1分で読める!小さなお店の改善ポイント

すぐに改善、お金もあまりかからない。そんな店舗改善話を1分記事にしています。


テーマ:

こんにちは、販促カラーコーディネートと店舗改善診断の片桐かほりです。

 

店舗診断での備忘録です。

 

とても高価な商品を扱っているお店ですが、

なぜが商品がどれも安っぽく見えてしまいます。

 

高価だけに相応の高級感が欲しいのですが、

それが全くありません。

 

(実はこのパターンは、かなり多いです。)

 

 

その一番の理由が、

展示がとても安っぽい仕上がりになっているからです。

 

 

その原因は、

白い無地の生地にありました。

 

店主曰く、

「商品をシンプルに目立たせて

神々しく見せるために、台に白い布を覆っている」

とのこと。

 

 

確かに白にはモノを明るく照らす力がありますし、

神聖な雰囲気を醸し出してくれるものですが

白なら何でもよいという訳ではありません。

 

同じ生地でも、綿や麻、ポリエステルやシルクなど色々あります。

また無地でも地柄がはいっているものもあり、全く違う質感や風合いが生まれます。

 

カジュアルな白の綿と、シルクの白い綿とは印象が全く違います。

 

 

せっかく素晴らしい商品を扱っておられるのに

その魅力がお客様の目に映らないのはもったいない話です。

 

他にも諸々と改善点がありましたので、

展示の仕方を速攻変えてもらうことになりました。

 

 

 

片桐かほり
販売促進カラーコーディネートと店舗改善診断

➡ ホームページ

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

「色と販売促進」コンサルタント|京都・滋賀さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります