ワークショップについて

テーマ:

昨日、恒例のワークショップをやりました。

自分の感情にアクセスするテーマなので難しいかなと思っていた

のですが、結構みなさん楽しんでいただきました。

主宰者としてとても嬉しい結果が出せたと思っています。


実は今回のワークショップについての、パートナーのユキさんとの

打ち合わせは大変だったのです。

お互い忙しいため、顔をあわせた打ち合わせは無しでした。事情で

電話での打ち合わせも無し。携帯のメールで何度か打ち合わせをした

あと、当日ワークショップが始まる前に、会場で調整の打ち合わせをした

だけでした。


うまくいくかなぁ という不安もややあったのですが、自分とパートナーの

ユキさん、そして参加者の方々を信じてスタートしました。


案ずるより生むが安しとはよく言ったもので、始まってしまうと学びの

場がしっかりできて、いつの間にか不安もなくなり、流れがキチンと

出来てきました。参加された方からの振り返りも充実していて、時間が

やや足りないほどでした。

みんなそれぞれ、何らかの気づきや学びをギフトととして持って帰れた

ようです。


また来月も定例のワークをやります。

みんなによろこんでもらえるものを提供しますので、どうぞヨロシク!


AD

1月のワークショップのご案内

テーマ:

第9回 コーチング・ワークショップ

「新年の抱負~自分の感情に向き合う~」

栃木コーチング・コミュニティの2006年第1回目のコーチング・ワークショップは

2006年の抱負から!


新年明けましておめでとうございます。今年も栃木コーチング・コミュニティをどうか

よろしくお願いします。今年の第1回目のコーチング・ワークショップは「新年の抱負」を

参加者の方と一緒に見つめていきたいと思います。


ただし、栃木コーチング・コミュニティがこのワークショップで目標としている「新年の

抱負」は、特別です!例年、なんとなく書いたきりになってしまっているような「新年の

抱負」。1年過ぎると何もかわっていない自分の夢がある。そんなことには決してならない

ように、自分の本当の気持ちに向き合っていきます。


自分が心から達成したいと思うこと、これを2006年の「新年の抱負」としていきたいと思い

ますので、ぜひぜひお楽しみに!


ここで、どうして書いたきりの「新年の抱負」にならないのか簡単に説明してみましょう!


みなさんは自分の感情にしっかりと向き合ったことってありますか?


理屈を優先して感情を犠牲にしていませんか?


「~すべき」と決め付けて、思いとは別の行動をしていませんか?

頭で考えることより身体で感じることの方が、その人にとって正直でありイキイキできます。

「新インナーゲーム」の中で、著者であるティモシー・ガルウェイは、自己を頭が支配する

セルフ1と体感覚を重視するセルフ2とに分けてとらえました。そしてセルフ2の方が本来の

その人らしさを発揮できる状態であるとしました。

今回のワークショップでは、自分の感情に向き合うことを通して本来の自分をあらためて

受け容れ、そこから何が出来るのかを探求したいと考えております。


と言うわけで、皆さんの中にある正直な気持ちで「新年の抱負」を一緒に見つけてみませんか?


****************************************************************************

開催日時:          1月19日(木)  19:15-21:45

場所:        宇都宮市文化会館 研修室

会費:        ¥2,000

(お申し込みいただいた方にお支払方法をお伝えしております)        

定員:        20

リーダー:      柏田浩治(プロフェッショナルコーチ)

           岩本幸子(プロフェッショナルコーチ)

お申し込み方法: 
1.お名前
2.年代(30代など)
3.住所
4.緊急連絡先
5.メールアドレス
6.参加動機やこのワークショップに期待すること


以上をお書き添えの上メール にてお申し込みください。

AD

今年はじめてのブログだぁ

テーマ:

年が明けて早くも2週間がたってしまった。

この2週間を振り返ってみると、「今年はこれじゃい!」みたいにエネル

ギッシュなものが平成18年には無いことにふと気づいた。


思えば昨年は産業カウンセラーにチャレンジ、一昨年はCTIでお世話に

なり、思いっきりCo-active spiritに浸れた。

今年は‥NLPのプラクティショナーコースには通うけど、マスターまで

いかなければ意味が無さそうだ と思うとちょっとボルテージが下がる。


仕事では新しいことがいくつか始まるので、ワクワク感やドキドキ感は

あるけど、仕事の領域よりも自分自身に対して「今年はこれじゃい!」が

あった方が楽しいと思う。

自分の人としての成長を楽しめるからという理由と“仕事の領域”という

特定の枠にとらわれないで、それこそ自分の学習欲の赴くままに学べる

という理由からそのように思うのだろう。


まあ先ずはNLPをしっかり勉強しよう。そうするとその先が新たに見えて

くるだろう。あとは交流分析をマスターしたいので、書物と何らかのセミ

ナーで出来るところまでやってみよう。こちらもやりながら何らかの

方向性が見えてくるだろう。


偶然を必然に、シンクロニシティを活かして今年もやっていこう。

AD