動物園

テーマ:
昨日は子ども達を動物園につれていきました。

先日のブログで上の子が昆虫に夢中になっている旨を書きましたが、

それ以上に、上の子も下の子も動物が大好きなんです。

特にライオンとトラが好きなようで、家でいつも真似をします。

四つん這いになって、恐い顔をして、大きな口を開けて

「ガオ~」

と吼えたりします。


まあそれはいいとして、動物園でひとしきり動物のおりを見終わると、

併設されている遊園地へ行って100円の電動遊具に乗りまくります。

こちらはお金を入れないので、二人ともまたがったり乗ったりして

ハンドルをガチャガチャやるのが楽しいみたいです。

3~4回はお金を入れてあげるのですがそれ以外は経済的に楽しんで

くれています。


昨日気づいたのですが、動物を見ている時間よりこの単純な電動遊具

(それもお金を入れていないので動かない!)をとっかえひっかえして

乗りまくっている時間のほうが長いのです。

「そういう遊具ってどこでもあるじゃん。」

「もっと動物の動きとか特徴とか見たら。」

なんて思わず心の中でつぶやいてしまう自分がいました。

どうも大人の目線で考えてしまうんでしょうね。

「せっかくなんだから」なんて考えたりして。

でも子どもには関係ないんですよね。

要は楽しめればそれでいいんですからね。


「体感型の遊具のほうが視覚に訴えるもの(動物)より楽しいよ

なぁ。」「まあ大人になっても遊園地はいくもんなぁ」

なんて自分のことも振り返ってしまう日でした。
AD

花粉症なんて嫌いだぁ。

テーマ:
いやぁ~~花粉症で苦しんでいます。

昨夜は特にひどかったっすねぇ。

夜中に苦しくて目が覚めてしまいましたので、速攻でパブロン

鼻炎カプセルを飲みました。 なるべく薬は使いたくないんです

けどね。

で、眠れなくなってしまったので、楽器をいじったり、買ったばかりの

シカゴブルースのCDを枕元でかけたり、テレビでサッカー 観戦したり…。

もうおわかりですね。 さらに眠れなってなってしまいました。

気がつけば午前4:20。

その後遅ればせながら薬が効きはじめたのでようやく眠ることが できたの

ですが、ま~たまた寝不足の一日がスタートしてしまったの です。

花粉症に苦しむことなく春眠をむさぼってみたいものです。

春眠不覚暁
AD

体力・気力

テーマ:
最近、体力の衰えを切に感じます。

夜中の12時を越える会議を一発やると、何日間かは体調がすぐれず

気力も低下してしまいます。

また、ちょっとしたことですぐ風邪をひいてしまいます。


2002年の4月にテニスをやめてから感じるようになりました。

それまでは風邪なんて年に1度ひくかひかないかでしたし、

会議がちょっとくらい遅い時間になったって楽勝でした。


やはり体は常に鍛えておかないといけないのだなぁとつくづく思う

今日この頃です。
AD

昆虫大好き!?

テーマ:
1週間のご無沙汰でした。

ここのところ花粉症がひどくて辛いです。

今までこんなに苦しんだことは無かったのですが、花粉の飛散量が多い

と言われているだけあって厳しい春を迎えております。


さて先週末、うちの子どもを連れて近所のショッピングセンターへ

行きました。目的は昆虫の展示コーナーです。


うちのお兄ちゃんの方は昆虫が大好きなんです。「かぶとが~」とか

「くわがたが~」とかよく言っています。

だから昆虫コーナーへ行けばさぞ大喜びするだろうと思ったわけです。

ところが、おもちゃの昆虫や標本、放映されているビデオに対しては

かなりの関心を示すのですが、いざ本物のかぶとむしを囲っている

おおきな小屋(みたいなもの)のそばに連れて行ったら怖がる怖がる。

あげくのはてに見知らぬ子どもから「全然怖くないでしょうっ!」

なんて怒られてしまいました。



うちのお兄ちゃんは、生きている虫は苦手なのかな。


ちなみに弟の方は虫には関心をほとんど示さず、ママといっしょに

遊具のコーナーで遊んでいました。

考えるということ

テーマ:
再びスキンを変えました。

やはりシンプルな方がいいですね。



さて、知り合いのMLで考えさせられる記事がありました。


「ほとんどのひとは本気で考えるということを止めてしまっている。」

「考えるということはとても孤独な行為である。」

「本質的な発想は、一人で深めていかねばならない地道な作業だ。」

                ※結構省略した抜粋です。



私はひとりで地道にじっくりと考えていくということが、多分億劫

なんだと思います。とことんまで考えていないと感じることがあります。


大学時代、ゼミの先輩(院生)に「おまえは着眼点はいいけど、ツメが

甘いな」と言われたことがあります。

また社会人になって、以前のウチの役員から同じことを言われました。



孤独な中で地道に、それも本気で発想を深めていく。



必要なのは

探求心?

粘り強さ?

本当にこれでいいの?とあらためて自分に問い直す姿勢?

孤独に打ち勝つ自律的自我?


う~む。

なんか難しくなっちゃった。


あと一歩でいいから深堀して考える癖をつけようと思います。











テーマ:
いえ~い

スキンを変えてみました。

春っぽいでしょ。

まだ見慣れないので部分的に見にくかったりしますが、しばらくは

これでいこうと思います。



さて、風邪およびインフルエンザが大流行していますね。

わが社でもインフルエンザB型が空前の大ブームです。

みなさんも充分注意して下さい。

さて朝のミーティングに出てきます。

社内向けワークショップ

テーマ:
つい先ほどまで社内でワークショップを行っていました。

テーマは「なぜ、あなたは働くのですか」です。


自分の仕事観を振り返ってもらい、自分のミッションや

自分の強みを再確認してもらい、そしてあらためて仕事に対し

モチベートしていくというものです。


CTIで学んだワークを取り入れたり、自分でも考えたりと、

結構こちらも楽しみながらできました。

予定していた時間を30分もオーバーしてしまいましたが、

社員からの評判も良かったのでまずは安心というところです。


このワークを通じて、みんないろいろな気付きがあったみたい

です。成果がじわじわと出てくれば大成功です。


ちょいと手直しすれば、社外向けのワークショップにも使える

ので、今度TCCのワークメニューにも加えようかなと思っています。


いろいろなワークメニューを考えてストックしておこうかな。

なんだか楽しみになってきました。

熱発っ!again

テーマ:
私を最後に風邪のウイルスは消え去ったと思いきや、今度は

年老いた母に乗り移っていたのだぁ~


昨夜帰宅すると、かみさんが「お母さんがダメみたい」と

つぶやいた。


ありゃりゃ~

母は一昨年、風邪から肺炎を起こした前科があるので心配である。


下の子がまだ完全に治りきっていないので保育園に通えない。

つまり母が保育園の代わりをしていたようなものだ。

だから相当エネルギーを消耗していたのだろう。





さて、次から次へと伝染ってしまうという大騒動に発展

してしまった今回の風邪騒動やいかにぃ~

職場復帰さっ!

テーマ:
出社してます。

まだふわふわした感じがあって、シャキッとしないのですが、

なんとか午前中はクリア。

午後は取引先の合同説明会に顔を出したり、広告の打ち合わせが

あったり、社に戻ってからは制作会社のマネージャーと打ち合わせが

あったりと、やや多忙。

粗相をしなければいいのだが‥。    やや心配。