終戦後
アメリカ兵との間に生まれた混血の孤児たち。
肌の色が違うというだけで過酷な人生を歩む
そんな彼らを応援する一人の女性の物語
どんなに辛くとも、うつむかないで前を向きなさい...
終戦記念日にふさわしいドラマだったと思います。
これも戦争が残した悲劇のひとつでしょうか、
でもその悲劇の中でも、どこか温かいものが胸に残り号泣しました。
澤田美喜役の松坂慶子…太りましたね、
でも、とても良い感じに年をとって女に磨きもかかって
大女優だな...と。

AD
MLで一人のメンバーが


今日、朝9時から、NHK教育を観たいのに
まだ洗濯も終わってません。(TT)
このアニメを高校生の時に授業で観たのですが、
終わってから私一人だけ大泣きしてて恥ずかしかった映画です。
戦争物ですが・・・。あかん!メール打ってる時間ない。




…とこのメールを受信したのが
午前8時50分
私は、その場で新聞のテレビ欄を見ました。
対馬丸~さようなら沖縄~
私は、PCの電源を落としました。


昭和19年
沖縄から疎開児童を乗せて出向した“対馬丸”が
本土へ到着する前に魚雷攻撃により沈没した...というお話。
どうして、こんなにも哀しいのか
それは実際にあったお話だから
死者1458名 生存者236名
親元を離れ夢を求めて本土に向かった
多くの子供たちが海へと消えた


私たち人間は
忘れる事が出来るから生きていけるのだけど
決して忘れてはイケナイ事がある。
そのひとつが戦争
それを忘れない為に今の私たちに与えられた事は
戦争という哀しく愚かな事実を
語り継いでいく事......だと私は思います。


AD

tokyo tower

恋は、するものじゃなくて堕ちるものだ......


そういえば去年
年下の彼と恋に堕ちた友達に付き合わされて見に行ったのよね、
もう、その彼と別れちゃったみたいだけど、(笑)


ラスト結ばれるという、この手の映画にしたら珍しい結末
それにしても20歳年下かぁ、
私には、ちょっと考えられないかな~
まだ20歳年上の方が、
あ、でも
今の私の年齢で20歳上だと......!
それも考えられないか、(笑)


AD

さいごの約束

44歳働き盛りの夫が癌に侵された夫婦(家族)の
実話に基づいたお話。
この手のドラマは
もしも...って自分にオーバーラップしちゃって...苦手
それにしても久しぶりに見た安田成美は、
とても良い感じに年を重ねていていた。
ドラマの中では、39歳~43歳の設定になっていたけど、
実際、安田成美は、いくつになるのだろうか、
 “とんねるず”の木梨憲武と結婚して
確か子供も産んでお母さんだったよね。
若い頃の安田成美は
どこかがんばりすぎていて不自然な感じがあったけど
今の安田成美は、とても自然で良い感じだった。
やはりこれは木梨憲武結との婚生活が充実しているのだろうか....
誰でも年を重ねていくわけだけど、
そんな風に良い感じに年を重ねていきたいですね。

震度7の地震が起きたところまで見ました。
そのあとの展開が怖いくらいに予想が出来たので、
それ以上は見る事が出来ませんでした。


こうやって、いつもと同じ穏やかな朝を迎えられる事に感謝ですね。
天災にしても事故にしても、それこそ病気にしても
いつどこで何が起こるかなんて誰もわからない......
だからこそ毎日を自分なりに楽しんでいきたいです。
・・・という事で今日も私は元気にがんばります!!!

南極物語

ちょっと前にテレビで“南極物語”がありましたよね。
ちょうど“愛と死を見つめて”“女王の教室”とダブっていて......
そこで困った時の幸江ちゃん(友達)です。
彼女と打ち合わせをして
“女王の教室”は、リアルで見て
私が“愛と死を見つめて”彼女が“南極物語”を
ビデオに撮るという事で、一件落着~
という事で、“南極物語”を二日間かけて、やっと見終わりました。


南極基地での
越冬隊の活動は悪天候のため中止になり
置き去りにされてしまう15匹のカラフト犬のお話。
一年後基地に戻った時に生きていたのは、タロとジロ
初め人間たちの様子を伺ってジッとしていたのに、
人間が一声かけた途端に
喜び勇んで駆け寄ってくる姿が愛しくて愛しくて熱いものを感じた。
“どんな生き物にも命がある
その命は誰も奪う事は出来ない”
まったくその通り...なのに.......
犬でさえ、命の尊さを知っているのに
私たち人間は、愚かだよね、
昨日も“母子が20階から飛び降り無理心中”
という哀しいニュースが流れていた......

いまどき!ごはん

えみちゃーん!!!

見た見た見たー>えみちゃん!!!
ずっと私の豊かな想像力でえみちゃんを想像をしていたのだけど
もう想像以上に可愛いえみちゃんだった
牛のすき焼きおいなりさんの作り方を
説明してくれていたのだけど
そんなのそっちのけで、えみちゃんばかりを見ていた、(笑)
さて、もう一度ビデオで見なくちゃ、えみちゃんを、(笑)



えみちゃんとは、料理が縁で知り合ったのだけど
そのえみちゃんを通して
えみちゃんの友達のかおりんとも知り合って
なんと来月には、3人でミニオフをする事になったの、
もう今から待ち遠しくて待ち遠しくて.....!!!

妻は多重人格者

幼児期の虐待が一番の原因なのかな、
と思いつつ見ていたけど
原因は、それだけじゃないような気がする。
自分自身を追い詰めてしまい
行き場がなくなってしまったのも原因のひとつなのだろうか......
松下由樹の迫力ある演技と
その松下由樹に他人格が現れた時の
高嶋政伸の表情がなんとも言えず、さすが役者だと思った。
その演技が、面白くて、真剣に見入ってしまいました。
でも、これは実話に基づいたお話で
面白いだけでは済まされないですね......
それなのに
ラストは綺麗にまとまり過ぎていた.......と思う。