2010年を振り返って

テーマ:

早いもので12月になりました。

振り返ると、とても充実した1年でした。


20歳で過食症になり、毎日頭の中は食べ物のことでいっぱいで

人づきあいも避けた生活を送ってきました。

でも、この1年は

『普通の人間らしい生活が出来た』

と実感しています。

それも昨年より格段と。


ほぼ月1で飲みに行ったり、ジムに行けなくても焦らないし

2kgぐらい太っても落ち込まないし、食べ過ぎた翌日も仕事をサボらなくなった。

『友達』と呼べる人も出来、同僚とも良い関係が築けている。


自分で言うのも変ですが、人にも優しく出来るようになった気がします。

太ったこと、太ることにイライラして余裕がなかったんです。

そして太った自分が嫌で、人を避けるように生きてきましたからね。

当然、誰かに心を許すなんて事は無かったな。



そして最近思うこと。

それは毎日を大切に生きること。


過去の記事を読んで頂ければ分りますが、

(この世から消えてなくなりたい)と思い、行為に及んだこともあります。

でも、人間は誰でも早かれ遅かれ亡くなる日が来ます。

それは突然来るかもしれない。

1ヶ月後かもしれないし、半年後かもしれない…。

だから後悔しないよう毎日を生きよう、と決心しました。


食べることに縛られていた生活から開放された今、

生かされていることに感謝して、生きて行きたいと思います。

AD

コメント(2)