一週間のレンタル期間で全4巻をレンタルしたのが、2週間前・・・
風邪をひいたり、年賀状作りに追われたりで、
レンタルの延長延長で、やっと昨日・・・!

若年性アルツハイマー
とてもとても残酷な病気、、、 ゴミ箱が、ティシュの山でした。
ラストどうなるのだろう、と
ずっと気になって見ていたけど、
意外にあっさりと明るいイメージでホッとしたかな、、、

私個人的には、とにかくキャストが最高だった。
特に桐野先生(室井滋)が良かった。
それにしても、主役の薫(永作博美)は、若く見える~
20代でも充分通用するだろうね。

AD
2001年10月から放送されていたテレビドラマ
この頃の私は倒れてまだ半年、
入院中でテレビどころじゃなかった頃・・・
早いものであれから5年、
レンタルビデオで第一話から最終話まで、
もう面白くて一気に見ました。

見終わった後、
結婚って、、、男と女って、、、
面白かった反面、ちょっぴり考えさせられました。

AD
ステケイでJikoちゃんが、

「私の頭の中の消しゴム」を見た後で、
「50回目のファーストキス(DVD)」を観ると、
号泣の反動で幸せ倍増な気分だよ。お勧め。
順番は間違えないでね。くれぐれも。

という事なので、早速レンタルして見ました。
事故で記憶が一日しかもたないという病気のお話で、ラブコメディ
それが見終わった後ね、
ほっとするようなとても温かい気持ちになれるの。
人を愛するのに、理由なんていらないんだなぁ、って。
久々に素直に心が温まる映画でした。

AD
母さん、僕のあの帽子どうしたのでしょうね、


とてもなつかしいです。
かれこれ、もう30年位前に映画でもありましたよね。
そして、これは去年の夏に見逃したテレビドラマ。
少年期のトラウマとでもいうのでしょうか、
とても哀しい、お話ですよね。
第一話から第十話まで無我夢中で見てしまった。
ちなみに主人は、一晩で一気に見ていました。


赤い月

これも去年、見逃した映画のひとつ。
常盤貴子演じる波子の“生きていく為には愛が必要なのよ”と子供に痛切に訴える、、、
そんな波子の生き方が好きです。
あの時代を生き抜く女の強さを感じました。
常盤貴子って演技派女優だよね、華もあるし、好きだなぁ・・・