2008年3月度インカム報告

テーマ:
今月のインカム報告です。

株の配当金      22,925円  (40,025円)

ヤフオク売上     47,898円 (136,997円)

FXスワップ金利    9,386円   (28,582円)

インカム合計     80,209円 (205,604円)

(   )内は1月からの累計金額です。


☆概況☆

配当金は日本プライムリアルティ、ケネディクスなどです。

ヤフオクは、サンリオ、セントラルスポーツ、ルネサンスなどです。

ヤフオクは昨年に比べ落札額が10~20%程度低かったです。

一時的なのか、来年は更に下がるのか景気次第ですね。


決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール/勝間和代
¥1,680
Amazon.co.jp

景気が不透明な今こそ決算書を良く見て優良株を選別しよう!

今をときめく勝間本の1冊です。

実際の決算書(社名は伏せています)を事例に挙げて良い決算書とダメ決算書の見方を詳しく書いています。

ここまで書いていいのかな?という過激なことも書いていますので、出版社が東洋経済社やダイヤモンド社から出せなかったのかなと思いました。


私はこの本を見てケネディクスを売りました。

AD

4月の投資戦略

テーマ:

3月も明日で終わりですね。

ガソリンは4月から安くなりそうですが、政治的混乱の成果物だと思うとちょっと複雑です・・・


ということで4月からの投資戦略について語っていきたいと思います。

4月銘柄といえば最強のリンチ株であるグリーンクロス の権利月ですね。

ここは安いところを狙ってコツコツ買い増ししていきたいです。


5月銘柄には魅力的なとことは少ないので6月銘柄を狙います。

定番のシチエ ははずせませんが、狙い目は東京都競馬 あたりでしょうか。

どちらも1年前から比べると株価は半値くらいになっており買いやすい水準となっています。


国内外とも大荒れの相場環境が続くと予想されますが、優先すべきはまず財務体質が良い会社、次に特徴がある会社ということでしょうか。

このような混乱の最中に、優良株を静かに買える投資家こそ強い投資家といえるでしょう。


株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす/ジェレミー・シーゲル
¥2,310
Amazon.co.jp

書名をブログの副題にしたくらい影響を受けた1冊です。

投資で迷ったらこの本を読み返して、自分の投資戦略の骨格を確認します。

バリュー投資家でまだ読まれていない方がおられたら一度読まれてはいかがでしょうか?

われらがリンチ株のセンチュリー21 が28日業績下方修正を発表しました。

ここが下方修正するのはジャスダックに上場以来初めてだと思います。


平成20 年3月期業績予想の修正に関するお知らせ


       予想 修正 前期実績   

営業収益:3,290⇒2,980(3,065)

営業利益:1,205⇒1,016(1,070)

経常利益:1,270⇒1,106(1,187)

純利益:750⇒666(703)

※配当は変更無し( ̄ー ̄)


下方修正の理由は建築基準法改正の影響による建築確認件数の減少、住宅価格の高騰による買い控えなどです。


これによるとサブプライム問題にからむ日本の景気減速による売り上げの減少は織り込んでいないようなので、来期もひっとしたら苦戦するかもしれません。

¥1,575
Amazon.co.jp

ダイエット進捗

テーマ:

最近、水泳ダイエットが好調で、月1㌔くらいのペースで落ちてきています。

ビックリしたのは、もう一生取れないだろうと思っていた

左手の結婚指輪が取れた事です。


体重が落ちると指も細くなるのですね。意外でした。

体重という数値だけではなく体の変化でも効果が見えてきたので

嬉しくなってきました。


3日前から夕食後に腹筋20回することにしました(前にもやっていたような気が・・・)

腹筋のやり方は膝を立てて後ろに寝る時は背中を床につけないで腹筋を続けます。

20回でもこれは効きます。もうすでにお腹が筋肉痛です(笑


夏までには腹筋を割るぞ!


¥1,890
Amazon.co.jp

本日 ゼンショー を100株@615円で購入(本日の安値でした)

ここの優待は年間で6,000円分の食事券です。

株安で個人投資家が増えてそうなので、優待改悪が心配です。(自分もその一人ですが・・・)

食事券が割引券にならないでね!


イン株ポートフォリオ 青字は今回追加した銘柄です。

ラ・パルレ       4株

セントラルスポーツ 300株

シダックス        2株

ワタミ          100株

メガネトップ      400株

サンリオ        200株

愛眼          200株

イエローハット    100株

グリーンクロス    200株

G-7HD       400株

東海汽船       1000株

ナルミヤ        3株

ファンケル       100株

イエローハット    200株

ルネサンス      100株

アプレシオ      1株

リベレステ      1株

シチエ       100株

コシダカ      1株

東祥        100株


ゼンショー 100株

※これらはインカムのみで購入した株です。


本日 13:00時~15:00まで某大学にて受験してきました。

TOEICを受けたのは2回目です。


1回目は会社の研修センターだったので、比較的リラックスできたのですが、今回は数年振りの試験って感じでちょっと緊張しました。

内容については語れるレベルではないので、感想だけ備忘録として記録します。


Part1 半分くらいはとれたかな。

Part2 練習ではいけるかな、と思いましたがあえなく撃沈。1/4くらいか

Part3、4 さらにひどく多分よくて1~2割くらいでしょう。

Part5 思ったより語彙問題が多くとまどいました。品詞関係は取れたと思います。

Part6 難易度の高いものと低いものが混在しており、低いものはそこそこ取れたと思います。

Part7 時間が全然足りず、20問は問題も見ずマークシートを塗っただけでした。


次のテストまでにはPart5、6をもっとスピードアップして、Part7に時間をかけたいと思います。

とはいえ全体的に底上げが必要ですね!


次回は6月29日(日)の第139回を受ける予定です。

今日はそれに向けた学習スケジュールを作ります。


600点目指して更にがんばります!


1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編/中村 澄子
¥780
Amazon.co.jp

定番アイテムです。私は毎日トイレでチョコチョコやってます(笑


さらなる進化へ

テーマ:

サブプライムショックで世界の株価は下げ続けており、日本株は政治の混乱も加わり輪をかけて下落しています。

こんな時、個人投資家としてどのように行動すべきか?私も色々考えました。

過去の状況とその対応を簡単にまとめてみました。


    状況          対応方法

ITバブル崩壊⇒⇒⇒ キャピタルからインカム狙いへ

同時多発テロ⇒⇒⇒ 優待券をオークションで売却


ということで、状況の変化のたびに投資方針を修正してきました。

今回のサブプライムローン問題に端を発した、世界同時株安に対する対応方法は・・・


日経平均miniで先物売り

       

です。


インカム長期投資派としても株価の下落による含み損の増大は、気分のいいものではない。

ところが日経平均が下落すると先物は含み益となりますから、持ち株分全部とは言いませんがヘッジすることが出来るようになりました。

ということで、この方法を実践してから、株価の下落があまり気にならないようになりました。


このキャピタルは、優待銘柄購入資金に当てています。

日経平均が下がれば下がるほど、購入資金が増えて買える株数も増えるという仕組みです。

首相を始めとする政府にはがんばって欲しいのですが、日本の政治が変わらない限り、この手法を継続していきます。


ですが、あくまでも根本はインカム狙いの長期投資派です。

「決算書の暗号を解け」(ランダムハウス 勝間和代 著)で、優良銘柄を見つける勉強もしています。


結局私が言いたいことは、株価が上がろうが下がろうが、投資し続けられる手法を自分なりに考え出し、実行することだということです。

日経平均先物売がベストと思わないですし、他にもっと良い方があるかもしれません。



投資される場合は自己責任でね。

いろんな株がお安くなって悲しい反面、買う時はうれしいですね。


さて、今回は、またまたフィットネス業界から東祥@100株を購入しました。

メガロスと迷ったのですが、メガロスは権利獲得が3,9月の2回に対し

東祥は3月一発勝負だったのでこちらにしました。

増配も発表したので個人投資家よりということも影響しています。


でもメガロスも1,000円割れたら買うかもしれません。


イン株ポートフォリオ 青字は今回追加した銘柄です。

ラ・パルレ       4株

セントラルスポーツ 300株

シダックス        2株

ワタミ          100株

メガネトップ      400株

サンリオ        200株

愛眼          200株

イエローハット    100株

グリーンクロス    200株

G-7HD       400株

東海汽船       1000株

ナルミヤ        3株

ファンケル       100株

イエローハット    200株

ルネサンス      100株

アプレシオ      1株

リベレステ      1株

シチエ       100株

コシダカ      1株


東祥 100株

※これらはインカムのみで購入した株です。

TOEICの勉強を始めて早1ヶ月経ちました。


勉強時間の推移を備忘録として書きます。


2月11日~2月17日 14.5時間

2月18日~2月24日 12.0時間

2月25日~3月2日 10.0時間

3月3日~ 3月9日 9.0時間


週を追う毎に勉強時間が減少していますA=´、`=)ゞ

試験が3月23日にあるので後2週間スパートをかけます。


TOEICの勉強をしていて気が付いたことは、投資家として普段聞きなれている単語が良く出てくるという事です。

たとえば、shareholder株主)、capital資本の)、current account経常収支)、

operating profit営業利益)など他にもたくさん出てきます。


ですので一言で言えば、今までの英語の勉強よりとっつきやすいという事です。

経済・投資に関する内容が英文で出てくると、なんだかうれしくなって、勉強が楽しく感じますね。


この調子でがんばります!