京都市右京区 柏木産婦人科のブログ

京都市右京区の柏木産婦人科のブログ。院長とスタッフによる日々雑感ブログです。


テーマ:

こんにちは。
暑い日が続くと思えば、急に夜は風があって涼しい、という今週ですね。そんな中、先日開催された大津花火大会に行ってきました。

前日の台風の強風はどこえやら、無事開催て一安心でした。

 

 

19時30分から1時間の間に約10000発の花火が打ち上げられます。
京都駅や浜大津駅は人・人・で大変ですが見に行く価値はあります。一般の路上からの見物や有料席(予約)があります。

大津のホテル屋上や比叡山ドライブウェイの駐車場も穴場で人気があるようですね。

 

さすがに一発、一発が迫力あります。

ん…?

これが正解でしたね。

色々と簡単な文字やキャラの花火も。
日本の花火職人の技術は世界トップクラスです。

 

余談ですが、花火の1発の値段ですが、

開花したときの直径が100mとなる3号玉で4000~5000円、

150mの5号玉で1万5000円との事です。

さらに大きいものは1発、50万円以上もあります。

大津の花火大会は1万発の規模ですから5000万円~1億円ほどの費用がかかっているようですね。しかし、人が動くので地域の経済効果は充分あると思います。

 

8月本日夜16日には、丹後宮津で花火大会(約3000発)、

26日(土)は同じく京都北部の伊根で花火大会(約1200発)があります。

 

京都市内は今宵は五山の送り火があります。晴天で何よりです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

梅雨が明け、朝から一気にセミの鳴き声が響き、昼はアスファルトの放射熱も身にしみる季節になってきましたね。

そんな大人が暑い!アツイ!と連呼する中、土曜日の朝一から右京区の西京極運動公園「わかさスタジアム」にて熱戦の繰り広げられる高校野球観戦に行ってきました。

各都道府県もちらほら代表校(甲子園出場校)が決まるところも出てきました。

 

ここに来るのは2月の京都マラソン以来です。

尚、暑い中公園をランニングされている方もいましたよアセアセ

 

朝から古豪同士の対決(龍谷大平安vs東山)

今日はベスト8の対決、9時の段階で一杯ですね。

 

気づけばこの高校野球予選は毎年いずれかの試合観戦に来ています。グランドで野球をプレーする高校球児もさながら、応援団の吹奏楽部にあわせて生徒達、親御さんも声を張りあげ一生懸命です。

 

 

対戦相手高校も双方とも、負ければ夏が終わる(引退)がかかっていますし、目指すところはまずは京都代表の座、そして甲子園で勝ち上がる、という目標が全員にあります。

 

しかし、勝負は必ず勝ち、負けがつくものでこればかりは仕方ありません。レギュラーを応援する控えの部員も悔し涙を流して裏方に回ったことでしょう。。。

グランド上でプレーする光景以外に現場にいると色々な視点から伝わってきます。その点はプロ野球観戦とは全然異なりますね。

 

平安側も東山側からも迫力がすごかったです。

 

高校野球には欠かせないブラバン応援・応援団。
伝統校は独自の応援曲やレパートリーも多数です。

グランド以外でも闘っている印象を受けました。

 

試合は龍谷大平安の勝ちで終了しました。

両校、きっちり鍛えられ、とても引き締まった試合でした。

暑い気候ですが、これから1ヶ月はもっと熱い夏になりそうです。

 

試合終了後、負けた東山高校スタンドから平安高校に向けて大声のエールがありました。このようなシーンを見ていて心が清々しく、ジーンときてしまいましたが、このような全てにおいて一生懸命な姿を見て私自身も心新たに、またまい進して行こうと勇気をもらいました。

 

いよいよ京都大会も大詰めで月曜、そして火曜が決勝です。

龍谷大平安・西城陽、綾部・京都成章、全ての高校球児に悔いの無いよう全力プレーで夢を掴み取って、甲子園で京都代表として頑張ってください! 影ながら応援してます。

 

京都市右京区柏木産婦人科 ヨシ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

京都は梅雨明け宣言が出まして、祇園祭後祭(あとまつり)が行われています。日中のうだるような暑さと思えば、滝のような雷雨の繰り返しが何日かありましたね。

 

毎日の暑い日々をうまく乗り過ごすために、心身のリフレッシュ、充電は必要です。
私の趣味の一つ、温泉(銭湯)巡りとして右京区太秦の本拠地・天山の湯がありますが18日が休館だったため、急遽行き先変更し、中京区にある壬生温泉はなの湯に行くことにしました。

 

JR丹波口近く、松原通り沿いです。駐車場有。
午前10時~25時まで

↑湯船は撮影できないので公式HPからお借りしました。
滋賀県比良山からくみ上げた天然温泉の湯とのことです。

 

京都市内では温泉、銭湯が多くあります。京都マラソン時も全国から来られたランナーに対して市内の銭湯一覧マップを渡されて一汗流して寛いでくださいね、という試みもあります。

 


個性ある昔ながらの銭湯巡りや、今回のようなスーパー銭湯巡りをしていますが、各施設、露天風呂やサウナと指向を凝らしてあり、個人でもご家族でも楽しめますよ。
今回の花の湯では通常のサウナとは別に、「塩サウナ」もありました。サウナ室の中央に塩の坪があり、体にすり込むような入浴方法です。

 

サウナで熱くなった身体、水風呂でクールダウンという交互入浴で全身の血行を促進、という一見荒療治のような入浴をしますが、(個人的な感覚では)夜熟睡できる、風邪をひかなくなりました。

ただし、入浴の際は充分な水分を取り、ご自身の体調、めまい等にはお気をつけくださいね。

 

受付前にはスパ、足ツボマッサージもありました。
最近ではヘアカットサロンもあるんですね。

入浴後の楽しみの一つ、食事処もあります。

 

京都市内の中心、二条城、壬生寺からも比較的近いので京都市内観光される方が立ち寄られる事も多そうな銭湯です。
この日もさっぱり入浴後に、至極のかき氷をいただいて帰りました。

 

壬生温泉 はなの湯HP http://hanano-yu.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日蒸し暑い日が続きますね。
この蒸し暑さは盆地ならではの京都独特かもわかりませんが、私の「梅雨明け」のイメージは祇園祭の終了、早朝からセミの鳴き声、突然の雷と夕立、甲子園の予選の開始…です。

 

今回のブログは浴室の壁や床、天井の黒カビについてです。

今の時期は蒸し暑さと湿気で注意していても浴槽等はカビが発生しやすい環境ですのでどうぞ、ご参考ください。

 

 

※出展・東京ガス様HP

 

秋から春までの間、浴室の壁や床がカビで黒くなる事はあまりありません。しかしカビの菌自体は1年中いて気温が25度近くになる今の時期(6月~7月)に一気に増殖して黒く見えるようになります。

1月~5月まではカビは潜伏期、5月~7月が25度近くになると一気に増殖、真夏の30度を越えてくると増殖のスピードは一旦おさまりますが、9月~10月がまた増殖に適した温度になり、冬に近づくにつれ減少(潜伏期)というサイクルです。

 

 

カビが増殖する条件

 

① 20-30度の温度
② 湿度70%以上の水滴を伴った水分
③ 人の体から出た皮脂や垢などの汚れ です。

 

この条件は私たちの生活で言うと浴槽がこの条件に当てはまります。

 

 

★浴室のカビ対策として

 

①浴室を使ったら必ず浴槽にフタをし、室内を換気して温度と湿度を下げます。

 

②壁や床にお湯のシャワーをかけて、石鹸やシャンプーの泡と一緒に飛び利っている体の汚れ(皮脂・垢)を流し落とす。

 


実はお風呂掃除の盲点としてカビの増殖を抑えるためには天井の掃除が重要になってきます。
天井!?とお思いかもわかりませんが、菌の胞子は天井に滞留しており、壁や床を一生懸命掃除しても天井から降ってきているのが現状です。

天井に潜んでいるカビ菌を含めよく室内の菌を元から断つためには除菌成分を煙で室内に充満させる商品もあります。
黒くなってしまった床や壁をきれいにし、除菌成分の市販の洗剤を併用すると菌の胞子は無くなり、それ以上黒カビが広がる恐れはなくなります。

 

煙をたく商品(ライオン)や洗剤(ジョンソン&ジョンソン)

 


天井のカビは

壁や床に湯のシャワーをかけ、入浴後のお風呂には浴槽にフタ室内換気が基本です。

一日の疲れを癒すバスタイムを快適に過ごして夏に備えていきましょう!

 

 

今回は風呂場のカビについて触れていますが、夏場に大活躍する「エアコン」のカビも気をつける必要がありますね。

特に小さなお子様やご年配の方にとって、気管支喘息アトピーアレルギー性鼻炎くしゃみと健康を害する事につながってしまいます。

 

冬場(年末)の大掃除から気付けば早いもので半年経過しました。

エアコンの本格稼動前の今の時期に、こちらも掃除と点検をされてみてはいかがでしょうか。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

京都市左京区、北白川通り沿いのにある天下一品」総本店に行ってきました。京都の人ならば市内で結構見かける有名ラーメン店です。(京都市内で31店舗あります)

天下一品をHPで調べてみると日本は北海道から沖縄まで殆ど店舗があるみたいですね(東北は宮城、秋田県のみでしたが)。

国外ではハワイにも店舗があるのはビックリ…

最近は日本のラーメン店のアメリカ、台湾など海外進出は珍しくありませんね。

 

全国ある店舗の総本店。

 

夜23時30分に行きましたが近くに大学もあってか、学生さんで店内は一杯でした。サークルか何かの締めでしょうかニコ
ラーメン屋は回転が早いので15分も待てば入れます。

 

カウンターもテーブルも満席でした。

 

通称「天一」はこってり、とあっさりのスープがありますが、今回はこってりをいただきました。
私の感覚ですが、殆どの方が「こってり」を頼まれている気がします。しかしながら夜食に「こってり」を食すと結構、胃がもたれてしまう方もいるので食べた後、すぐに寝てはいけません(笑)

 

これがこってり(煮卵トッピング)です。

ニラは無料ですが、平日のみとの事です。
このニラとラーメンが非常にあって美味しいんです。

 

右京区太秦にも天一がありますが、一度、京都発祥の本店(総本山)にも足を運ばれて見るのもいかがでしょう。

本店の裏には駐車場(22台)もあり、夜中3時まで営業しています。
食レポのようなブログになりましたが、京都は美味しいラーメン店が多いですね。

 

ヨシ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

6月といっても全くまとまった雨が降らずの日々で今日現在までは空梅雨ですね。気温もぐんぐんと上昇してきましたので海の中の生態系も大分と変化してきました。

今回は久々に丹後宮津にて夜18時から23時まで船上で揺られイカ釣りに挑戦してきました。

 

剣先イカ(25cm~35cm程度)

夜に船の集魚灯を炊いて小魚を寄せます。
その小魚を狙ってイカが海底から上がってきます。

 

イカってどうやって釣るの…?と良く聞かれます。

いつもスーパーに並んでいるイカを目にする方にはピンと来ないかもわかりませんが、竿とリールとエギ(疑似餌)で海底から5m位シャクリ上げて待つ、釣れなければ層を5m上げて…、の繰り返しです。(イカが釣れるとグイッと重みが増しますが、それが中々難しいんですほっこり

 

これがイカ釣りの仕掛けでカラフルなエギです。
尻尾の所に上向きの針がついています。

皆さん、夜の海に向かって竿を振り続けます。
海面では色々な魚が集まってくるのが目視できます。

 

エギは2つ仕掛けますが、下の方にイカがヒットしました。


これは変なところに引っかかって釣れました。
本来は下のイカの触手の所にヒットするのですがほっこり

早速イカを捌いて刺身としていただきました。
甘味と柔らかさが絶妙です。

 

次の日、天橋立でキス釣りをしましたが、すぐ後ろの砂浜ではビーチバレー大会が行われていました。

 

海水は澄んでいてあまり釣れませんでしたが…


橋立の松の並木をバックに。

 

梅雨が明けてからは夏本番ですね。
京都市内に祇園祭を感じる頃、いよいよ梅雨明けの気配なのですが、今年は本当に梅雨はあるのでしょうか。そして今年の夏は猛暑予想とか…ショック

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の日曜日は初夏のような天候でした。

そんな中、右京区西院にある西院テニスコート(全面オムニ)でソフトテニスの大会が開催され、私の知り合いも出ているので応援に行きました。

 

開会式のようす

 

軟式テニス(ソフトテニス)という競技と硬式テニスが混同される方もおられるかもわかりませんが、使用するラケット、ボールが異なります。今、全仏で大会が行われている錦織選手が出ている方が硬式テニスで、こちらの方がメジャースポーツです。ボールが黄色、と言った方がイメージいただきやすいでしょうか。ウインブルドン、全英、全豪と4大大会があり、全世界にはプロ選手が多数います。

 

それに比べ軟式テニスですが、京都市や全国の中学・高校生がよく部活動でプレーしており、ゴムボールでプレーしているのが軟式で、日本発祥のテニスで主にアジアで人気のスポーツです。
※柏木産婦人科のすぐ近くにある、蜂ヶ岡中は軟式は盛んですよニコ

そして、軟式テニスは生涯スポーツと言われ、年齢性別を問わず人気のあるスポーツです。

 

前衛と後衛のペア
硬式より球は速いかもわかりません。

西院は6面×2、その他で14面のコートがあります。

スポーツを通じた交流も素晴らしいですね。

 

今回の大会は他府県(大阪・滋賀・兵庫)のチームも来られていたようで200名以上参加していました。

タオルや日傘、日焼け防止クリームが必須と感じるとともに、元気に楽しくプレーしている仲間を応援してすっかり日焼けしました。
夜には一日の締めに太秦にある天山の湯で汗を流し、乾杯して終了しました。

ヨシ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

GWの京都市内各地は好天に恵まれ各観光地は大変賑わっていると思います。そんな中、5月の新緑を肌身で感じに滋賀県の武奈ヶ岳(1214m)へ。京都出町柳駅の京都バス10番に乗り朽木村方面に向かいました。

 

 

GW初日と言う事もあり出町柳バスターミナルは長蛇の列でした。午前は7時45分発の1本しかないバス。人数の多さに臨時便が出されて全員無事に乗り込む事が出来ましたアセアセ

 

約50分かけて坊村・登山口に到着。

最初から約1時間はこのような急な登りが続きますあせる
ご年配の方、たまに親子で小学生も登っていました!

 

京都側の登山口から武奈ヶ岳、滋賀県の比良とぴあ(温泉)、JR比良駅という工程で約18km程のルートです。

私たちは大人と中学生、小学生4年生で登りましたが体力的にも問題ないコースかな…と思います。ただし、この山は登山経験者と一緒が良い山ですね。当然、地図、雨具(山の天気は変わりやすい)、ライト、水分は必須です。

3時間かけて山頂へ。皆さん昼ご飯休憩です。

快晴であれば琵琶湖と青空が一面に広がります。
眺望は360度のパノラマで抜群に良いですニコ

 

下山途中、鎖やロープで進む箇所も所々…


足元も雪解け水でぬかるみもありました。
5月の滋賀県でもまだ雪が残っているんですね~

 

右側は崖…おーっ! 慎重に進みます。

 

全ての道が石や岩ですので100m進むのも
通常の歩くスピードではいけません。

 

今回の登山に思い切って参加した小学4年生の子どもが、山の登りは(慣れないしんどさで)お父さん、お母さんに甘えていました。周りの大人のサポート、兄弟の励ましもあり、少しずつ体も慣れてきて、山の終盤ではまさかの「USJより山の方が面白い!」という言葉も聞けて大人たちは笑っていました。

子ども達自身も「どこを歩けば安全か」、考えて歩いたり、小さな子どもの荷物を持ってあげたり、飲み物の心配をしたり…と協力し合っているシーンがありました。

 

日ごろ休みの日は携帯ゲームばかりしていていつもケンカしている、と言う事も聞いていました。京都市内からでも電車やバスで小一時間ほど行くとこのような日常生活から離れた世界が広がっています。
今回の行き先は子供には内緒にしていたようで(笑)、山を通じて、親子のふれあい、自然の中の遊び、ご飯の美味しさ等、大いな発見があったと思います。

 

一日経ってから、しんどかったけどすごく楽しかった!という連絡もあり色々と山から教えられることがあったもんだ、と収穫のGW初日でした。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

今年もGWが始まりました。昨日の京都市内は午前中は快晴、午後から北の方は一時雷雨と強風で天候が大荒れでした。

打って変わって本日29日、日曜は新緑が映える好天に恵まれましたね。各地色々なイベントに目白押しだったと思います。

 

そんな中、友人複数名で京都市伏見区淀にある淀競馬場に足を運びました。今日はGI・春の天皇賞という大きなレースが当地で開催され、その中でも強力な2頭の馬が対決するということもありいつになく大勢のお客さんで大変賑わっていました。

 

競馬場は広々として気持ち良いです。

敷地内には様々な出店があり、グルメも楽しめますよ。

もの珍しさにトルコ・ケバブを選択しました。

本来の羊肉ではなく、(日本人用に)チキンとビーフでした。

中に広場があり、大勢の子供連れの家族、カップルも。

日陰にはシートを広げて皆さんピクニック気分です。

南側に歩いてすぐ、芝生が広がり馬が走っています。

 

競馬場というとギャンブルのイメージもあるかもわかりませんが、トイレもすごくきれいで飲食店も沢山あります。また女性や小さなお子様連れの家族も楽しめる環境(初心者向け講座や女性専用カフェ、乗馬体験、公園があります)で、何よりすごく広々としていて特にこの季節は青空に緑が映えてとても気持ち良いものです。

そして、レース天皇賞の結果ですが、演歌歌手・北島三郎さんの所有馬に跨った武豊騎手が3200mの距離を歴代過去最速のタイムで優勝し、これまた大賑わいでしたニコ

 

その後、友人らと京阪中書島駅近くにある、つけ麺屋・よし田にておいしい「つけ麺」をいただきながらプチ反省会をしました。

京阪中書島から徒歩約10分、大手筋商店街近くです。

おいしくいただく方法が…3回異なる味を楽しめます。

鶏魚介つけ麺・麺、スープ全ておいしいかったです。

 

お店には駐車場はありませんが、すぐ近くにコインパーキングがあります。つけ麺好きの方には一度試していただきたいお店です。

今日は好天の中、よく歩き、ケバブ、つけ麺と食でも楽しい一日を過ごしました。今回の連休は天候が良さそうですので新緑を感じに積極的に外出しようと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の開花のタイミングで大雨だったり、それもタイミングが悪く週末であったりと好天の桜日和が難しかったですね。

気付けば京都市内も昨日の風と明日からの大雨で大方散ってしまうことでしょう…ショボーン

 

そんな中、先週15日土曜日に京都市内から亀岡縦貫道で約1時間の大野美山までドライブに行ってきました。

4月8日(土)~16日(日)まで開催されていた桜祭りです。京都市内と南丹地域では気温の差がまだありますので桜の開花状況は満開でしたよ。

 

ダム湖を望む

 

当地では毎年「さくら祭り」という地域を上げたイベントが催されており、地元の食材を使ったヨモギ餅、丹波黒豆などの土産物、出店、吹奏楽団の演奏や季節はずれの花火、夜桜鑑賞といったイベントがあります。

 

ダム周辺を散策しました。

公園ではレジャーシートを広げてピクニックされている方も。
天気もよく気温が22度あり、快適な気候でした。

 


桜の下で記念撮影


濃いピンクの桜

手漕ぎボートも乗船できます。
ブラックバス釣りでも有名な場所です。

 

さくらの季節はもう終了間近ですが、これからは新緑とピクニックやBBQ、登山にもってこいの季節ですね。
南丹地域の大野ダムや日吉ダムの山々は家族連れの方でも楽しめるアスレチックの広場や芝生の上にお弁当を広げて宴会が出来る広場があります。小さなわんちゃんも連れて来る方もいて賑わっていました。

京都市内からも縦貫道で小1時間で行けるのでこれからの季節にいかがでしょうか(^∇^)

いいね!した人  |  リブログ(0)