5月26日、淡路島の洲本市で、市内のライオンズクラブ2クラブと、龍野のライオンズクラブと、出石ライオンズクラブの4クラブで合同例会を開催しました。

洲本おのころライオンズクラブと、出石ライオンズクラブは、2年前に友好クラブ提携をし、交流を深めて来ました。

市内にあるもう一つのクラブは、いざなぎライオンズクラブです。

「おのころ」といい、「いざなぎ」といい、歴史を感じるクラブ名です。

今回は、たつの赤とんぼライオンズクラブと、洲本おのころライオンズクラブが姉妹提携をされたので、4クラブの合同の例会を開催する運びとなりました。

龍野市は、出石と同じ城下町で、親しみを感じます。

 

洲本おのころライオンズクラブL空山会長の挨拶です。

 

会場は、洲本インターナショナルホテル ザ・サンプラザです。

 
 
会議の後、懇親会がありました。
乾杯は出石ライオンズクラブ次期会長のL吹田です。

余興のラッキーカードで、当クラブの幹事が大当たりです。

 
  
楽しい懇親会で夜が更けました。
 
AD
5月1日に植えた野菜の苗が育ち、ミニトマトに実が付きました。

 

キューリにも花が咲きました。

 

初めてのスイートコーンはどうなるのでしょう?

 

これも初めてのスイカですが、大丈夫でしょうか?
 
 
 
AD
昨年から取り組んできた、カブト虫の飼育が終盤になりました。

約250匹の幼虫の引き取り先が決まり、すべて飼育ケースとペットボトルに入れました。

5月30日に、母校の小坂幼稚園と小学1年生と2年生の56人に2匹入りの飼育ケースを、
6月11日、株式会社クレスの感謝祭にペットボトルで30匹、
6月17日、沢庵寺チャリティコンサートで飼育ケースで20個、40匹、
残りは地元の子供たちに配ります。

すべて準備完了しました。

 

 

 
 



AD