痛みで苦しまない人生を医学の力で導く痛み改善ドクター富永喜代のブログ

こりトレ提唱者。人脈ゼロ・資金ゼロから開業3年で、女性院長クリニックでは日本一、年間15000人の肩こり頭痛に悩む人を 診療。2万人を超える臨床麻酔実績を持つ。確かな腕とユニークなキャラクターが人気を呼ぶ富永喜代のブログ


テーマ:

「政治って、自分には関係ないから」

 

私もそう思っていました。

 

そんなかつての自分の正直な気持ちから

 

座談会を開くことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暮らしのなかの、あんなこと、こんな不便なこと、ちょっと嫌なこと。

 

皆さんの暮らしの中からご意見を頂き、

 

富永きよの政策集を作り、

 

国会に持っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

4月16日には男性版座談会を初めて開きました。

 

お題はふたつ。
 
『本当に育メンになりたいですか?』

 

『~有効求人倍率から考える~雇用のミスマッチを防ぐにはどうすればいい?』

 

について議論しました。

 

 

 

 

 

 

 

グルーブごとに話し合って頂くうちに心の意見が出てきました。

 

 

 

 

 

 

 
「最初は、政治の座談会だと身構えてきたのですが。

 

問題点を拾いあげて、みんなでアイデアを出して対策を練る。

 

会社でやっているスキームと同じですよ。

 

政治も会社も同じなんですね。」

 

 

 

 

 

 

 
それぞれの問題意識に、それぞれの立場からの意見、

 

そして答えを創りだしていく。

 

その最初の一歩の座談会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
みんなが暮らしの中で感じる問題意識が政策となり、

 

この国を創っていく。

 

これこそが、

 

「身近な政治」の実現だと、「政治は暮らし」の証だと、考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんが泣いても、

 

子どもが走り回っても、

 

話したいじゃないですか。

 

 

 

 

 

 
将来への不安、

 

子どもとの暮らし、

 

10年後の自分。

 

 

 

 

 

 

 

 

政治が動けば、未来は変えられる!

 

あなたの話を聞かせてください。

 

 

 

 

 

 

 

次回の座談会開催は、

 

女性版:平成29年5月28日(日) 15時~16時

 

男性版:平成29年6月11日(日) 15時~16時

 

開催場所は松山市内を予定しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

参加をご希望される方は、

 

ご氏名、ご連絡先をFAX:089-921-7716、

 

もしくはメール hhideohayashi@gmail.com までご連絡ください!

 

一緒に進めましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富永ペインクリニック  富永きよ
http://www.tominaga-clinic.net/

https://www.facebook.com/kiyo.tominaga

愛媛県松山市此花町7-33 (松山東高等学校正門前)

電話:089-921-7711

診療時間:朝9時~12:30、14:00~18:30(日、月曜日 休診)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

瀬戸内に浮かぶ興居島(ごこしま)。

 

松山市高浜港からフェリーで約15分の所にあります。

 

島のみなさんのお接待を受け、

 

伊予小富士(標高282m)に登る【里島めぐり】に参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登ってすぐに分かったのですが、小冨士登山は結構きつい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日前に、大雨が降ったばかり。

 

急こう配で一直線、ぬかるんだ狭い山道は、

 

参加者の体力を奪います。

 

下山途中で気分を悪くされる方、

 

膝が痛くて動けない方も現れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライベートで参加していたのですが、

 

その場で救急診察を開始、処置後搬送いたしました。

 

これから蒸し暑くなる季節では、

 

室内外を問わず、イベントなどで体調不良を訴える方が増えます。

 

 

 

 

 

 

 

 


そんな時、

 

気分が悪くなった人にペットボトルのキャップを開けず、

 

そのまま手渡してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たったこれだけで、

 

危篤な状態かそうでないのかがわかるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

『キャップを回す、こぼさず飲む、

 

そしてキャップを閉めて戻すこと』ができるかどうかは、

 

意識状態を確認する簡単な方法。

 

ここをよく見ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱中症は、

 

ごく短時間で症状が悪化する場合があります。

 

意識があるからといって、決して一人にしてはいけません。

 

まずは体を冷やし、水分を補給することが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてペットボトルの水が自力で飲めないようなら、

 

迷わず救急車を呼びましょう。

 

 

 

 

 

 

 

隣にいる人の、ささやかな知識が、

 

誰かの大切な人の生命を救います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富永ペインクリニック  富永きよ
http://www.tominaga-clinic.net/

https://www.facebook.com/kiyo.tominaga

愛媛県松山市此花町7-33 (松山東高等学校正門前)

電話:089-921-7711

診療時間:朝9時~12:30、14:00~18:30(日、月曜日 休診)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

痛みで苦しまない人生を医学で導く痛み改善ドクター富永喜代です。 

 

まどんな神輿の皆さんと一緒に爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑

 

石手川公園で音譜音譜音譜

 

お花見です ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富永ペインクリニック  富永きよ
http://www.tominaga-clinic.net/

https://www.facebook.com/kiyo.tominaga

愛媛県松山市此花町7-33 (松山東高等学校正門前)

電話:089-921-7711

診療時間:朝9時~12:30、14:00~18:30(日、月曜日 休診)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)