外が気持ちいい二日間

テーマ:
5/20末っ子の運動会行ってから、福岡へ。
{A797FA7C-F3D9-44E9-9C8D-8747582A47E2}
五月晴れ、、とはこの事?
何度行ってもいいものです。

{308F04DC-27CC-4CB8-B3B9-3EAA674BDECD}
EGO-WRAPPIN’で、福岡CIRCLE。
初めて行ったけど、雰囲気がいい。
出演者のラインナップも素晴らしい。
エゴのライブも最高だった。
全体打ち上げも賑々しく、、ちょっと飲み過ぎ。。。

{EDD40F94-7E81-41C2-82C3-0BACDA75BBEA}
5/21ちょっと頑張って早起きして帰京、若洲海浜公園での.Coccoメトロックへ。

解こうとしてた難題に答えが出たような、、吹っ切れたいいライブができた。
終わった瞬間の、Coccoの幸せそうな顔が忘れられない。

山あり谷あり、、の日常の中では、多幸感に溢れた二日間だった。

あぁ、よかった!!!
AD

鹿の12曲

テーマ:
{1A6E6F6B-F38C-4417-80A8-5012C1C05312}

鹿の一族
ファーストアルバムの録音作業が終了。

エンジニアの甲斐くんに、ものすごくいい音で録ってもらえた。
ベースの音、たまらんです。

日に日に、面白いのが出来そうな感触が増加してる。
どの曲も、音数は最小限だけど、、「太い」音楽になった。イメージしてた感じ。
ミックスが楽しみ。

いゃあ、ホント濃いですよ!

そして4/11、、下北沢CLUB QUEでライブ。
レコーディング明け、そしてQUE、、おのずと気合い入る。
お時間あれば是非!!!

鹿島達也
AD

鹿島の30から一週間過ぎた

テーマ:
{5919EAF2-F9D3-4C07-8CAC-5108FE577F85}

やっと、少し落ち着いて書けるようになった。

Small Circle of Friendsのサツキさんがある時、「こりゃやらないかんと〜」と声をあげて始まった、自分の演奏生活30周年記念ライブ。
最初は別の場所で企画されてたのだけど、自分の「風知空知でやりたい!」のワガママをみんなに聞いてもらった。
お店の雰囲気が最高だし、、何よりブッキングの斎藤君を筆頭に、スタッフのみんなのことが大好きな訳で。そういう場所でやりたかった。
そんなに大きくはないスペースに、豪華ゲスト陣、、早々のソールドアウトで、観られなかった方やいろんな人に迷惑かけたけど、、自分はここでやれて良かったと思う。

こういうのって、まさか自分がやるなんて考えたことなかった。
誰を呼んでどうやるか、ウーン、、。
発起人のサツキさんと高橋、、ということから考えて、20年来の付き合いが続いてて、いろんな意味での自分の恩人、、とその今の活動メンバーに来てもらう事にした。

30年のキャリアのスタートだった、てつ100%のてつは、それこそ昨年彼のお祝いに行ったので。
SUPER BADは、おそらく今年中にドラムの遠藤のトリビュートイベントをやるので。
今回は、あえて声をかけなかった。

結果的には、自分が不定期に行ってきた
「Holiday」というイベントの主要メンバープラスpilowsの山中、、という布陣に。
みんなだいじな友達、そして恩人。
高橋はブログに「部活」て書いてたけど。
Holidayって、昔からちょっと部活っぽいとこある。
今回なんか、完全に大人の文化祭だったし。。。
曲目も、ほとんど自分が選ばせてもらった。万感を込めて。

出演者やお客さんから「おめでとう」って言葉、たくさんいただいた。 そう、、とても遠方からも駆けつけてくれた方も。
来ていただいた皆さん、、改めてありがとうございました!
 それから、史上最高に「鹿島!」って呼ばれた日なのは間違いない。
マシロさんが「アントラーズ級だね」と言ってた、、アハハ!
そんな言葉いただきながら、、、

確かにおめでとうだけど、ホントは自分が周りのみんなに、ありがとうを言う日なんだよね。
て思ってた。

一介のベーシスト、自分が続けるぞって叫んでみてもどうなるものでもない。
周りのみんなが、一緒にやってくれたり誘ってくれたり、、ワイワイ言いながら、それを楽しみに来てくれる方もいて、、なんとかかんとか、ここまでやってこれた。

これは実感。

どこまで続いててくれるのか、道はわからない。
わからないなぁ、、ホント。

これからは、今迄の30年プラスこれからの一日、一日。

大事にやっていかんとね。

{581FE70B-845B-4301-9E5F-66D84D590A96}



鹿島達也


AD