勝手に歌謡ベストテン【KAT-TEN】

エンタメ系ライター(歌謡曲愛好家)濱口英樹が勝手に選ぶ歌謡曲のテーマ別ベストテン


テーマ:

ブログ主がオーガナイザー(企画・構成・MC)を務める

FMおだわら(78.7MHz)のラジオ番組

午前0時の歌謡祭

が本日24時より再放送されます。

 

0時歌謡Twitterヘッダー

本放送:11月20日(日)24時~25時

再放送:11月27日(日)24時~25時

※インターネットのサイマルラジオや

スマホのアプリ(TuneIn Radioなど)を使えば全国で聴取可能。

詳細は番組公式サイトをご参照ください。

 

すでに先週、本放送がオンエア済みなので、

今さらの感、なきにしもあらずですが(汗)、

今月のテーマは、《男と女の二重唱》

 

年末のカラオケシーズンを控えて、

忘年会などで歌う機会が多くなる《男女のデュエットソング》を特集しました。

きっかけはブログ主が関わっているカルチャー誌『昭和40年男』

 

前回のエントリーでも概要に触れましたが、

今月11日に発売された最新号(2016年12月号)では

“俺たちの歌謡曲70’s”と題し、

巻頭60ページにわたって、1970年代の歌謡曲を特集。

 

企画監修を手がけたブログ主は、

かつてはポップス系の男女デュエット曲が多数ヒットしていたことに気づき、

『午前0時の歌謡祭』でも取り上げたいと思ったわけです。


ということで、今回は番組と連動して、

オリコンの記録に残る、

男女デュエット曲のセールス上位30曲を紹介します。

 

なお、選曲に関しては、基本的に男1人+女1人のユニットが対象で

コーラスグループやバンドと一緒に歌うケースは除外。

篠原涼子 with t.komuro のように、ほとんどソロで歌っていると

認められる作品も除外しています。

 

その基準について、異論・反論はあるかと思いますが、

まぁブログ主の独断ということでお許しください。

 

それでは第30位から~~カウントダウン!グー

 

30位 「結婚するって本当ですか」ダ・カーポ

74年6月/最高8位/31.2万枚

作詞:久保田ひろ子

作曲:榊原政敏

編曲:木田高介、石川鷹彦

 

29位 「避暑地の恋」チェリッシュ

73年4月/最高3位/33.1万枚

作詞:林 春生

作曲・編曲:馬飼野俊一

 

28位 「愛の奇跡」ヒデとロザンナ

68年10月/最高6位/34.4万枚

作詞:中村小太郎

作曲:田辺信一

 

27位 「或る日突然」トワ・エ・モア

69年5月/最高4位/35.1万枚

作詞:山上路夫

作曲:村井邦彦

編曲:小谷 允

 

26位 「白いギター」チェリッシュ

73年9月/最高5位/39.6万枚

作詞:林 春生

作曲・編曲:馬飼野俊一

 

25位 「お化けのロック」郷ひろみ・樹木希林

77年9月/最高2位/39.95万枚

作詞:阿木燿子

作曲:宇崎竜童

編曲:萩田光雄

 

24位 「てんとう虫のサンバ」チェリッシュ

73年7月/最高5位/39.97万枚

作詞:さいとう大三

作曲:・編曲:馬飼野俊一

 

23位 「ひまわりの小径」チェリッシュ

72年5月/ 最高3位/41.2万枚

作詞:林 春生

作曲・編曲:筒美京平

 

22位 「冬が来る前に」紙ふうせん

77年11月/最高4位/43.3万枚

作詞:後藤悦次郎

作曲:浦野 直

編曲:梅垣達志

 

21位 「ふたりの愛ランド」石川優子とチャゲ

84年4月/最高3位/43.8万枚

作詞:チャゲ、松井五郎

作曲:チャゲ

編曲:平野孝幸

 

20位 「麦畑」オヨネーズ

89年8月/最高2位/44.7万枚

作詞:榎戸若子、上田長政(補作詞)

作曲:榎戸若子、上田長政(補作曲)

編曲:伊戸のりお

 

19位 「そばにいるね」青山テルマ feat. SoulJa

08年1月/最高1位/46.5万枚

作詞:SoulJa、青山テルマ

作曲:SoulJa

編曲:佐藤 博、SoulJa

 

18位 「愛のWAVE」カールスモーキー石井・松任谷由実

92年11月/最高1位/46.6万枚

作詞・作曲:カールスモーキー石井、松任谷由実

編曲:新川 博

 

17位 「A.S.A.P.」Little Kiss

97年2月/最高3位/49.8万枚

作詞:秋元 康

作曲・編曲:後藤次利

 

16位 「新宿そだち」大木英夫・津山洋子

67年9月/最高3位/49.8万枚

作詞:別所 透

作曲:遠藤 実

編曲:只野通泰

 

15位 「冬のファンタジー」カズン

95年10月/最高8位/52.3万枚

作詞:カズン、小林和子

作曲:カズン

編曲:本間昭光

 

14位 「マル・マル・モリ・モリ!」薫と友樹、たまにムック。

11年5月/最高2位/53.6万枚

作詞・作曲・編曲:宮下浩司

 

13位 「愛は傷つきやすく」ヒデとロザンナ

 

70年5月/最高1位/65.5万枚

作詞:橋本 淳

作曲:中村泰士

編曲:森岡賢一郎

 

12位 「ナオミの夢」ヘドバとダビデ

71年1月/最高1位/66.6万枚

作詞:片桐和子

作曲:デビッド・クリボシェ

編曲:馬飼野俊一

 

11位 「LOVE~Since 1999~」浜崎あゆみ&つんく

99年4月/最高1位/69.0万枚

作詞・作曲:つんく

編曲:小西貴雄

 

ここまでは60年代が3曲、70年代9曲、80年代2曲、

90年代4曲、2000年以降が2曲ということで、70年代が圧倒的に強し。

 

それではいよいよTOP10に突入!グー

 

10位 「カナダからの手紙」平尾昌晃・畑中葉子

78年1月/最高1位/70.0万枚

作詞:橋本 淳

作曲:平尾昌晃

編曲:森岡賢一郎

 

9位 「浪花恋しぐれ」都はるみ・岡 千秋

83年5月/最高3位/70.3万枚

作詞:たかたかし

作曲:岡 千秋

編曲:斉藤恒夫

 

8位 「3年目の浮気」ヒロシ&キーボー

82年8月/最高1位/73.6万枚

作詞・作曲:佐々木勉

編曲:桜庭伸幸

 

7位 「今を抱きしめて」NOA

93年11月/最高3位/81.3万枚

作詞:白鳥 瞳

作曲・編曲:YOSHIKI

 

6位 「Garden」Sugar Soul feat. Kenji

99年9月/最高2位/92.3万枚

作詞・作曲:Kenji Furuya、Sugar Soul

編曲:Kenji Furuya

 

5位 「昭和枯れすゝき」さくらと一郎

74年7月/最高1位/100.2万枚

作詞:山田孝雄

作曲:むつひろし

編曲:伊部晴美

 

4位 「愛が生まれた日」藤谷美和子・大内義昭

94年2月/最高5位/132.7万枚

作詞:秋元 康

作曲:羽場仁志

編曲:萩田光雄

 

3位 「ひだまりの詩」Le Couple

97年5月/最高2位/155.4万枚

作詞:水野幸代

作曲・編曲:日向敏文

 

2位 「LA・LA・LA LOVESONG」

久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL

96年5月/最高1位/185.6万枚

作詞・作曲:久保田利伸

編曲:柿崎洋一郎

 

1位 「だんご3兄弟」速水けんたろう、茂森あゆみ、

ひまわりキッズ&だんご合唱団

99年3月/最高1位/289.5万枚

作詞:佐藤雅彦

作曲:内野真澄

編曲:堀江由朗

 

・・・青山テルマやSugar Soulの「フィーチャリングもの」や

一部コーラスにとどまるナオミ・キャンベルなど

判断に迷う曲も多々ありましたが、

1位は誰もが知る国民的ヒット曲という結果となりました。

 

 

ちなみに今夜の放送でかかる曲は番組公式サイトで公開されています。

 

放送終了後には、12月の特集テーマとゲストを発表いたしますので、

深夜帯ではありますが、よかったら聴いてください!

 

AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。