去る5月5日(金)、わたしの上京に合わせて斉藤斎藤さんの歌集『人の道、死ぬと町』の小さな読書会を行いました。少人数でじっくり読みたかったのと、会場の関係で多くの方にはご案内できませんでしたが(また実況中継も考えたのですが、回線が不安定とのことで断念)、当日の模様をほぼノーカットで録画したものを配信させていただきます。

 

参加者は、伊舎堂仁、内山晶太、斉藤斎藤、鈴木ちはね、染野太朗、田口綾子、田中槐、寺井龍哉、堂園昌彦、花山周子、三上春海、吉田恭大(50音順・敬称略)の12名です。4時間という長丁場、途中若干聞きづらいところもあるかもしれませんが、わたし自身にもたくさんの発見がありました。お暇なときに、歌集を開きながら視聴していただけるとありがたいです。

撮影とYouTubeへのアップは山﨑修平さんがやってくださいました。迅速な作業、ありがたいです。

 

動画1https://youtu.be/KotpMuBtcZQ  

動画2https://youtu.be/lOZUBWqowHM  

動画3https://youtu.be/0T1pEc3u4rY  

動画4https://youtu.be/vVY8gr0QVnU 

 

なお、ちょうどタイムリーな感じで俳句の同人誌「オルガン」9号が出て、斉藤斎藤さんが参加している座談会も読めます。1冊1000円(送料込み)、お問い合わせは organ.haiku@gmail.com までとのこと。こちらも必読です。

AD