Welcome to My Blog

Hidehiko Kataoka' Blog


テーマ:

「アドタイ」(宣伝会議)の連載コラムを更新しました。

【実録・山形の大学生】先生!東京に就職すると「消耗」するって本当ですか? 

東北芸術工科大学のゼミ生たちに自由に「山形」「東京」のこと「これからの生活」について語ってもらいました。地方出身で東京で活躍中の方々や、地方の大学への進学や、地方への就職を検討中の方にも、ぜひ読んでみて頂きたいです。

ーーーーーーーーーー
原田:完全に東京の人って方言をバカにしているっていうイメージがある。

石橋:これまた聞きたかったんですよ。東京とか都会をどこか敵視する理由はなんですか。

井苅:敵視なんてしてない。

石橋:?

原田:人がいっぱいいて怖いだけ。(笑)
ーーーーーーーーーー

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「具体的にどのようにテレビや他のメディアやコンテンツに接しているのか気になってきたので、東北芸術工科大学のゼミ生(企画構想学科3年生)たち(写真)に軽く尋ねてみた。決して授業中の堅苦しい問答ではなく、授業外のオンラインでのチャット(雑談)だと思って読んでいただきたい。私が感じた学生のメディアへの接触の仕方の「雰囲気」を、私と同世代や上の世代の方々にも共有させていただければと思う。」

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
スマホとSNS時代という新しい時代の子育て/桑崎剛氏インタビュー

スマートフォンやSNSの普及が子供から高齢者まで及び、情報モラルなど、情報リテラシーの向上が求められている。内閣府「青少年インターネット利用環境整備・普及啓発検討会議」委員長の桑崎剛氏に現状を伺った。

「本質的なことはやはり機械じゃ無理だと思うんです。イノベーション自体は人間が考えないとだめなので、そのための補助ツールとしてICTはあり得るとは思うけど、機械自体がイノベーションを考えるということは、時代がどんなに進んでも難しいのではないかと個人的には思っています。だから素晴らしい教師というのは、子どもに応じて的確なアドバイスをするとか、その場をわきまえるとか、子供たちがまとまっているクラスというのは実にいい話していますもんね。担任が。」



いいね!した人  |  リブログ(0)