その3から、賃貸契約書の有効性を保証する書類が必要、などといったよくわからない理由で追加の書類を要求されたりしましたが、それもすべて揃えて提出していました。

そうして待つこと3日・・・ついにビザが発給されました。

長い長い道のりでしたが、この戦いにも終止符が打たれました。

出発日は先方の要望もあり12月3日と、かなり急となってしまいました。

向こうでネットにつながる環境を作るのに時間がかかるため、しばらくアップできませんが頑張ります。





AD

インド就労ビザその3

テーマ:
申請用書類がインドより到着して翌日申請したが
またもや差し戻し。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

差し戻しになった書類:賃貸契約書

理由:契約書の期限は切れないが、きちんと更新されて有効かどうか不明。
この契約書は有効であるというオーナーのサイン入り証明書の原本が必要。

なんだそりゃ?いいかげんにして欲しいぞビザセンターヾ(▼ヘ▼;)

これで最低1週間は確実に延びた・・・

インドってホント遠いぜ ┐( ̄ヘ ̄)┌

それでもインドに行ってみたいという奇特な人は下の本でも参考にして下さい。

インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも (アルファポリス文庫)/さくら 剛
¥672
Amazon.co.jp
D28 地球の歩き方 インド 2011~2012/地球の歩き方編集室
¥1,890
Amazon.co.jp
インド人の頭ん中 (中経の文庫)/冬野 花
¥600
Amazon.co.jp


インド就労ビザその2

テーマ:
書類が揃ったので申請すると申請4日目に差し戻しに!
理由は3つ
1.雇用契約書:各種手当て(社用車や住居手当など)が未記入
2.賃貸契約書:サービスアパートメントの契約書を出したが期限切れ
3.技能証明書:本人がインドにいない事を強調していない

インドの会社が作成した書類がことごとくはねられています。
ちゃんと作れよ!と言いたい。

書類を修正してもらって原本送ってもらい、再申請まで10日間ぐらいかかる見込み。
これで11月1日赴任が早くても21日以降になることが事実上確定!

それと、発給要件に1つ変更があります。
10月20日から最低必要給与が95,000Rp/-から100,000Rp/-に値上げです。
為替の関係らしい。相変わらず変更が急です。

修正したところで通るかどうかは分かりません。
なんせインドですから。

下は9月にバンガロールに下見に行ったとき見かけたラクダです。
運転手曰く結婚式の行列だそうです。
派手ですね。

インド結婚式