どうしても止めたいこと

テーマ:
出勤途中や仕事帰りに過食をしなくなったし、
勢いで食べたくない物を口に入れたりもしなくなりました。
行動的にも精神的にも進歩したと思う。

でもでも、どうしても止めたいことがあります。
深夜の飲食です。
だいたい23時に布団に入って、しばらくすると眠りにつきます。
しかし必ず1時や2時に目が覚めて、暗い居間で飲食します。
もう長い間の習慣で、お腹が空いていないのに食べます。

以前は夜は食べなかったので、空腹で起きて「寝て目が覚めたら朝食」
みたいな感覚で食べてしまっていました。
今はちゃんと食べて寝ているので、夜中に食べる意味は無いんです。
強いて言えば、真夜中に一人なので誰の目も気にせずに食べられる!
ていう開放感からですかね!?

太る云々よりも歯に良くないし、朝ご飯が美味しい食べられない。
本当は歯のクリーニングをしたいのですが、
虫歯が10本以上あるのでそっちを治してからかなぁと。
虫歯を治しに行きたくてもこの悪い習慣を改めないと
イタチゴッコで意味がない。

とにかく今年いっぱいは深夜に食べるのを止める習慣をつけて
来年からコマメに歯医者に通いたいんです。
なんか良い方法ないかな?
AD

卒業と目標

テーマ:

実は前々から、クリニックを変えるか通うのを止めようと思っています。

今のクリニックに通って2年。

良い時も悪い時もあった。


前に住んでいた所の近所だったから、今の家からは1時間半ぐらいかかります。

職場からは30分ぐらいだけど、過食してどうしようもない時にすぐに行けない。

それに、ちょっとマンネリなのかな?なんて思ったりする。


だから、次回の予約(来週の水曜)はパスしようかと。

しばらく様子見。

薬も飲んでいないから困らないしね。

少し考えて、どうしても医師の力が必要だったら、1ツ駅向こうのクリニックに

行ってみようかと。



過食について…。

自分、甘えているような気がします。

何かにつけて、過食に逃げているような。


前はもっと強かった。

それが表面だけのものであっても。

強いミッキーでありたい。


これから先、きっと一人で生きて行くと思います。

誰も助けてくれないし、何かあっても誰かのせいに出来ません。

自己責任です。


今の職場に拘る訳ではありませんが、簡単に無職になれません。

だから、毎日のように(辞めたい)と思っていますが、

辞められません。

辞められない=気持ちよく仕事が出来る環境=ある程度痩せる、です。

頭の中は常に食べ物でいっぱいだからです。


とりあえず、健康診断の4月中旬までは自己流の減量をします。

その後は、バランスの良い野菜生活でもします(笑)


クリニックの為に書いていた、食事日記は止めますので

ここで食事日記を付けたいと思います。


色々な意見があると思いますが、試行錯誤だし十人十色だと思って下さい。

とにかく、仕事を続けることを目標としていますので。


AD

2008年

テーマ:

2008年になりました。

厄年です(苦笑)


まっ、去年は大殺界で交通事故に始まって、メンタル的なもの・入院・休職など

散々な目に遭いましたので、今年はそれ以上の事は起こらないでしょう…たぶん。


いや~、2007年がやっと終わってくれた!という感じです。

ここ数日、今年の目標(?)を考えていました。



1.計画的に生きる

凄く計画的に見えて、自分の人生については計画性が無いんです。

だから、そろそろ(遅い?)計画的に生きなくては…と思い。

3年後までの計画を立ててみました。


2.社交的になる

ミッキーにとっては難しい課題です。

体型や体重が気になって、誘いを99%断っていましたが断るのを止めてみます。

また、一人でも出かけるようにしたいです。

見たことの無い物を沢山見たい。

目指せ、アウトドア!!


3.過食症を理由にしない

全てにおいてです。

『過食症だから○○出来ない』という考えはしない。

今も、(復職出来ない)という気持ちでいっぱいですが、開き直る事にします。

制服が入るかどうかだけが心配ですが(苦笑)


4.人との出会いを大切にしたい

去年からそう思うようになりました。

どん底の中で、色々な人と出会い、助けられました。

生きてきて今まで自分から、『友達になって』と言った事がありませんでしたが

去年初めて、ある女性に言いました。

純粋に友達になりたかったのです。

そういう瞬間を大切にして、今後も付き合っていけたらなぁ…と思います。



とにかく、もっと表に出てみます。

そしたら、何かが見えてくるかもしれません。

固定観念が強いミッキーですが、一度全部壊したいのです。

1年後…どうなっているか楽しみです。




AD