夏休み

テーマ:

20代最後の夏、ミッキーは悩んでいます。

過食症の事はもちろん、仕事・彼との今後。

もうそろそろ自分の意志で歩いてみては?て思います。


自分に自信が持てなくて、ずっと彼に甘えていた気がします。

誰かが側に居てくれる安心感。

過食症の自分を好きになってくれた人。


先生に言われた。

『誰かの為にするのは、あなたらしい考え方だと思うけど

自分がどうしたいか?を主体に考えてみたらどうかな。』


うん。

自分がどうしたいか。

過去を引きずったりしないで、前を向かなくちゃね。

29才…もう? 

ううん、今からだって遅くないよ。

ちゃんと自分と向き合って、考えてみよう。


全てを失っても、一人でも生きていける。

そんな事を思わせてくれた、貴重な夏休みでした。

AD

8/11 クリニック

テーマ:

盆休み前とあって、30分ほど待たされました。


先生はいつも通り

『どうだい?』

『う~ん』

『なんだか納得していない感じだね(苦笑)』

そんな顔していたかな?


過食した後、スポーツクラブに行ったり半身浴をして

帳尻あわせをしている。

今週はスポーツクラブが休みだったから、毎日1時間半の半身浴。


過食の方は、気晴らし食い、というか

(別に食べなくても良いや)と思いつつ暇に任せて食べてしまったり。

(明日は絶食するから)※出来ないのに

(これから運動するから食べちゃおう)と自分に過食する口実を言い聞かせる。


でも今週は、スポーツクラブが休みでヤケになっちゃわないか不安だったけど

何とか乗越えられそうで良かった。

先生も普通に過せる日が増えて、誉めてくれました(^_^)


『まぁ、ヤケにならない事だね。

そして過食から抜け出すには、自分に自信を持つ事が大事。』


自分に自信…今は全くない。

現在を含め過去の自分を全て消したい、と思っている。

こんなんじゃ、いつまで経っても治らないよね。

考え方を変えなきゃなぁ。



AD

8/4 クリニック

テーマ:

予約の時間より30分も早くクリニックに着いてしまいました。

月始めのせいか、待合室はいっぱいでした。


呼ばれたのは予約のほぼ時間通りでした。

先生は、ミッキーを見るなり

『どうだい?』と聞きました。

『精神的には良くなってきています』


一通り食事日記を見た後、

『過食のパターンは決まっているね。

仕事が終わってからか、スポーツクラブに行く途中。』

そう、真っ直ぐ家に帰ったり、真っ直ぐスポーツクラブに行かず

寄り道して食べてしまうのだ。


『過食の量もそんなでもないし、食べても食べなくても良いや!

て思えてきています。

あと1歩なんです。

体重も今ぐらいで良いかなぁ、て思っていますし。

何か一押しあれば、止められる気がします。』

『じゃあ、その一押しって何かな?』

『…』

長い間、考えてしまいました。

何だろう??


その場で結論は出ず。

やっぱり、他の事で気を紛らわすしか無いのかな?

今の所、スポーツクラブと半身浴ぐらい。

どっちも、過食行動の浄化の気がするけど(苦笑)


とりあえず、寄り道をしない事かしら!?


AD