。

学生時代、

伊吹くんという友人がいました。

みんなからは、「イブ」と呼ばれていました。

ちなみに、

アダムはいませんでした。

クリスマスイブになると、

この2人を思い出して、

思わず言ってしまいます。

メリークリスマスイブ♪

以上。

ちなみに、

伊武雅刀さんがメリーチョコを食べているときも、

同じセリフを言うらしい・・・


(んなわけないだろー!^^)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

かたりましょうのたかしまりょうです。

今、ある場所でこれを書いています。

どこにいるかというと・・・

マクドナルドです。

そう、マックらー(^o^)/


ちなみに、外はまっくら~。


マックといえば、

選挙シーズンに思い出すのは、


「マック赤坂」さんですね。


いろんな選挙に出ている(立候補している)人です。


「スマイル党」のピッチャー、じゃない、党首らしい。



ぼくは特に支持者ではないのですが、

ファンではあります(と言っていいのかな?^^)。


何のファンかというと、


政見放送のファンなんです。



政見放送がおもしろいんです。


衝撃的におもしろい。


はじめて見たときの衝撃は忘れられません。



選挙にたびたび出ているということは、

当選しない(から次の選挙にも出られる)ということなんですが、

内容(政策、主張)はともかく、

見るととっても刺激を受けることができると思います。


かなり大きな声でしゃべりますが、

これを、

「マックどなるど」といいます(^^;)。



今回の衆議院議員選挙では、まだ政見放送は見ていませんが、

たぶん今回も出馬しているんじゃないかなー(出るとしたら、東京かな?)。


東京の方は、テレビで政見放送チェックをしてみるとおもしろいかもしれませんよ。


YouTubeでも、「マック赤坂 政見放送」で検索するとたくさん出てきます。

つらいことがあったときに、オススメです。



はたして、今回の選挙ではどうなるでしょうか?


マック、どーなるど~?(^^)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


かたりましょうのたかしまりょうです。


いづもは行かない出雲に行って、

いづもとは違う出雲を楽しんで帰ってきたら・・・


いづもの、は続いていました(^o^;)



というわけで、(3)です。



出雲から帰って2日後。


久しぶりにサイゼリヤに行きました。


4年以上にわたって通い続けた、渋谷のサイゼリヤに。



なぜそんなに通ったかというと、

その隣りにあるホテルで、

毎月3~4回ぷれし~どの講演会を開催して、

そのあとの食事会でサイゼリヤになだれ込む、

ということを4年以上続けていたからです。


はじめて行ったとき、

わけあって「ミラノ風ドリア」を注文しました。


以来、行くと必ず注文するようになりました。


そして、必ず一緒に注文するメニューがありました。


「青豆の温サラダ」です。



青豆とは、グリーンピースのこと。

ゆでたグリーンピースが深皿にドワーッと盛られていて、

半熟卵(温泉卵みたいなやつ)とベーコン片がかかっているという、


グリーンピース嫌いにとっては、ありえないメニューです( ̄▽ ̄)


ぼくはこれが結構好きで、

運ばれてくるとグリーンピースと半熟卵をまぜまぜして、

ミラノ風ドリアの上にかけて食べるのでした。


ドリアの味と食感に、グリーンピースのほんのりした甘味と食感がプラスされて、

おいしいんだこれが(^^)/


というわけで、
ぼくはこの2つのメニューを毎回必ず注文したのでした。


それぞれ単品で、

メニューにも別々のページに載っていたし、

セットメニューになっていたわけじゃないんですが、


あたかもセットであるかのごとく、

毎回必ずセットで(一緒に)頼んだんです。


4年以上もの間、毎月3~4回以上は必ず。



あるときは、4日間連続で行ったこともありました。

4日とも、必ず注文しました。


しかも、その3日目は、昼も夜もでした。

もちろん、昼も夜も、「ミラノ風ドリア」と「青豆の温サラダ」を頼みました。


こうして、

来る日も来る日も、

来る月も来る月も、

来る年も来る年も、

毎回必ず注文し続けました。


あたかもセットであるかのように。


「そのうちに、これ、本当にセットになっちゃうんじゃない?」

なんて笑いながら(^^)

4年間通い続けたあと、
講演会場が五反田に変わり、

それに伴って渋谷のサイゼリヤにも行かなくなりました。


以来、久しぶりのサイゼリヤでした。



「さーて、久しぶりに頼むかー」


揚々とメニューを開くと・・・




なんと!


な、な、な、なんと!!



「ミラノ風ドリア」と「青豆の温サラダ」が、

セットみたいになって載っているじゃあーりませんかー!(*◇*)


「ミラノ風ドリアに」「温野菜をプラスして、栄養バランスUP!」

なーんて書いて(*o*)



つ、つ、つ、ついにセットメニュー化!?



よく見るとセットメニューにはなっていないのですが、

明らかに「ご一緒にどうぞ」という、

ほとんどセットみたいなオススメ具合です(^^)



ついにこの日が来ました。


日の目を浴びるときがやって来ました。


地道な活動が(何の活動じゃ!^o^;)、報われる日が来たのです。


苦節(じゃなかったけど^^)4年以上、

毎回頼み続けたその血と汗と涙(は流してないって!)の結晶が、

ようやく実を結んだのです。



ぼくは、しみじみと思いました。


「これは、いづものとは違う出雲に行ってきたからだなー」


なぜなら・・・



毎回毎回、必ず2つセットで注文するうちに、いつしか、

サイゼリヤの店員さんの中で何人かの人には、

次のように注文して通じるようになっていたんです。


店員さん

「お待たせしました。ご注文を承ります」


お客さんA

「ぼく、ハンバーグのセット」


お客さんB

「たらこスパゲティで」


たかしまりょう

「ぼくは、いづもの!」



( ̄▽ ̄)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



かたりましょうのたかしまりょうです。



いづもの(2)なので、

出雲の続きです。




まさかの「稲佐(いなさ)の浜での神迎」の中止。



それがメインイベントで、

それを楽しみにしていて、

それを見るためにわざわざ行った身としては、

肩すかしをくらった格好です。



いなされた、ともいいます(^^)



まさかの中止は、

それ自体がサプライズ(すぎる)ギフトでしたが、

それ以外にもいろいろなギフトをもたらしてくれました。




神迎神事は場所を変更して行われましたが、

ぼくたちはそちらには行かずに、

出雲大社に直接向かうことにしたのです。



神さまご一行が到着するだいぶ前の時間だったので、

出雲大社には人がそれほどいません。



去年はすごい人であふれかって大変なことになっていましたが、

今年は全然違う。



おかげさまで、スッキリ、ゆったり、さわやかに、

参拝することができました。




お賽銭もはづき虹映さんの「勝負ポチ袋」に入れてバッチリ!


と思いきや、



出雲大社は、「2礼4拍手2礼」なんですが、

いつものように「2礼2拍手2礼」でお参りしてしまったことに、

あとから気づきました。



いづもどおりに参拝したら、


出雲どおりじゃなかった( ̄▽ ̄)

(ま、そんなにこだわらなくていいと思うんですけどね^^)





ギフトはまだ続きます。



次の日も、出雲大社に行くことになったのです。



昨夜は昨夜で人払いの中で参拝できてよかったけれど、

なんとなくもう1回行きたいなーと思っていたら、

今回もお世話をしてくださった吉儀さんが、



「亮さん、今日もう一度出雲大社に行きましょう」



と言ってくれるじゃあーりませんか!



やったー!

願ったり叶ったりです。



その日は天気も良く、

出雲大社も人がそれほど多くなく、

またまたスッキリ、ゆったり、さわやかにお参りできました。



今日はちゃんと、4拍手したどー(^o^)/



しかも、



神迎神事で先導役をつとめた龍蛇神さまも拝めるわ、

本殿の中にも入れるわ、

神さまのお宿になっているお社の扉が開いているのも拝めるわ、



この日じゃないと見られないものに次々と遭遇できたんです(^o^)


いづもの神迎の次の日でよかったー!


うれしいギフトでした(^^)





さらに、



出雲大社の近くのワイナリーに行って、

去年ツアーを主催したときに、ここの試飲コーナーで試飲しすぎて、

主催者のくせに初日の午前中から酔っぱらってしまった悪夢を、

なつかしく思い出し(^^;)、



これまた大社近くで、これぞ御神木!?という御神木にもお参りし、


大社の本殿横(隣りの境内)にある、

メチャクチャ気のいい、気持ちのいいスポット(天神社)にも、

はじめて行くことができました☆


(ここはすごく気に入ったので、次からは必須スポットですね)




ギフトの目白押しー(^o^)/





そして、極めつきは、


稲佐の浜!



最後に、稲佐の浜に行ったんです。

行く予定はなかったんですが、

天神社から出雲空港に向かおうとしたとき、

急にひらめいたのでした(ヒラメはいたかどうかわからないけど)。



車を降りて、

覚成さんと2人で浜に向かってダッシュ。



ドドドドドドドド・・・



!!!



目の前に浜と海が開けました。



サイコー!o(^▽^)o


海は、暴風波浪警報級の暴風と波浪。

テンションは急上昇!

うれしさのあまり、思わず叫んでしまいました。





ハローーーっ!






暴風と波浪って、なんであんなにテンションが上がってしまうのかわからないのですが、

とにかく楽しくて、うれしくて、笑っちゃうんです(^o^)

覚成さんに写メを撮っていただいての撮影会。


次々にポーズをとりながら、

しまいにゃほとんど踊りながら、

2人とも風にあおられながら、

何十枚と撮ってもらいました(^^;)




あーー、たのしーー!




まわりを見渡すと、

誰もいません。



去年の神迎では何千人?というくらいの人であふれかえっていた稲佐の浜が、

昨日は神迎が中止になってしまった稲佐の浜が、

翌日の今日は人っ子一人いません。



いなさ過ぎ~~~( ̄▽ ̄)





滅多に体験できない、

有り難い経験をさせていただいた、

有り難いギフトの数々。



いづもの神迎じゃなかったから、

シンジられなーい!ほどたくさんのギフトをいただけた、

出雲の2日間でした。



有り難し!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。