FXの近況

テーマ:
久しぶりの更新です。
日経は9,000円割れと悲惨な状況になってきました。
まだ1万円台だった5月に株式からは一時撤退したのが今のところ吉と出ています。

アメリカの景気は確実に2番底に向っていますし、欧州は景気低下は免れていますが、再びソブリンリスクが意識され始めています。

とここまでは予想通りだったのですが、想定外だったのは新興国特にアジアが高い成長率をキープしていることです。

うちの会社の受注状況を見ても欧米向けは下がっていますが、新興国向けは過去最高を記録する勢いです。こんなことは今までなかったことです。

巷のニュースは欧米中心ですがそこばかりを注視しすぎると、投資判断を誤りそうなので、一歩引いて新興国の動きにも関心を払っていきたいと思います。

さて、FXの今年のサマリーです。

1月 +6万
2月 +24万
3月 -31万
4月 -1万
5月 +11万
6月 +3万
7月 +4万
8月 +25万(今日現在)
(種 1月~7月 20万、8月 50万)

3月の大損を反省し、トレード方法を見直しした結果、少しずつ安定して利益を出せるようになってきました。8月は過去最高益を出せそうです。
安定して利益を出せるようになれば、種を追加して利益額をさらに積み増ししていきたいです。

株式の方は、いずれ日経平均が7,000円台をつけると考えていますので、セリングクライマックスを見極めてから慎重に再開したいと思います。


ペタしてね

ソブリン・クライシス 欧州発金融危機を読む/著者不明
¥1,890
Amazon.co.jp











AD