優待銘柄で私の保有銘柄でもあるトップカルチャーが本日昇格を発表しました。ソースはこちら
4月1日からです。アヲハタも候補として名前があがっていましたが、こちらは落選した模様です。ただ、業績は悪くはないので押し目を狙っても面白いかも・・・

これで持ち株が東証一部へ昇格したのは、稲葉製作所から始まって、シチエ、TAC、ワタベウェディング、ケネディ、パトライト、トップカルチャー、その他は思い出せません・・・

私の投資対象は、ほとんど小型・新興株専門ですのでロングホールドしているといつの間にかこうなりました。

昇格銘柄は株価的には発表前後がピークの場合が多いですが、昇格後も業績が堅調な銘柄が多く、バフェットのように私も長期投資派としてこれからもロングホールドし続けたいと思います。


株式投資は自己責任でね♪
AD
さて毎回大好評のこのコーナーついに実践編となりました(笑

皆さんはヤフオクに出品する時、希望落札価格を設定する場合があると思いますが、その金額をどのように設定していますか?

この金額をうまく設定することにより高値落札を引き寄せることができます。
また、このオプションは無料なのでノーリスクハイリターンといえるでしょう。

オークション統計ページ(仮)株オク最新情報局で出品しようとしている優待券の最近の落札相場を検索します。

②検索したうち一番の高額落札額より少し安い額を希望落札価格とします。

③評価数が多くなれば、少し高い額を希望落札額としてチャレンジしてみるのも良いでしょう。

★注意★
このテクニックは、相場がある程度決まっている株主優待券に有効であり、レアもの、限定品など落札額がはっきりしない物には適応しません。

さりげなく私のHPも宣伝してみました(笑

追加して欲しい銘柄がございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。
今や子供服といえばMINI-Kメゾピアノなど有力ブランドを抱えるナルミヤインターナショナルが有名ですが、ついに3月9日ジャスダックに上場するという情報を得ました。詳細はこちら

私は以前から、かみさんが娘の服を買うときに、いつもここのブランドの服を欲しがっていたので、それでナルミヤという会社を知りました。
それで調査したところ巷でも大人気なのを知って上場したら絶対買いたい!と数年前から常連のみなさんとも話をしていたのです。

が、この情報をつかんだのが昨日だったので時すでに遅し。残念!
多分上場直後は上昇すると思いますので手は出さず、数ヶ月後株価が落ち着いたときに静かに買いたいと思います。

いやー今回はホントにショックです(;_;)/~~~

常連の皆さんご存知でしたか?
私の一押しリンチ株 中央紙器工業(3952)が、前期比2円増配を発表しました。(7円→9円)詳細はこちら です。

この増配は大きいですね。最近は株主還元に積極的な会社は、株価も大きく上昇する傾向にあります。
増配の絶対金額はたいしたことはありませんが、中央紙器工業は「この会社は儲かればその分配当として株主に還元してくれる」という会社の姿勢を個人株主が認識することの重要性をようやく理解したということです。

それはひとつにはホリエモン効果といえるでしょう。

これだけ連日連夜、敵対的買収関連のニュースが流れると、経営者としても自社の時価総額が異常に低いことのリスクを意識せざるを得ません。

時価総額経営の元祖であるソフトバンクの孫社長は最近目立ちませんが、以前孫さんが時価総額にこだわっていた理由も、今なら理解されるでしょう。

というわけで、優待銘柄と並んでもともと低PERのリンチ株も上昇がすさまじいです。

長期投資派の皆さんからはリカクの誘惑に打ち勝つのは非常につらい、という声が届いていますが、これに打ち勝てるか否かで今後の投資結果にも大きく影響しそうです。

私?私はいつも言っていることですが株価で売買はしません。私が売るのは「その企業が利益を継続して生み出せなくなったとき」のみです。

2月の成績発表!

テーマ:
配当金6,324円、株オクゲイン(ヤフオク)17,820円、合計24,144円也。
引越しでバタバタしていた割にはヤフオクもがんばりました。

今月は12月決算の銘柄中心の配当金となりますので、ちょっとは期待できそうです。

ところであと2週間ほどで四季報の発売ですね。
今回は増配銘柄を中心に有利子負債が少ない財務力がある銘柄が来そうな雰囲気です。

優待新設の神通力も最近は昔ほどではないような気がします。
ここは基本に戻って、リンチ株を中心に選択をすればいかがでしょう?

投資は自己責任でお願いいたします