自分で決めた道なのに

テーマ:

昨夜、彼にゴチャゴチャ言われてパニックになった。

(本当に別れて良いのだろうか?)

(他の道もあったんじゃないか?)

朝から、もうダメでした。


駅でパンを買って食べる。

会社帰り、コンビニやパン屋をはしご。

更に太るし、食べたって何かが変わる訳でもないのに。

とにかく逃げる場所が、過食しかなかった。


自己嫌悪に陥りながら、重たいお腹で帰宅しました。

彼が居ました。

まずはシャワーを浴びてスッキリ。

胃がムカムカしているけど、ダンボール2個分の荷物を作りました。


彼は

「一人になったら、死んだら見つけてもらえないだろうな」

「遺言書ぐらい書いておかないと」

などなど否定的な事ばかり言う。

ますますミッキーを錯乱させる。


姉にヘルプのメールを送った。

「あと6日だから、我慢だよ。

応援して待っている人が沢山居るんだから。

過食しても自分を責めないで。」


そうだよね、あと6日。

そしたら、新しい生活がスタートする。

不安もあるけど、温かい親も兄弟もいる。


今は感情を押し殺して、荷造りに専念。

過去は振り返らない。

それで良いんだと信じてなきゃ。


数ヶ月に及ぶ過食のせいか、生理はこないし喉は痛い。

くしゃみ・鼻水・だるさ・のぼせ…。

風邪か更年期?て感じ。

精神的な事はもちろん、体がスッキリしないんだ。

変な汗も出るし。

風邪薬を買ったので、飲んでみようと思います。






AD

引越し準備①

テーマ:

治療中の歯が1ヶ月、放っぱらかしでした。

というか、バタバタ忙しいのと出来上がった歯を入れて1回で

終わるだろうと思っていたから後回しにしていた。


で、引越しの日取りも決まり、思い出したかのように

昨日歯医者に予約の電話を入れました。

そしたら、あと2~3回は行かないと終わらない、と!!

前回行った時、2本の型を取ってくれたと思っていたら

1本だった。

出来上がっている歯を入れて1本は終了。

もう1本は出来上がってる土台を入れてから、型を取らなきゃいけない。

それから技工士に頼んで歯を作って…と日数がかかるって!!

読みが甘かった。


来週に引っ越す旨を伝えたら、仕事帰りに来てくれと。

行ってきました。

日にちが無いから急ピッチでやってもらい、引越しの前日には

歯が出来上がるので行かなきゃなりません。

超ドタバタ。

でも、勢いって大切よね!?


昨夜、彼にゴチャゴチャ言われました。

「随分、手際が良いね」とか、未練がましいことも。

どうやら、ミッキーが本気だと思っていなかったみたい。

引越し屋さんが届けてくれたダンボールを見て驚いていたもん。

話をしていて、情に流されそうになったけど

また振り出しには戻りたくない。


今思うに、「自分にとっての幸せ=結婚」て思えた時に

彼に出会っていたら違った結末だったかもしれない。

でも、今は思えないんだ。

これ以上、彼を待たせる訳にはいかないし

彼は彼なりの人生を歩んで欲しい。

ミッキーより合った人に巡り会うかもしれない。

そう考えて、笑って別れる事を望んでいます。




AD

自分の幸せを求めて

テーマ:

やはり、別れます。

8月末に別れ話をしたものの、彼への同情・想い出が引きずって

踏ん切りがつきませんでした。

でも、決めました。


決める前に話しをしました。

このままで居たら、お互いに良くないこと。

じゃあ、歩みよれるのか?

助け合うことが出来るのか?

将来を共にする覚悟があるのか?

…答えはNOでした。


彼はミッキーと別れたら、巡り会えるか分からないけど

自分の理想とする女性(家庭に入って家族を守ってくれる人)を探すそうです。

だったら、ミッキーは必要ない。

そう思いました。


来週、引っ越します。

9年ぶりに実家に戻ります。

母と二人暮らし。

でも、兄弟が近くに住んでいるので頻繁に会いそう。

過食後の醜い姿も見られるのだ。

そう思うと不安だったりする。


そして、クリニックが遠くなる。

今のところ、別の所に変える予定は無いから

電車で通うつもり。

今の家の近くだから、正直複雑だんだけど。

先生との信頼関係は崩したくないんだ。


これが幸せへの近道かどうかは分からない。

合っているかもしれないし、間違っているかもしれない。

でも、今のままだと何も進まない。

これで良かったと思える日が訪れる事を信じて…。



AD