テーマ:
今日は徳島出身 柏屋設計の田渕です。

今回は高圧電線防護カバーを見ていただきます。
何回か紹介させて頂いている某ビルの(改修工事の事前工事?になるのかな)高圧電線防護カバーについて説明致します。

下の写真は工事前


これも工事前
よくみる光景です。


電線に一部黄色い部分が見えておりますが、
これが今回注目していただきたい、電線防護カバーなるものです。


これはただ黄色いカバーがついているだけにしかみえませんが、実はこの黄色い管には重要な役割と結構な手間暇がかかっております。

役割とは、
足場をビルにかける際、或いは足場での作業中この高圧電線に触れると感電する恐れがあり
この高圧電線は話によると、6000ボルトの電圧が掛かっており、感電すれば近くにいる人間は死んでしまうこともあるらしいし、そのビルの館内にいる人間は殆んど気絶するほどの威力だと言うことです。

又、停電を引き起こし、その辺り一帯でかなりの被害も出る見たいです。
実際に年間数件の死亡事故、停電被害もおこっており何気なくではなく細心の注意を払うべき事前計画の一つです。

専門の工事業者にカバー取りつけを依頼し完全に防護できていることを確認してからやっと本工事ができるのです。

そう考えると、このプラスチックの黄色いカバーの帯を       毎回私達は

幸せの黄色いカバーと呼んでおります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

㈱柏屋設計さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。