前回と同じく、名古屋大学にて受験してきました。寒かったです。

会場前のコンビニでおにぎりと肉まんとチョコレートとユンケル(1,000円のやつ)で腹ごしらえして挑みました。

今回でTOEICは5回目となります。


さて今回のreviewです。


Part1 10問中8~9問はいけた!(前回と同じ) TOEIC Blitzで答えを聞くと正解は7問でした。

Part2 自信があるのは2/5くらい、練習問題と似たようなものが結構あった。

Part3、4 今までで一番できたかも。易しかった。

Part5 これもPart2と同じく練習問題に近い出題が多かった。でも引っ掛けなら撃沈。

Part6 普通くらいか。

Part7 意外と出来たかも NOT問題が少なかったので助かった。


2chの書き込みを見ても今回は易化したとの意見が多いのですが同意です。
でもみんなが出来た時は、点数調整するためスコアは下がる傾向にあります。

ということで予想スコアは・・・・600±30点!結果は12月22日くらいに出ます。

次は来年1月11日なんと正月明け早々です。750点目指して更にがんばります!

AD

大庄より優待案内到着

テーマ:

大庄よりお初優待の案内が来ました。


daisyo2008

豚ロースやカステラも美味しそうなのですが、新潟産こしひかりを選びました。

約2週間後に到着します。

季節柄、大庄からのお歳暮という感じですね。


【研ぐお米】新潟県・魚沼産こしひかり3kg
¥2,780

魚沼産こしひかり(6.7kg×2)
¥10,500

ワタミから株主優待券到着

テーマ:

ワタミから株主優待券6,000円分×2名義分が到着しました。


外食銘柄総崩れの中、ワタミは非常に健闘しています。

この原因の一つとして、食の安全へのこだわりが評価されているのでしょう。

自社農場で栽培された野菜を店舗で提供することは、

中国産の野菜のように有害な食べ物を提供するリスクが低いためです。


このような取り組みは非常に地味ですが、こつこつと愚直にマジメに

取り組んで来たことは今大きな財産となっています。

このことは、もちろんB/S(バランスシート)上には算出されませんが、

株価がそれを織り込んでいる形となっています。


それと、優待券に同封されたアンケートは必ず返送しましょう。

きっといいことがありますよ!

先日案内が来て注文中の国産黒毛和牛しゃぶしゃぶ用 300gが到着しました。


trancom2008-1

早速すき焼きにして頂きました。


柔らかくてめちゃめちゃ美味しかったです。


ありがとうトランコム~!!来年も優待継続するなら買い増しするからね('-^*)/


ヤフーショッピングに登場!ボーナス出たらたらふく食べよう黒毛和牛福袋!その名もニク袋 150個限定販売
¥12,600
阿波牛の藤原精肉店

世界的な株安の中、なぜか高値安定なキユーソ流通 を買いました。

100株@950円です。


チャート


ここの優待は使い勝手No1のジェフグルメカード3,000円分です。


ジェフグルメカード

もう何回ももらっていますが、一番家族に喜ばれる優待券です。


イン株ポートフォリオ 青字は今回追加した銘柄です。

銘柄 持ち株数 優待権利月
ナルミヤ 3株 1月
エコス 100株 2/8月
大庄 100株 2/8月
ワタミ 100株 3月
ファンケル 100株 3月
ラ・パルレ  4株 3/9月
セントラルスポーツ 300株 3/9月
シダックス 2株 3/9月
メガネトップ 400株 3/9月
サンリオ 200株 3/9月
愛眼 200株 3/9月
イエローハット 100株 3/9月
イエローハット 200株 3/9月
ルネサンス 100株 3/9月
G-7HD 400株 3/9月
東祥 100株 3/9月
ゼンショー 100株 3/9月
グリーンクロス 200株 4月
リベレステ 1株 5月
ソルクシーズ 100株 6月
東海汽船 1000株 6/12月
アプレシオ 1株 6/12月
シチエ 100株 6/12月
コシダカ 2株 8月
日本電子材料 100株 9月
前澤化成工業 100株 9月
キユーソ流通 100株 11月


イン株も今回のキユーソ流通で26銘柄目となりました。

今日現在のイン株全部の時価総額は260万円ほどでそれに対し含み損が130万円くらいですが、新規資金を一切使わずインカムゲインだけで購入した銘柄なので、売却するつもりはありません。

売却する時は優待が廃止された時のみです。

長期投資家であるために

テーマ:

このところの業績悪化を受けて株主優待業界も改悪・廃止のオンパレードです。

私が実践している優待券をオークションで売却する手法も

優待券相場の下落と冒頭の理由で曲がり角を迎えています。


もう一つの柱である、配当ですがこれも無配はないにしても減配が多く

2009年3月期は、より一層の厳しい配当になると予想しています。


ということで、インカムをメインとしてきた私にとって少し軌道修正する必要があると考えました。

長期投資家であり続けるためには景気後退、景気低迷期への対応も必要不可欠です。

9.11テロ発生時は、長期投資家ということで単に株価の下落を放置していただけなので、今回の金融危機ではそこを反省しようと考えています。


その反省を踏まえた手法は、日経225miniの本格活用です。

今でもチョコチョコやっていますが、もう少し資金を投入して本格的に始めます。


投資方針

・基本的に売りのみ(買いは現物で実施しているため)

今は7,000円~9,000円のBOX相場なので9,000円超で売り建てて、500円~600円下がったところで決済し、5~6万円の利益を上げる。

これをコツコツ実施しキャピタルを積上げていく。


景気が回復し、株価が上がればこの投資方法は再度見直し、インカム投資をメインにしていくつもりです。

景気の循環に応じてキャピタル~インカム間のアセットアローケーションを変えという投資スタイルへの変更(進化と言いたい)ですね。


・今保有している現物はホールド

株式相場がいつ反転するかわかりませんので、そうなった時に現物を持っていないとどうしようもありませんからね。


株価が安いと感じている個人が多いため証券会社への新規口座開設が増えているそうですが、私は株価はまだ下がると思っています。


大底は新規参入した人が涙目になって、株式投資を止める時でしょう。

素人が底値を判断できるほど株式は甘くないですからね。


投資される場合は自己責任でお願いします


日経225/日経225ミニ日経先物取引の戦い方―5万円でも始められる/小竹 貫示
¥1,890
Amazon.co.jp

日経225先物取引 基本と実践 (儲かる!株の教科書)/増田 丞美
¥1,680
Amazon.co.jp

メガネトップは中間配当として20円の記念配当を発表しました。


メガネトップ、2009年3月期単体決算予想=年間配当32.00円、うち記念20.00円



「東京 6日 ロイター]

 2009年3月期(2008年4月1日-2009年3月31日)         
                    今回の予想   前回の予想    08年3月期実績
  1株年間配当 (円) 32.00       12.00         12.00
 うち記念配 (円)   20.00
ポジティブサプライズか!
しかし、トヨタが営業利益1兆円下方修正したので、
明日の相場は荒れそうです(>_<)
日経225miniで売りヘッジしていますので、それでは利益が出そうです。
ヘッジしてて良かった・・・