先日踏み上げられたリベンジで5/1にBOX上限と考えていた9,000円で1枚売建てました。

その間、クライスラーの破綻などがありましたが、

アメリカの中古住宅販売の好調という好材料もあり

5/4の日経平均先物 CME(¥)は9,340円と大幅上昇しています。


このまま今日明日とNYダウが堅調なら5/7の日本市場も同様な展開が予想されます。

ということは・・・また踏み上げられるかも?


一方、優待銘柄はといえば改悪・廃止が続いているので

積極的に投資する気になれません。


景気の底はまだ先とにらんでいますが、どうなりますか。


ペタしてね

AD

休むも相場

テーマ:

休むも相場


株式相場の世界では、先人が、その経験を基にして、さまざまな格言を残している。休むも相場は、そのうちの一つである。

「年中、株式売買を繰り返していると、客観的に全体の相場が見えなくなりがちで、大きな落とし穴にはまることがあるので、冷静に相場を見つめるように」と戒めたのが、この言葉である。


3月のジェットコースター相場で昨年からの日経225の利益が全部飛んでしまい、少し損も出してしまいました。

早い話が踏まれたという事です。

なかなか難しいですね・・・致命的でないのが幸いですが、気分的に凹みました。


ということで冒頭の格言通り、キャピタル狙いは控えてしばらくおとなしくしておきます(´・ω・`)



やはり難しい・・・

テーマ:

ちょっと前まではNYダウと日経は相関があり、ダウが下がればも日経も同じように下がっていました。

ところが今はダウが6,900ドル割れをしても年金買いががんばっており、日経の7,000円割れを防いでいます。

また為替も1ドルが99円と円安が進んできており、これも株価の支えとなっています。

金融システムの崩壊が株価下落の最大の要因ですから、そこが安定しない限り結局は下がり続けるでしょう。


それまでは売り方でがんばります・・・といいたいところですが、何を血迷ったか買建てもしておりここで損が出ています。

欲を出すとろくなことが無いですね。反省・反省

2009年 2月18日(水) 15時35分

 18日後場の日経平均株価は前日比111円07銭安の7534円44銭と3日続落。米自動車大手の再建計画提出で米国株の反応待ちに様子見気分も高まり、安値圏で停滞商状となった。中ごろ、先物にまとまった売りが観測されたものの、7500円台は維持した。東証1部の出来高は19億5698万株。売買代金は1兆1866億円。騰落銘柄数は値上がり606銘柄、値下がり988銘柄。

 市場からは「米自動車大手の再建計画への反応は、GLOBEX(シカゴ先物取引システム)で米株価指数先物が底堅く推移していたため、一定の落ち着きを評価した動きもみられた。加えて、見通しに保守的とされるトヨタ <7203 > に生産調整の早期終了が報じられたのは相場を支える好材料となった。一方、ソニー <6758 > は5日連続の新安値と下げ止まる気配もなく、ハイテク株への懸念は残されたまま。企業体質からみて、トヨタのような期待は持ちにくい」(中堅証券)との声が聞かれた。


このような相場環境の中、今日の日経225miniの結果です。

建玉日 建玉単価 売買 決済日 決済単価 損益
2009/2/9 8095円 2009/2/18 7545円 54,790円

久々にキャピタルが5万円の大台越えでした。

また、ここが当面の下値付近と考え、7,550円買建で2枚エントリーしました。

明日はリバウンドして欲しいなー

それにしても減配・無配・優待廃止・改悪でインカム投資法は逆風にあります。

株価下落のリスクヘッジとしての日経225でしたが、今は主役となりつつあります。

GM問題が決着するまで、こんなBOX相場が続きそうです。

日経225ミニ実践的投資法/後藤 寛
¥1,575
Amazon.co.jp

名波はるか&Kumaさんが教える!![日経225&mini]で始めるシステムトレード入門/名波 はるか
¥1,680
Amazon.co.jp

1日5分で超カンタン!“株&日経225”システムトレードで大儲けする本/いちのみや あいこ
¥1,575
Amazon.co.jp

米GM、選択肢の1つで破産法11条の適用申請を検討


[シカゴ 14日 ロイター] 14日付の米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N: 株価 , 企業情報 , レポート )が連邦破産法11条の適用を申請し、新たな会社として出直すことを選択肢の1つとして検討していると報じた。GMは、政府への再建計画提出が来週17日に迫っている。

 同紙は「計画の1つには、米国ブランドや国際業務の一部など、GMのすべての存続可能な資産を新会社にまとめる形での破産法11条の申請が含まれている」と伝えた。


 「好ましくない資産は清算されるか破産裁判所の保護の下で売却される。債券保有者、労組、販売代理店、部品供給業者との契約も作り直される」という。


 ただ、同紙が複数の関係筋の話として報じたところによると、GMは破産法適用申請を回避するため、政府に追加資金供与を求める可能性もある。


**************

破綻か追加支援かオバマ政権は難しい選択を迫られています。

追加支援を選んだ場合は、何ヵ月後かに同じ選択を迫られます。


トヨタ各社も4月以降も生産調整があるとの話があり、自動車販売低下の底が見えません。

中国が景気刺激策の影響で販売が好調ですが、これがいつまで続くのか予断を許しません。


私の会社でも生産調整中で、週休3日状態が続いています。

会社内の雰囲気はピリピリムードで、経費削減もすさまじいですが、正社員のリストラは全く考えていないようです。

余剰人員は、内製化や不良低減チームなど次につながる形で雇用を確保すると同時に人材育成も兼ねています。


この山を乗り越えた時、リストラを実行した会社と、私の会社ではかなり差がつくのではないかと考えます。

経営者も短期的な利益を上げるより、長期的な視点で経営すべきでしょう。特にこのような状況では。


転職する前の会社はリストラを何回もしましたが、そうすると社内のムードは険悪になり、次は誰がターゲットになるかで落ち着いて仕事も出来ない状態でした。

一番痛いのは優秀な若手から辞めて行く事です。どうしようもない人は絶対辞めません。

これを繰り返すと会社の力は確実に落ちていきます。

つい先日も前の会社が数千人削減すると新聞に出ていて、懲りない会社だなーと感じました。


。。。話はそれてしまいましたが、GMのニュースで日経はどう反応するでしょうか?

大幅下落と思いきや、年金の買い支えで意外と堅調だったりしてね。


明日13日の金曜日に注意!

テーマ:

気になる記事を1つ


2月13日の金曜日に株式市場が暴落に見舞われる-。
こんな見方が市場関係者の間で広がっている。
巨額の資金を運用するヘッジファンドが顧客の解約通告を受け、
保有株を大量に処分売りするとの観測が出ているためだ。
http://www.zakzak.co.jp/top/200902/t2009020532_all.html

ソースがzakzakなのでどうかなと思っていますが。。。

8,095円Sのminiを1枚ホールドしていますので本当なら利確します。

あすは会社の休業日、給料がカットされるので少しでも埋め合わせが出来ればと思います。


それにしても最近優待の改悪・廃止が多いですね。

3月銘柄は恐くて今は買えません。

**********************

2009/02/07 (土) 06:47

6日のNY為替市場、朝方発表になった米雇用統計は予想を下回り、雇用情勢の弱さと景気先行不透明感を示したものの、株価が逆の反応を見せ大幅に上昇したことから、円売り・ユーロ買いが優勢となった。ドル円、クロス円は、ほぼ一本調子の上げを見せた。

**********************

今のポジションは

mini 8,000S 1枚
mini 8,095S 1枚

なのですが、月曜は大幅なGUが予想されるため、一旦損切して様子見する必要があるかもしれません。
まあ、寄り天ということも考えられますが、損切はすばやく、利確は遅くすることを心がけます。

今日の日経平均は3営業日振りに8,000円台を回復しました。

為替も円安方向に振れた事から、輸出関連を中心に買戻しが入ったものと思われます。


売建てしていた日経225miniは1月23日までに全て買戻ししていましたので

助かりました。

これで今年に入っての日経225によるキャピタルは10万円を超えました。

このまま、8,500円台を回復してくれれば、また売建てします。

でもあまり欲を出さないようにブレーキをかけるつもりです。


7,500円~9,000円のBOX相場はしばらく続くと見ています。

いまなら何回でも取ることのできるおいしい相場です。


今年の投資方針

「株価下落への対応をしつつインカムを増やす」

「キャピタルでインカムを見込める銘柄を購入」


これが実現すれば

下落相場・・・株主優待券銘柄投資(ヤフオク活用)

BOX相場・・・日経225活用投資(キャピタル+インカム)←現在

上昇相場・・・増配と株式分割で優待倍増狙い(インカム)


と、どのような場合でも対応できることになります。

これぞ究極の株式投資の必勝法!


うまくいくといいな・・・


含み損から含み益へ

テーマ:

昨年末から怒涛の日経8連騰から一転、今日は-422円の大幅安となりました。

オバマ期待上げから就任日が近づくに連れ、材料でつくし感から安くなっていると言われています。


売建中の日経225miniですが、8連騰で踏み上げをくらい、20万円近く含み損となり涙目でしたが、今日の大幅安でようやく2万円の含み益となりました。

もし9連騰していれば損切していました。危ない危ない・・・


今現在(19:00)日経先物は8,200円台をつけていますのでNY次第ですが、明日も続落する可能性が高いといえます。

7,900円台になれば一旦リカクします。


下落相場でも生き残るためは適度なリスクヘッジも必要だ、と感じている今日この頃です。



日経225ミニ実践的投資法/後藤 寛
¥1,575
Amazon.co.jp

5万円でも始められる日経225/日経225ミニ―日経先物取引の戦い方 (アスカビジネス)/小竹 貫示
¥1,890
Amazon.co.jp

DVD 日経225miniを利用した個別株との応用取引戦略/廣重勝彦
¥3,790
Amazon.co.jp