春日井市子育て情報発信基地!!『あいち かすがいっこ』

ママのはじめの一歩を応援!
NPO法人あいちかすがいっこ  


ホームぺージ子育て情報発信「あいちかすがいっこ広場」

NPO法人 あいちかすがいっこ
事務局 〒486-0846 春日井市瑞穂通6-17-1
大和エネルフ㈱カスタマーセンター内4階

「大和エネルフ㈱...」の画像検索結果


※常駐駐ではございません。ご了承ください。
大和エネルフ㈱様とは異なりますので、ご注意ください。

【お問合せ】
 でんわ0568-84-2633 


ホームページパソコンkasugai-kosodate.org/



桜**桜**桜**桜**桜**桜**桜**桜**桜**桜**桜**



尾張地区最大のママイベント!!
~つながる!みつかる!ママのネットワーク~

ママの文化祭®


3,000人来場 第1回ママの文化祭→
コチラ

4,000人来場 第2回ママの文化祭→コチラ

4,800人来場 第3回ママの文化祭→コチラ



ご来場ありがとうございます。



第4回ママの文化祭来年開催決定!!
※詳細については、今後のあいちかすがいっこをチェックしてくださいね♪

コチラ

テーマ:
第16回プチサミットのご案内
 
※プチサミットとは・・・子育て支援に関わる方、興味がある方が出会い、交流を図る場として
NPO法人あいちかすがいっこが主催している会議です。
また、この会議は「子連れでも参加できる会議」となっております。

 

 
第16回プチサミット
~NPO法人あいちかすがいっこと
子育て支援団体との連携~

 

日時 平成29年2月27日(月)
10:00から12:00

 

 

場所 大和エネルフカスタマーセンター3階
     春日井市瑞穂通6丁目17-1

 

 

持ち物:筆記用具・団体紹介のちらし等
(ある方のみで結構です)
 
 
今回のプチサミットでは、
第4回ママの文化祭のご報告
地域活動の連携とは
大和エネルフ㈱カスタマーセンターの利用について
です。
 
どなたでも参加していただける
横のつながりを大切にする会議だと毎回感じています。
是非この春から新しいことを始める方に
来ていただきたいです。
 
 
【お申込み方法】
PC・スマートフォン → http://ws.formzu.net/fgen/S37368413/

 

 

    携帯電話 → http://ws.formzu.net/mfgen/S37368413/
 
こちらからお願いいたします。
 
 
「初めての参加」、大歓迎です。
是非、皆様の活動をたくさんの方に広げる機会にしてください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

今日はいよいよ子育て支援者養成講座の最終日です。

10月から始まり、早いもので4か月も経過していました。

最終日を迎えた今日、今日は受講者の皆様に、

「私はお母さんなんだ。この世に大切な大切な命を誕生させたお母さんなんだ」

と感じて頂ける時間になればと思っています。

 

今回の養成講座のレポートは実行委員でもあった清水さんが書いてくださいました。

主催していると見えない部分を客観的にレポートしてくださることは本当にありがたいことです。

是非読んでくださいね。

 

リボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボン

 

ママの文化祭実行委員の清水ですニコニコ

 

NPO法人あいちかすがいっこ主催 コープあいち福祉基金事業

第3回 子育て支援者養成講座を先日受講させていただきました。

 

第8回目は

2017年1月18日(水)春日井市総合体育館で行われた

第4回ママの文化祭®の振り返りでした。

まずNPO法人あいちかすがいっこ松元さんより報告、

「子育て支援にイベントは必要か」のテーマに沿ってお話を聞きました。

 

 

その後

実行委員・前日当日ボランティアスタッフ・養成講座受講者が4グループに分かれ

第5回ママの文化祭®開催に向けて

「私たちが考える ママの文化祭」~私たちにしかできないこと~

ワークをしました。

 

ママの文化祭は

【初めてママになった人に安心して来場してもらいたい場所】

自分たちと同じような環境の女性が頑張っているからこそ感じれる等身大の自分

 

子育てを始めた頃の自分を思い出しながら様々な意見を出し合いました。

 

 

 

各グループ

ママの文化祭がこうであったらいいなぁの

ワークを受けて松元さんよりご意見、ママたちの市場調査が行われ

とても興味深い生の声を聞くことができました。

そして今回はいつもに増して和やかの雰囲気の中講座が行われました。

早くも第5回ママの文化祭®が楽しみですね。

 

養成講座第6回はボランティア説明会

第7回は実践の場としてママの文化祭前日準備・当日実践

養成講座のすごいところは

ただ学ぶだけではなくて実践する場があるところ

そして小さいお子様連れのママでも参加できるように託児があるんです。

受講料、託児ともに無料!!

 

 

 

昨年10月より全9回に分けて開催されてきた養成講座も残すところあと一回となりました。

最後は助産師 梅木先生による「いのちの話」

様々な角度から学ばせていただける養成講座

あいちかすがいっこさん、今回も貴重な機会をありがとうございました。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちはとびだすうさぎ2

2月16日は、【第4回ママの文化祭®︎大交流会  ランチ報告会 第2弾】でした。

大和エネルフ株式会社カスタマーセンターのホールに企業様、ママブース出展者様、実行委員、ボランティア、その他たくさんのママの文化祭®︎を応援し協力してくださった方々、総勢20名以上の方にお集まりいただきましたカナヘイハート

{B1CB2E93-34EC-476F-9050-B250B3DF5383}

事前アンケート協力いただきましたご意見に加え、先日の交流会で上がった意見も含めて、あいちかすがいっこ松元よりイベント報告をさせていただきました。

真剣に耳を傾け、頷いてくださるみなさま。

報告後のグループディスカッションでも、たくさんの意見が飛び交いました。

今回の課題を次回に繋げようと、本当にたくさんのご意見、ありがとうございました。




そして、お待ちかねのランチ交流会は…

オガッシさんの、ビュッフェランチカナヘイハート

{65307E0A-0016-4DC0-9410-0CFD07E06DD3}

お腹は満たされ、お話も弾みました。

みなさん、こんなにいい笑顔カナヘイハート

{415862BA-F2B9-4689-A048-D4D84B633E63}

{76F85A1D-7A3A-4157-BB49-4467FF9A21AC}

{310A401B-7649-4E23-A7F1-60EFB8B83010}

{87360729-9851-4BE4-B252-76D5D76B6E18}

企業PRや活動PRも盛り上がり、ランチ終了後も名刺交換など、みなさんの輪が広がる交流の場となりました。

ご参加ありがとうございましたカナヘイハート




そして、ママの文化祭®︎をとおし、

◆「わたしにも何かできるかも〜」
◆「わたしも何かやりたいな~」
◆「次はこんなことをしたいな〜」
◆「もっとこうしたらいいのに〜」
◆「やり残した事があるな〜」
と思ってくださった、あなた!

第5回ママの文化祭®︎で是非一緒に裏方を作り上げましょう!

あなたが感じた少し先の等身大の自分に近づく為にもカナヘイきらきら

あいちかすがいっこは、「はじめの一歩」を応援していきます。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
大地震!あなたは子どもを守る自信がありますか?
大地震は誰にでも平等にやってくるもの。
もちろん、女性や小さい子どもにも容赦はありません。
自分ひとりでは防災リュックの準備も、防災食の備蓄も、ケガの手当てもできない子どもたち。東日本大震災の時、ママが「知らない」「備えていない」ことで、誰よりも怖くて大変な思いをしたのも子どもたちでした。
被災地ママが教えてくれた「あの日何があったのか」「どうやって子どもを守ったのか」という声から学び、いざ大地震が来たとき、ママとして子どもを安心させられるように、出来ることから始めましょう!!
{5CB0C93E-BE04-483A-9FAB-4AC8ACBBE374}
 
【日時】 2017年3月28日(火)
【開場】 9時45分
【開催】 10時~12時   
     ママのための防災ワークショップ
東日本大震災で乳幼児ママが直面した「実際はこうだった」!
被災地ママのリアルな体験談から学んで、備えるワークショップ。
被災地ママの声と知恵が詰まったママのための防災ブック「その時ママがすることは?」や、映像、スライドを使って、実例をもとに分かりやすい言葉で伝えます。
【会場】 オリコーヒー上志段味店
住所:名古屋市守山区大字上志段味字所下1043-1
【参加費】 1000円(カフェ利用に伴い飲食代含む、ママのための防災ブック付き)
【駐車場のご案内】
お車でお越しの方は、第2駐車場に詰めて停めていただきます。
それでも満車の可能性もございますので、公共交通機関や自転車、徒歩などでお越しいただきますよう、お願いいたします。
【講師】かもんまゆ氏((社)スマートサバイバープロジェクト特別講師)
被災地のママと子どもたちへの物資支援活動を機に、ママ支援コミュニティを設立。東北ママ、熊本ママの協力により「あの日、ママと子どもたちに何が起こったのか」「どうやって子どもを守ったか」をまとめたママのための防災ブックを企画制作。 現在、(社)スマートサバイバープロジェクト(SSPJ)特別講師として、東北ママの経験と、子どもを守る知恵をシェアする防災ママカフェを全国で開催。全国4700人以上のママが参加。
 
【ご予約】 「あいちかすがいっこ広場」の専用申し込みフォームより、ご予約ください。
 
 
定員先着30名
 *定員になり次第、受付終了となります*
 
{0E738723-57ED-4F85-A636-2F9D0524672A}
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ママの文化祭実行委員の清水ですニコニコ

 

NPO法人あいちかすがいっこ主催 コープあいち福祉基金事業

第3回 子育て支援者養成講座を先日受講させていただきました。

 

随分前のこととなってしまいましたがアセアセ

振り返りです

 

 

4回目は

かすがい☆スキンシップたいむさんのユーミンこと

小菅祐美先生

 

 

による「親子のスキンシップ」

ママの手は魔法の手


我が家は以前から

家の中ですれ違う時に私は子どもの頭をなでなでまたは肩をポンポンと

ソファーでくつろいでいるときは一人が私の膝に座り一人は私と肩を組んでいたり

眠るときは両手で子どもを抱きギューとして寝ています

スキンシップ・・・子どもが安心するってこともあるかと思いますが

私が好きなんですよね。

体温って温かいし、息がかすかにかかるのって心地いい

会話をしなくても繋がっている感覚が好きなんです。

息子はいつまでギューってしてくれるかわからないけど

ウザイ!!って本気で言われるまでやっていきたいです。

 

講座では頭を撫でながら「良い子ね~」などのポカポカ言葉をかける効果を体感

子育てしていると時に「ダメな子ね!」と言ってしまうこともありますよね。

そんなときは2倍3倍ポカポカ言葉をかけてあげれば大丈夫!!

子どもの名を呼ぶときに「ちゃん・くん」を付けて呼んであげると効果的とのこと

特に男の子は恥ずかしがったり・・・と成長によってでてきますが

思春期のときこそ「〇〇くん」と呼んでみると子どもも安心して話をしてくれるかも?

息子が年中になってから「は〇〇、今日幼稚園で何したの?」と聞くと

「忘れた」と言って教えてくれなくなったんです。

そんなときユーミン先生の○○くんだ!を思い出し

「はーちゃん今日は幼稚園で何したの?」と聞くと

「え~っとね~」とちょっと照れながら話してくれました。

最近は息子が適当に返事をしてくることが増えてきて、そんなときこそ

「○○くん」

 

 

「魔法のなでなで」や「魔法のことば」をかけることってとても大事で

ママの言葉は子どもにとって絶対!!

大丈夫?ではなく大丈夫だよ。痛かったね。大変だったね。とポカポカ言葉を

ママは家庭の中で「おひさま」晴れなんだよと

ママってすごいなぁ

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

続いて5回目は

春日井市消防本部による

「子どもの安全と応急手当」

 

      

救急蘇生術、心肺蘇生、AEDについて学びました。

 

「誰かいませんか~?」

※胸骨圧迫(心臓マッサージ)をするときは救急車が到着するまでの約6分間

遅いより早く、弱いより強く絶え間なくする必要があるので大声でたくさんの人に協力を求めると良い

「救急車を呼んでください!」

※意識のない場合119番通報時に意識のない旨を伝えると救急車、消防車が出動してくれるため迅速な対応をしてもらえる

「AEDを持ってきてください!」

※AEDは心臓が痙攣しているときに電気を流し痙攣を止める機械

スイッチを入れるとアナウンスが流れるのでアナウンスに従う

 

日本人は譲り合う性質があるので

目を見てあなたお願いしますと名指しで指示をすると良いそうです。

 

とはいっても

街でこのような事態に陥ったら

見ず知らずの人に見ず知らずの人と・・・

抵抗はありますよね。

私がすることで大変なことなってしまったら・・・

もし骨が折れてしまったら・・・

違うんです!!

私が少しのことをすることで助かる命があるのならば

やるかやらないか迷ったらとにかくやる!!

何度も救急隊員の方は仰っていました。

 

 

春日井市では広報に定期的に救命講習の案内が掲載されています。

お子さんのために、助けられる命のために、知っていることでできることが増えます。

機会がありましたらぜひ受講してみてくださいね。

 

養成講座も残りわずかとなりましたが、

母として、人としてたくさんの学びの機会を与えて下さっているあいちかすがいっこさんには感謝でいっぱいです。

今回も貴重な体験をありがとうございました。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。